Now Loading...
マツログ

日本三大植木まつり!久留米つつじまつりをご紹介!◯◯万本の久留米つつじが楽しめる!?

日本三大植木まつり!久留米つつじまつりをご紹介!◯◯万本の久留米つつじが楽しめる!?

「久留米つつじまつり」は、熊本市、栃木県鹿沼市の植木市と並び、「日本三大植木まつり」の一つとしてカウントされるほど有名なお祭りです。近年、海外では盆栽は「BONSAI」として、人気を博していますが、会場には、生産農家から持ち込まれる約20万本の久留米つつじのほか、一般鑑賞樹や盆栽が10万本が売られています。

久留米つつじまつりの基本情報

●開催日時:2019年4月5日〜同年5月5日
●開催場所:久留米百年公園(JR鹿児島本線「久留米駅」より「百年公園」下車、徒歩すぐ)
●駐車場:有り
●入場:無料

久留米市の花「久留米つつじ」について

「久留米つつじ」は、日本だけでなく国際的にもクルメアザレアの名で親しまれている可憐な花です。久留米つつじの発祥については諸説ありますが、江戸時代に有馬(久留米)藩の馬術師範であった坂本元蔵と言われています。
当時、久留米地方ではつつじの盆栽が隆盛を極めていました。しかし、つつじのバリエーションはが少なく、新たな品種の創生を思い立った元蔵は、ある日、庭のコケに小さな芽を見つけました。
それは以前、元蔵の手にあった種子を偶然招いて出来た、幸運の産物でした。「栽培用の土に、水ゴケのような保湿性の高いものを使おう」。
自然物からヒントを得て、「コケまき法」を編み出し、数年後には次々と久留米つつじを創生しました。この方法により、100種類以上もの品種が作り出されたそうです。

久留米つつじまつりの見どころは?

「日本三大植木まつり」の一つに数えられるほど有名な久留米市だけあって、見どころはたくさんあります。それらは例えば、モデル庭園の展示や、オークション、各種講習会、専門家による「みどりの相談所」などになります。また、毎週日曜・祝日は和太鼓演奏会(雨天中止)が行われ、久留米市は普段以上の盛り上がりを見せます。

View this post on Instagram

#久留米つつじまつり #久留米百年公園 #つつじ #祭 #植木市

久留米つつじまつりさん(@kurumetutujimaturi)がシェアした投稿 –

春の訪れを告げる「久留米つつじまつり」。ぜひ足を運んでみませんか?

written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい