Now Loading...
おしらせ

皆でお祭りの課題・未来を考える「第1回 祭ネットワーク」を開催!

皆でお祭りの課題・未来を考える「第1回 祭ネットワーク」を開催!

2017年12月9日(土)に上野の東京文化財研究所で第1回【祭ネットワーク】を開催しました!

この【祭ネットワーク】は、オマツリジャパンと東京文化財研究所が「お祭りの発展・継承の課題・アイディアを皆で考える場所を作りたい」という共通の思いを実現するために始まったプロジェクトです。

東京文化財研究所様のHPはこちら:http://www.tobunken.go.jp/index_j.html

土曜日の朝にも関わらず40名以上の方々が集まり、白熱した議論が行われました。中には富山や静岡から参加いただいた方も!

 

当日は前半・後半にプログラムを分けて開催。

前半は「祭りの課題」をテーマにオマツリジャパン・全日本郷土芸能協会・東京文化財研究所がプレゼンを行いました。

東京文化財研究所の久保田先生のプレゼンの様子。「そもそもお祭りとは何か?」を参加者に考えてもらいました。

 

プレゼンの様子。参加者は40人以上!色んな年齢層・立場の方が参加いただきました。

 

後半は参加者同士で「お祭りの課題って何か」をテーマにグループディスカッション。

参加者それぞれの立場から見たときの「お祭りの課題」を話し合ってもらいました。

色んな立場の人たちが一堂に集り、考え方も十人十色。短いながら盛り上がるディスカッションになりました。

 

 

今回、初めて開催した「祭ネットワーク」。初回ながら大いに盛り上がる回となりました。

次回は3月〜4月頃の開催を予定。今回皆で考えたお祭りの「課題」をどう解決すれば良いのかをゲストスピーカーをお呼びしながら皆で考えていきます。

色んな立場の人たちと一緒に「お祭りの課題」を真剣に考えていくこの企画、次回も乞うご期待!

あわせて読みたい