おしらせ

KNT-CTホールディングスと地域の「祭り」の体験型ツアーに関する業務提携のお知らせ

KNT-CTホールディングスと地域の「祭り」の体験型ツアーに関する業務提携のお知らせ

株式会社オマツリジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:加藤 優子、以下オマツリジャパン)とKNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 取締役社長:丸山 隆司、以下KNT-CTホールディングス)のグループ会社であるクラブツーリズム株式会社(本社:東京都新宿区 取締役社長:小山 佳延、以下クラブツーリズム)は、体験型をメインにした新しいお祭りツアーの開発等により、地域観光を活性化することを目指して、業務提携し、実務レベルで連携いたします。

1.背景

現在日本には、約30万件の祭りがあり、各地の祭りは地域の歴史や文化を体感できる素晴らしい観光資源です。ところが、近年では、少子高齢化による人口減少の影響等により、祭りの運営に関するヒト·モノ·カネの課題を抱えている地域が数多くあります。特に参加者が減少していることから、祭りに関するサポート事業に取り組むオマツリジャパンでは、主にこのような状況を打開すべく、若年層観光客や訪日外国人観光客の誘客促進を行い、地域の祭りの体験型コンテンツを企画·運営を実施してきました。

KNT-CTホールディングスのグループ会社、クラブツーリズムでは、これまで数多くの祭り観覧ツアーの企画実施を手掛けてきており、豊富な経験とノウハウを持っており、多様化するお客様のニーズにも対応する新しいコンテンツを盛り込んだ、従来とは違う満足度の高い貴重な体験ができる「お祭りツアー」を造成し、お客様にご提案していきます。

オマツリジャパンは、「祭りで日本を盛り上げる」を理念に、祭りに関するサポートサービスを進める日本初の祭り専門会社で、主に祭りのコンサルティング、プロデュース、祭りを活用した観光プロモーション、WEBプラットフォームによる情報発信等を通じて全国の祭主催者や自治体、地元企業と様々な取組みを進めています。

今回、両社の連携により「祭り」のコンテンツを協業で体験型をメインとした新しい「祭りツアー」を造成いたします。

具体的には、オマツリジャパンは、祭りのプロデュース力、全国の主催者とのネットワークや地域のコミュニティとの関係を活かし、祭りに実際に参加する体験(衣装の着付けや踊りなどの講習、祭りに必要な道具の制作体験、神輿や行列参加のレクチャーなど)や、祭りへの参加を通して地元の住民との交流ができるコンテンツ開発をコーディネートいたします。

2.具体的な取組 

この取り組みの第一弾として、91日にクラブツーリズムより会員向けに発行する旅のカタログ「地域ヨンナナ-守りたい日本の祭り-」及びウェブサイトに掲載·発売するツアーの一例を以下に紹介及び日本最大級の祭り好きが集まるオマツリジャパンのWEBサイトへの掲載をいたします。

クラブツーリズムオリジナル 地域47(ヨンナナ)の旅
http://www.club-t.com/fes/

3.今後の展開

今後もこのような取り組みを拡大して、付加価値の高いお祭りツアーの開発を進めるとともに、若年層に向けお祭りツアーのアプローチをはかっていくため、オマツリジャパンのWebサイトにクラブツーリズムの「日本の祭りツアー特集」サイトを連携させる予定です。

さらに、KNT-CTホールディングスのグループ全体で推進する着地型観光(「タビナカ」観光)との連携、法人や訪日外国人旅行客に向けた展開も見据え、様々な取り組みを推進し、両社で地域と一緒になって祭りを盛り上げ、地元の経済を活性化による地域貢献のお手伝いをしてまいります。

このニュースをPDFで見る

◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社オマツリジャパン /広報担当 加藤・⼭本
 https://omatsurijapan.com/form/contact/(Web 窓⼝)

あわせて読みたい