オマツリジャパンでは、コロナ禍に苦しむ祭りを応援する取り組みの一環として、自治体や祭り関係者が抱える悩みや課題を共有し、共に解決策を探る第二回「オンライン無料相談会」を実施致します。

プレスリリースはこちら

◆第二回「オンライン無料相談会」実施の背景

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、「With コロナ」の観光施策としてオンラインツアーをはじめとする取り組みが注目されています。また、政府が公開しているガイドラインを参考に安心・安全を徹底した各種イベントのオフライン開催の模索も進んでいます。
祭り専門会社のオマツリジャパンでは、オフライン、オンラインともに祭りの運営サポートの実績を多数有しております。その知見を活かし、今後更に多くの祭りをご支援して参りたいと考え、本年7月に第一回「オンライン無料相談会」を実施致しました。多くの自治体、祭り関係者からのご相談が寄せられたことから、この度、第二回目を実施することと致しました。

第一回開催時の問い合わせ内容(一部)

・中止となった夏祭りをオンラインで開催したいがどうやったら良いか?
・秋以降にイベントの開催を考えているがコロナ対策をどうしたら良いのか?
・来年の開催に向けて今から企業協賛の獲得に向けて出来る取組はないか?  など

※第一回開催時は、東京新聞様に取材をいただきました。

第一回「オンライン無料相談会」の様子

コロナ禍で来年以降の祭りの継続に悩む自治体や団体も相次いでいる。同社はそんな現状に「オンライン無料相談会」を緊急開催し、不安の解消に道筋を示している。例えば、埼玉県内の大きな祭りの主催者から「来年の協賛金集めが難しくなるのでは」との質問が寄せられると、担当者は企業が新商品のマーケティング調査を兼ねて出店、成功した実例などを示したという。
地域芸能の灯、絶やすな コロナ禍の夏 祭り、盆踊り軒並み中止に知恵絞る(東京新聞 2020年7月31日 08時00分)

東京新聞掲載のお知らせ記事はこちら

◆第二回「オンライン無料相談会」開催概要

期 間:2020年9月1日(火)~10月30日(金)
時 間:40分程度(1自治体団体につき1回まで)
費 用:無料

【対象となる方】

祭りの主催者の方(神社仏閣、自治会、保存会)
祭りに関わる公的な団体の方(自治体、商工会議所、青年会議所、観光協会、DMO等)
地域に対して観光施策を提案する企業(旅行代理店、広告代理店、まちづくり会社など)

【相談テーマ】

ご相談内容は、下記テーマに絞って実施させていただきます。
テーマ:「With コロナ」の中での祭りの開催支援に関する無料相談
<質問例>
・お祭りが中止になる中でオンラインで盛り上げる施策を展開できないか?どのような事例があるか?
・オンラインでの祭りコンテンツやツアー施策を実施する場合、どういった点に気を付けるべきなのか?
・オフラインで実際にお祭り・イベントを開催したいが、どのようなコロナ対策を踏まえ開催すべきか?

【申込方法】

下記お申込みフォームに必要事項をご入力いただき、送信をお願いいたします。内容を確認次第、追って日時調整等のご連絡をさせていただきます。
※担当 大山・矢ケ崎・山崎

お申込みフォームはこちら

【必要事項】

メールアドレス/所属団体名/氏名/電話番号
相談内容/ご相談内容の詳細をご記載ください。
日程/打ち合わせを希望する日程候補日をいくつかご記入ください。※具体的な日程についてはお申し込み頂いた後に改めて調整させて頂きます。

【実施方法】

ZOOMを使用し、オンラインにてご相談をお受けする予定です。
(※ZOOMの対応が難しい場合はその旨お申し付けください。)

【その他注意事項】

本サービスのご提供期間は今後の状況に合わせて変更する可能性がございます。
弊社リソースの関係上、お受けできる対応可能数に限りがあり、お問合せ頂いてもお受けできない場合がございます。予めご了承ください。

株式会社オマツリジャパン

この記事を書いた人

株式会社オマツリジャパン