お知らせ

「インバウンドサミット2021」に、オマツリジャパン共同代表山本が登壇いたします<6/19(土)13:30~>

作成日:2021/6/1
更新日:2021/6/4
「インバウンドサミット2021」に、オマツリジャパン共同代表山本が登壇いたします<6/19(土)13:30~>

株式会社MATCHA(本社:東京都台東区、代表取締役社長:青木優)が主催する、全国の観光事業者や自治体を対象にした大規模なオンラインカンファレンス「インバウンドサミット2021」に、オマツリジャパン共同代表 取締役 山本陽平が登壇いたします。

「インバウンドサミット2021」について

新型コロナウイルスの影響により、インバウンド観光をはじめとした日本の観光業界は厳しい状況に置かれています。しかし、長期的にはインバウンド観光が日本の成長戦略の柱であることに変わりはありません。
このような中で、MATCHAは、日本におけるインバウンド観光の戦略的重要性を高めることを目的に、全国の観光事業者や自治体を対象にした大規模なオンラインカンファレンス「インバウンドサミット」を開催しています。
第一回目となった昨年は登壇者80名、3,000名を超える参加者が集まりました。本年はそれを上回る規模での開催が予定されています。

詳細は公式サイト(https://inbound-summit.com/)をご覧ください。

「インバウンドサミット2021」概要

・イベント名:インバウンドサミット2021 - 日本のインバウンドは終わったのか?
・開催日時:2021年6月19日(土) 13:30~17:40
・参加費:無料
・参加申込:https://inbound-summit.com/
 ※申込時のメールアドレス宛に視聴用のURLが送付されます。

▼昨年の様子はこちらから
https://www.youtube.com/c/MATCHACorporate

主催:株式会社MATCHA
運営協力:DMO anywhere
後援:観光庁 / 日本政府観光局(JNTO) / 外務省 / 一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 / 株式会社やまとごころ

株式会社オマツリジャパン

この記事を書いた人

株式会社オマツリジャパン

資料請求 お問合せ