Now Loading...

神田神社(神田明神)

カンダジンジャカンダミョウジン
寺社仏閣・歴史
神田神社(神田明神)
情報提供:MAPPLE TRAVEL GUIDE

神田明神の愛称で知られる江戸総鎮守

現在の大手町あたりから駿河台を経て、元和2(1616)年に江戸城の表鬼門守護の場所にあたる当地へ遷座。総鎮守として江戸の街を見守り続けてきた、江戸下町のシンボル的存在だ。

インフォメーション

名称 神田神社(神田明神)
(カンダジンジャカンダミョウジン)
住所 東京都千代田区外神田2丁目16-2
電話 03-3254-0753
アクセス JR中央線御茶ノ水駅から徒歩5分
営業期間 通年
営業時間 境内自由(資料館は10:00~16:00<閉館>、祈祷は9:00~16:00、お守り授与は9:00~19:00)
※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。