Now Loading...
オススメのお祭り

2月の旅する奇祭 18禁からバトル系、ひょうげ者まで【2020年版】 

2月の旅する奇祭 18禁からバトル系、ひょうげ者まで【2020年版】 

一般的には2月の祭りと聞いてもピンと来ないのでしょうが、こと奇祭に関しては、18禁系、バトル系、来訪神系と多彩な奇祭が目白押しなのがこの時期。

なるべくバラエティ豊かな内容となるように厳選しました。個性的過ぎるというか、唯一無二というか、なかなかどの祭も濃い内容です。大規模な裸祭り火祭り(どんと焼き)が盛大に行われるのも、この時期の特徴でしょう。

➀黒石寺蘇民祭【岩手】

写真:(社)マツリズムより提供

キャッチコピーは「裸の男と炎の祭」。旧暦正月の7日・8日に岩手の黒石寺で、厳寒積雪の中で行われるハダカ祭り。「ジャッソー、ジョヤサ」の掛声で息災や豊作などを祈願する「裸参り」(午後10時~)の後、様々な行事を終えた明け方、最後に札がギッシリつまった蘇民袋をハダカの男たちが奪い合います。なお、この争奪戦は一般参加も可能(20歳以上、下帯と足袋は各自持参とのこと)。

■日時:2020年1月31日(金)(旧暦正月7日・8日)※例年2月が多いが、今年は1月末に開催。
■場所:天台宗 妙見山黒石寺(岩手県奥州市水沢区黒石町山内17)
■交通:東北本線水沢駅よりバス30分、タクシー20分、東北本線水沢江刺駅よりタクシー15分
https://www.kokusekiji.jp/cont6/main.html

〇その他の裸祭り
国府宮はだか祭(2020年2月6日、愛知) 毎年旧正月の13日に開催。一人の神男にタッチするために、裸の男たちが壮絶な揉み合い、肉弾戦をくり広げます。正式名称は「儺追神事」。
http://www.konomiya.or.jp/hadakamatsuri

 

西大寺会陽(はだか祭り)(岡山) 毎年2月の第三土曜日に開催。西大寺観音院の本堂・御福窓(ごふくまど)から投下される2本の宝木(しんぎ)をめぐって、約10,000人のまわしを締めた裸の男たちが争奪戦をくり広げます。宝木を取った者は福男と呼ばれます。
http://www.saidaiji.jp/eyou/

➁おんだ祭り【奈良】

Copyright ©  明日香村観光ポータルサイト 旅する飛鳥 All rights reserved.

毎年2月の第一日曜日に奈良の明日香村で行われる、みうらじゅんの『とんまつりJAPAN』でも紹介された天下の奇祭。三河の「てんてこ祭」、尾張の「田県祭」、大和江包の「網かけ祭」とともに西日本の四大性神事(四天王的なやつ?)のうち、最も露骨だと言います。

当日、天狗と翁の面を被った村の若人が竹筒を振り回して村中を暴れまわる悪魔除けの行事や田植えの行事が終わるといよいよクライマックス。天狗とお多福による夫婦和合のセクロバットをくりひろげます。儀式に使われた「ふくの紙」を手に入れると子宝に恵まれるとも。

■日時:2020年2月2日(毎年2月の第一日曜日)
■場所:飛鳥坐神社(奈良県高市郡明日香村)
■交通:近鉄橿原神宮前駅東口から明日香周遊バス「飛鳥大仏前」下車、徒歩5分
https://www.asukanavi.jp/point.php?pid=321

〇その他のちょっと?エッチな奇祭
江包・大西のお綱祭り(毎年2月11日、奈良) 巨大な男性の象徴たる男綱と女性の象徴たる女綱を担いで運び、神社で合体を果たします。

ごんぼ祭り(毎年2月11日、三重) 巨大な男根神輿と女陰神輿が境内でぶつかり合い、合体します。この祭りにインスピレーションを受けた矢口監督(『ウォーターボーイズ』)が祭の開催地である美杉町を舞台に映画『WOODJOB 神去なぁなぁ日常』を撮影したんだとか。

③なまはげ柴戸祭り【秋田】

男鹿の冬を代表する冬祭りで、みちのく五大雪まつりのひとつ。湯立て神事の「湯の舞」を奉納(18時~)した後、なまはげ入魂、なまはげ行事再現、なまはげ踊り、なまはげ太鼓、なまはげ下山と各種の行事が続きます。終盤の20時~は神楽殿や広場に各地域の特色ある乱入する「なまはげ乱入」が行われます。近くの「なまはげ館・男鹿真山伝承館」も要チェック。

■日時:2020年2月7~9日(毎年2月第二金・土・日曜)
■会場:男鹿真山神社(秋田県男鹿市北浦真山水喰沢97)
■交通:秋田駅から会場まではJR男鹿線→臨時有料バスを利用して約2時間。
※男鹿駅・男鹿温泉郷から会場まで臨時有料バスを運行
https://oganavi.com/sedo/program/

〇詳細はコチラ
今会えるナマハゲ!なまはげ紫灯まつり2019の見所や混雑状況は?現地から速報レポート!

④豊橋鬼祭り【愛知】

豊橋鬼祭り

祭りのクライマックスに、赤鬼VS天狗のバトル赤鬼と天狗のからかいを行うこれまた天下の奇祭。荒ぶる神の赤鬼がイタズラをするので、武神・天狗がこらしめようと神の前で秘術を尽くし戦い、最後に和解して赤鬼が罪の償いに厄除けの白い粉とタンキリ飴を撒きながら嵐のごとく境外へ飛び去ります。個人的に、独特過ぎる鬼の造形がツボ。

〇詳細はコチラ
リアル鬼ごっこの最後に待ち受ける結末とは?! 頂上決戦をハントせよ! 豊橋鬼祭り」。

■日時:2月10日・11日(毎年)
■場所:安久美神戸神明社(豊橋市八町通3-17)
■交通:豊橋鉄道市内線(路面電車)「豊橋公園前 」徒歩3分
http://www.honokuni.or.jp/toyohashi/event-info/?Mode=detail&code=214

 

⑤カセ鳥【山形】


©farewell/ Wikipedia / CC BY 2.0

山形のかみのやま温泉エリアで毎年2月11日に開催される小正月の祭事。神の使いとされるカセ鳥の由来は「稼ぎ鳥」または「加勢鳥」から来ており、商売繁盛や火伏せを祈願します。

藁蓑を被ってからかさ小僧のような感じで「カセ鳥」となった若者が「カッカッカーのカッカッカー」と踊り回り、観衆はそれに祝い水として盛大に冷水を浴びせます。どうやら一般参加も可能なようですが……どうよ?

■日時:毎年2月11日(祝)
■場所:かみのやま温泉
■交通:祈願式が開催される上山城まで、JRかみのやま温泉駅から徒歩約15分
http://kaminoyama-spa.com/

〇詳細はコチラ
かみのやま温泉の絶滅危惧種、加勢鳥をレポート! 黒木メイサ以上の黒髪美人が誕生する?!

〇その他の水被り
雪中花水祝(せっちゅうはなみずいわい)(新潟) カセ鳥と同じ毎年2月11日に、新潟の魚沼で開催。極寒の中、新婿が御神水を頭からかけられる「水祝いの儀」で有名です。昼間は猿田彦、天鈿女命、山伏、神官、巫女、婿、裃を着た雑色が、まめ、餅、升酒などを見物人に配りながら町内をねり歩きます。


梨木の水かぶり
(毎年2月第三日曜、秋田) 早朝に褌・わらじ履きになった若者が、恵比寿俵を担ぎ、各家々の前に置かれた手桶の冷水を被りながら集落を一巡する寒中水かぶりです。

➅砂かけ祭り【奈良】


何もかけられるのは水ばかりじゃない! 奈良の砂かけ祭りは、参拝者と田人、牛役が雨に見立てた砂を掛け合う庭上の儀が有名。砂をド派手にかけ合うほど、田植えの時期に雨がよく降り、豊作になるとされています。五穀豊穣を祈るお田植え祭りの一種です。

■日時:毎年2月11日(祝)
■会場:廣瀬神社(北葛城郡河合町川合99)
■交通:JR 法隆寺駅 東南3㎞(徒歩30分、タクシー10分)
http://www.pref.nara.jp/17615.htm

〇詳細はコチラ
今日の奈良の天気は所によって砂が降るでしょう。奈良の奇祭「砂かけ祭」に行ってきた!

➆滝山寺鬼祭り【愛知】

炎の中から鬼が現れる「天下の奇祭」。本堂に30を超える巨大な松明を持ち込んで、半鐘やほら貝をかき鳴らしながら鬼が乱舞します。「なぜ燃えない?」「もはや火事だろ」「狂鬼乱舞とはこのことか」など、祭りのクレージーぶりを絶賛する(?)声が多数なのだとか。

■日時:2020年2月15日(旧暦正月7日に近い土曜)
■会場:滝山寺(愛知県岡崎市滝町山籠107)
■交通:名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス大沼行他「滝山寺下」下車徒歩10分、東岡崎駅から滝山寺の間に臨時ダイヤも運行

〇その他の火祭り
お燈祭り(毎年2月6日、和歌山) 約2000人の上り子(のぼりこ)と呼ばれる男子が御神火を移した松明を持ち、神倉山の山頂から538段の急峻な石段を駆け下ります。少女マンガ「溺れるナイフ」に出てくる喧嘩火付け祭りのモデルにもなりました。一般参加も可能です。

 

鳥羽の火まつり(2月第二日曜、愛知) 神男と奉仕者たちが燃え上がる炎の中に飛び込み(!)、神木と十二縄を競って取り出し神殿に供えるという何ともクレージーな天下の奇祭。約1200年前に始まったとか。

 

白馬八方尾根火祭り(2月上旬、長野) 白馬八方尾根スキー場で開催。 松明滑走、八方太鼓演奏、コンサート、デモンストレーター滑走演技、大抽選会花火大会などで盛りだくさん。

六郷の竹打ち【秋田】

700年続く、正月の火祭「左義長」における「吉書焼き」の遺風を今に残す一連の行事。2月11日から始まり、天筆まつり、鳥追い行事と続いて最終日の15日に行われるバトル奇祭が竹打ち。7~8mの青竹を持ち、ヘルメットを被って武装した若者が安保闘争さながらの様子で南北に分かれて激しく打ち合い、豊作を祈願します。

■日時:毎年2月15日
■場所:美郷町六郷字本道町115(諏訪神社前カマクラ畑)
■交通:JR大曲駅より車で約20分、大曲バスターミナルー六郷上町(会場まで徒歩5分)
https://www.town.misato.akita.jp/kamakura/1159

 

 

⑨勝山左義長【福井】

Copyright © 勝山観光ナビ by Katsuyama Chamber Of Commerce And Industry. All Rights Reserved.

作家の椎名誠が愛してやまない雪国の春を呼ぶフォトジェニック奇祭。左義長(※地方によってどんと焼き、鬼火などとも言う)の一種らしく、最終日の夜にどんと焼きを行うのはもちろん、カラフルな色短冊と御神体がフォトジェニックに飾られ、勝山左義長ばやしでドンドコ盛り上がるのが特徴。

勝山左義長ばやしでは、色鮮やかな長じゅばん姿の老若男女が「浮き太鼓」を披露。「浮き太鼓」は、地打ち方、浮き方、座り方(何とその名の通り太鼓に座る役!)の3人が、「浮かれながら」太鼓を叩く(ひょうげ者かよ!)というのが変わってます。

■日時:2020年2月22日(土)・23日(日)(毎年2月の最終土曜・日曜)
■場所:福井県勝山市元町1丁目1番1号
■交通:JR福井駅→えちぜん鉄道→勝山駅
https://www.city.katsuyama.fukui.jp/kankou/sagityo/

 

⑩雷の大般若【東京】

東葛西が誇る天下の奇祭。お経の巻物が入った箱を、白粉を塗り、女物の長襦袢などを着て女装した若者がかついで一斉にかけ出し、家々を土足で走り抜けて悪魔払いします。例年、東京マラソンと同時期に開催されることから、地元では「裏東京マラソン」とも言われているとか。

■日時:2020年2月23日(日)(毎年2月の最終日曜)午前9時頃~
■会場:真蔵院(東京都江戸川区東葛西4-38-9)
■交通:東京メトロ東西線葛西駅からバスで7分一之江駅行き 雷上組から徒歩で2分、都営新宿線一之江駅からバスで15分葛西駅行き 雷上組から徒歩で2分
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e004/kurashi/chiikicommunity/johokyoku/hotnews/h28/daihannya.html

〇詳細はコチラ
~江戸川の【裏】TOKYOマラソンを追え~東葛西の奇祭『雷の大般若(いかづちのだいはんにゃ)』

その他、以下の奇祭も要チェックです。

あえのこと(送り)(毎年2月9日、石川) 稲作を守る田の神様に祈り、感謝する奥能登の民俗行事。12月5日に1年の収穫を終えた田んぼから夫婦神である田の神様を迎え、ごちそうでもてなし、翌春の2月9日に田んぼに送ります。

一夜官女祭(毎年2月20日、大阪) 全国でも珍しい人身御供の神事。その昔、風水害を防ぐために子女を生贄にしていましたが、ある日ヒヒを退治して平穏が戻ったという。この話を後世に伝えるため、人身御供の作法を神事として受け継いでいます。

おぢや風船一揆(2020年2月22日・23日、新潟) 大きな熱気球が、真っ白な雪野原をカラフルに染め上げます。雪原まつりの一大スペクタクルが期待できるフォトジェニック奇祭。

湯谷温泉の花まつり(2月の毎週土曜、愛知) 鎌倉・室町時代から奥三河地方に伝わる人と鬼とが舞い乱れる奇祭「花祭り」のダイジェスト版を披露。「長篠陣太鼓」の火打ちの披露や、甘酒の振る舞いなども。

 

インフォメーション

名称 飛鳥坐神社おんだ祭
開催場所 奈良県明日香村飛鳥707-1
開催日 2020年2月2日(日)
10:00~
アクセス 近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで19分、飛鳥大仏前下車、徒歩3分
関連サイト https://asukamura.com/?p=11548
https://www.mapple.net/spot/29000952/
written by
Mac

Mac

奇祭ハンターです。「毎月奇祭」を目標に、奇祭旅を行い、レポートやお祭り情報を挙げてます。さあ、今月はどの奇祭に行こうかな♪
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい