Now Loading...
東京江戸ウィーク『江戸夏日本酒フェス』EDO SUMMER SAKE Fes #3
東京江戸ウィーク『江戸夏日本酒フェス』EDO SUMMER SAKE Fes #3

東京江戸ウィーク『江戸夏日本酒フェス』EDO SUMMER SAKE Fes #3

2018年7月26日(木)~2018年7月29日(日)
東京都台東区

どんな祭り

キンキンに冷えた!
夏限定・厳選酒が東京江戸ウィークに集結!さあ寄った酔った!


昨年20万人を超える来場者で賑わいを見せた東京江戸ウィークは、今年も7月26日(木)〜29日(日)の4日間、「上野で〝江戸の夏"を味わおう!」をテーマに開催。

日本の伝統文化から現代の職人の技、食の魅力、盆踊り、縁日など、より身近に楽しめる日本文化イベントです。

今回その目玉企画の一つとして老舗酒屋である山内屋と小林商店と共に、『江戸夏日本酒フェス』をイベント内(江戸のファーストフードエリア)にて開催いたします。

江戸時代の庶民に親しまれていた当時のファーストフード「天らぷ・蕎麦」「お漬物や神戸牛」ほか、伝統工芸品「とんぼ玉」などが江戸ウィークではお楽しみただけます。

ぜひこの機会に、夏の「日本酒の愉しみ方」「食とのペアリング」なども体験しにご来場ください。

みんなの投稿

まだ投稿はありません。お祭りの感想や写真、応援メッセージなど、投稿してみませんか?

このお祭りの写真

みどころ

以下フェスにて登場予定の夏にぴったりの日本酒ラインナップです♫合計24酒セレクト予定。決まり次第随時アップさせていただきます

1)五十嵐(埼玉)夏の純吟 2)大那(栃木)ほたる特別純米 3)菊姫(石川)にごり酒 4)一本義(福井)辛爽系純吟生 5)惣誉(栃木)辛口特別純米 6)冽(山形)純米 7)久保田(新潟)千寿 8)刀美(東京)超辛口純米生 9)澤屋まつもと 純米 10)天明 さらさら純米 11)花巴 純米生原酒 12)都美人 山廃純米生原酒ほか

祭りに参加するには

モクシー東京錦糸町とRoam Tokyo 会場にて!サテライトイベント『浴衣着付けワークショップ』も登場!
海外からの旅行客や移住者などにも日本の夏を楽しんでもらう試みとして、『浴衣着付けワークショップ』を開催します。浴衣は、深川の老舗商店田巻屋が協力。モクシー東京錦糸町、Roam Tokyo のコミュニティーマネージャーやメンバーが、『江戸夏日本酒フェス』アンバサダーとしてワークショップを主催。ワークショップ後は、そのまま浴衣姿で東京江戸ウィークに行ける企画です。

歴史・由来

和装で楽しむ世界最大の縁日を目指したイベント

日本には、日本人が気づいていない美質がそこかしこにあります。

当たり前と感じている四季の移ろいやそれらがもたらす独特の風土

世界の人々が舌鼓を打つ和食や職人技が光るこだわりを抜いた一品の数々

これらすべては世界の財産と言っても過言ではありません。

私たち実行委員会は、和装で楽しむ世界最大の縁日を目指し、

伝統的な和装、日本文化、日本食の魅力を、

より身近に楽しんでもらえるよう、様々なスタイルで提案いたします。

暖簾・提灯・野点傘、などの日本伝統的なアイテムを使って演出し、

着・工芸・食・などが集結し、

埋め尽くされた和装の人々が彩を加えて空間が成立します。

業界とは違う立場で、

ただ単純に「和装って、日本文化ってカッコいい」と、

現代の日本人が体感し、

少しでも知りたい、学びたい、人に伝えていきたい、

業界で働いてみたい…とイベントを通して

意識が変わるきっかけになれるよう取り組んでまいります。

そしてわたしたちは、日本の誇るべき伝統文化、技術を価値ある財産として次世代へつなぎます。

Japanese aesthetic values and senses are to be found everywhere in this country, yet we, Japanese, do not seem to be aware of many of them. The unique culture has been cultivated and developed over the cycle of four seasons which has been repeated for a long time.
Japanese cuisine would attract gourmet fans from all over the world; exquisitely craftedpieces are to represent Japanese artistry and penchant for perfection. It is fair to say thatthese authentically Japanese qualities are treasured and cherished by the whole world, as well as by Japanese.

Tokyo Edo Week is the world’s biggest festival where people gather and have fun in Japanese dress. It will be presented in a way that the guests would feel as though they have travelled back in time to the EDO period.
Through proudly presenting this experience, we hope to passdown our invaluable cultural heritage of Japan to our next generation.

インフォメーション

名称 東京江戸ウィーク『江戸夏日本酒フェス』EDO SUMMER SAKE Fes #3
開催場所 東京都台東区上野公園5-20
上野恩賜公園 噴水前広場内『江戸夏日本酒フェス』ブース
開催日 2018年7月26日(木)~2018年7月29日(日)
※10時〜21時※最終日19時まで
主催 東京江戸ウィーク実行委員会
関連サイト http://edoweek.peatix.com
https://edoweek.com
最終更新日:2018年7月3日(火)12時36分
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等は、天候等により変更になる場合がありますのでご了承ください。

こちらもオススメ