Now Loading...
<商品PRにお祭り・お花見を活用!>「桜まつり」で商品をPRしませんか?

\お祭り会場で商品をPRしませんか??/路上でのサンプリングに比べ、商品を受け取ってもらいやすく、使用するシーンをイメージしやすいのがお祭り会場での商品PRのメリットです。オマツリジャパンがこの春ご提案する、ブース出展可能な桜まつりと、過去に手掛けた事例を合わせてご紹介します!

お問い合わせフォームはコチラ

全国「桜まつり」3か所でPR<~1/28迄ご提案中>

オマツリジャパンがこの春おススメするのは、3つの桜まつりをまとめてプロモーションの場として活用していただくことです。単体でももちろん効果は期待できますが、3つまとめてプロモーションすることで更なる効果が期待できます!また、お祭り主催者の方との連絡・調整は全てオマツリジャパンが行いますので、ワンストップでのプロモーションが可能です。

お祭り会場でPRするメリットについて詳細はコチラ

今回、ご提案中の「桜まつり」はコチラの3つです。

①福岡城さくらまつり

開 催 地:福岡県福岡市
開催日程:例年3月上旬~4月下旬 ※2020年3月上旬に日にちが確定する予定です。
来場者数:延べ約480,000人
ブース設置・サンプリング可能

②日本橋桜フェスティバル

開 催 地:東京都中央区
開催日程:2020/3/15-4/5(内、2日間土日で出展)
来場者数:約30,000人(土日2日)
ブース設置・サンプリング可能(主催者にて出展の最終確認要)

③弘前さくらまつり

開 催 地:青森県弘前市
開催日程: 2020/4/23-5/5(例年3月下旬-4月上旬。3月上旬に確定)
来場者数:延べ約2,500,000人
ブース設置・サンプリング可能(主催者にて出展の最終確認要)

3つのお祭りでプロモーションすることで、計301万人の来場者にリーチすることが可能です!
また、九州、関東、東北とそれぞれ別の地域のお祭りでPRするため、来場者が重複することはほぼ無いと言えます。

お祭りを活用したプロモーション 詳細はコチラ

桜まつりでPRするのに適した商品/サービスは?

桜まつりと言えば、寒かった冬が終わり、桜の開花と共に気温も気分も上昇!
桜の花を目で見て楽しむほか、桜と共に写真を撮影して楽しんだり、桜の木の下で飲んだり食べたりして「お花見」をして楽しむ…そんなシーンが浮かびます。
オマツリジャパンがおススメする桜まつりでPRするのに適した商品とは?3つ選んでご提案いたします。

アルコール飲料

画像出典:pixabay

画像出典:pixabay

桜の下でお酒を呑んで楽しむ…定番のお花見の楽しみ方ですね。ビールやチューハイはもちろん、桜を思わせるピンク色のカクテルやスパークリングワインなども、桜まつりとの相性が良いのではないでしょうか。

菓子類

画像出典:pxhere

画像出典:pixabay

甘いスイーツ系のお菓子はもちろん、スナック菓子などもお酒のおつまみとして楽しんでいただけそうですね!

カメラなど撮影機器

画像出典:pxhere

写真好きの方はもちろん、SNSを楽しむ方にとっても「桜」はフォトジェニックなもの。桜まつりでカメラなどの撮影機器をPRすることで、実際に撮影して楽しむシーンをイメージしやすいのではないでしょうか。

ご提案中の「桜まつり」はどんな様子…?

今回ご提案中の桜まつりの様子をご紹介します!

①福岡城さくらまつり

福岡城さくらまつりは、福岡市を代表する桜まつり!「福岡城」のある舞鶴公園で開催されます。期間中は夜間ライトアップを実施しますので、日中はもちろん、夜間も多数の花見客でにぎわいます。

福岡城さくらまつり公式HPはコチラ

②日本橋桜フェスティバル

毎年テーマを変えて、趣向を凝らしたイベントが行われる日本橋桜フェスティバル。2020年の詳細はまだ発表されていませんが、昨年はデジタルアートや桜をテーマにした様々なイベントが行われました!
フォトジェニックなアート作品を目当てに訪れる方や、日本橋エリアならではのグルメを楽しみに来る方で賑わいます。

日本橋桜フェスティバル公式HPはコチラ

③弘前さくらまつり

青森県弘前市で行われる「弘前さくらまつり」は日本一の桜まつりと謳われています。満開の時期はもちろんですが、散った花びらが弘前城のお濠に浮かぶさまもまた美しく、散り際まで楽しめるお祭りです。

弘前さくらまつりの開催情報はコチラ

お祭り会場をPRの場として活用!オマツリジャパンの想いとは?

オマツリジャパンでは、‟提灯に名入れ”“芳名版の掲示”と言った、昔ながらの企業協賛のスタイルから脱却し、商品PRの場としてお祭りを活用していただくことをおススメしています!
お祭り団体にとっては、企業からの協賛金を得ることができ、お祭りの運営費に充てることが出来ます。
企業にとっては、お祭りの場を活かした効果的なPR・宣伝をすることが出来ます。まさに近江商人の三方良しの実現とはこのこと!!

でもお祭りの場で商品PRってどうやるの?本当に効果あるの…?と懸念を抱いているPR担当者の方、ご安心下さい。オマツリジャパンなら窓口が分かりにくいお祭り主催者との連絡調整もスムーズに実施可能です。
過去の実績はコチラをご覧ください!

「東北の夏祭り」担い手への飲料差し入れプロモーション事例紹介

目黒のさんま祭りで飲料メーカーのサンプリングブースを設置した事例

桜まつりでサンプリングしたい!という企業担当者の方、広告代理店の方は、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。★締め切り:2020年1月28日(火)★

お問い合わせフォームはこちら

written by
株式会社オマツリジャパン

株式会社オマツリジャパン

お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい