Now Loading...

オンラインでも楽しい忘年会を!!

更新日:2021/10/20 タカハシコウキ
オンラインでも楽しい忘年会を!!

コロナウイルスに対するワクチンの接種が進んだ2021年。感染者が減少し、緊急事態宣言も10月1日より解除され、徐々に日常が戻りつつあるように見えます。しかしまだまだ、感染対策を前提とした行動が求められ、リアルでの飲み会も困難な状況。もうすぐ2年のコロナ禍ですが、まだしばらく、自粛の日々が続いてきそうです……。

だからこそ今年は、コロナ禍の我慢や疲れを吹っ飛ばせるような、みんなで楽しみ盛り上がれる忘年会を開催してみませんか?

お問い合わせはこちらから

 

2021年はワクチン普及も、リアルでの忘年会は厳しい状況

ワクチンの普及、そして緊急事態宣言の解除によって少しずつ日常が戻りつつあります。しかし、コロナウイルスは未知のウイルス。まだまだ油断はできません。冬に向けて、第6波が起こってしまう可能性や、インフルエンザとの同時流行の危険性も叫ばれています。(※1)

オンラインイベントコンテンツ1日本の横断歩道を渡る人々

2021年の忘年会に対し、企業としての立場を考えるとどうでしょうか?リアルの忘年会を開き、万が一、コロナウイルスの感染者がでてしまった場合。企業としては、感染対策が不十分であり気の緩みがあったと認めざるを得ません。加えて、濃厚接触者への処置なども増えてしまうため、作業効率も低下も予想されます。

2021年の忘年会に向けての調査では、半数以上の企業がすでに実施しないと回答、というデータが公表されています。コロナ禍で忘年会を開催した際に得られる利益と比べ、リスクの方が高いと判断したのでしょう。(※2)

コロナ禍の忘年会、打開策はオンライン! しかしマンネリ化も……?

リアルでの飲み会を自粛せざるを得ないとなると、“オンライン飲み会”が打開策となるでしょう。

オンライン飲み会はコロナ禍でも交流を深める手段として、瞬く間に広がっていきました。しかし、コロナ禍で頻繁にオンライン飲み会が行われたことで、コンテンツに底が見えて、現在では満足度の低下やマンネリ化を指摘する声が多くなっています。(※3)もともとオンライン飲み会は一体感にかけるという課題を抱えていました。一体感を補うために使用されたのが、オンラインでも楽しめる、飲み会ゲームやビンゴなどのレクリエーション。

オンラインイベントコンテンツ2

しかし長引くコロナ禍によって、それらが目新しい体験ではなくなってしまい、マンネリ化してしまったのです。オンライン飲み会に対する意識調査では、オンライン飲み会が流行して数ヶ月の時点で、すでに約3割の人が「つまらない」と回答した、というデータも公表されています(※4)しかし離れた場所でも参加できる、帰宅の時間を気にしなくていい、参加が気軽など、オンライン飲み会には大きな可能性があるこもは事実。(※5)アフターコロナでも、有用な飲み会の開催方法となっていくことでしょう。

リアルとオンラインが融合した“ハイブリッド飲み会”が増えていくともいわれており、オンライン飲み会の満足度を向上させていく必要があると考えられます。

“オンラインイベントコンテンツ”でマンネリ化を解消 

オンライン飲み会を充実させるため、ご提案したいのが、“オンラインイベントコンテンツ”!祭りの文化を活かし、オンライン飲み会に対し、今まで体験したことのない充実感ある余興をご提供いたします。

オンラインイベントコンテンツ4

例えばナマハゲが登場し、文化への理解を深めつつ上司・部下といった肩書き関係なく社員を戒め爽やかな笑いを生み出すといったプラン。過去にご利用いただいた際には、男鹿にあるナマハゲ文化を伝える施設“なまはげ館”と中継を繋ぎ、ナマハゲ文化の紹介や、12月31日に行われる「悪い子はいねぇが〜」でおなじみ、ナマハゲ問答体験を実施しました。オンラインでありながら、男鹿以外では味わえない臨場感を提供したことで、イベントを盛り上げました。

また祭り団体から“阿波踊り”のレクチャーを受け、みんなで阿波踊りを楽しめるプランもご用意しています。遠く離れたオンラインでも、みんなで阿波踊りを体験して一体感を高めていく、今までにない参加没入型のコンテンツです。プロのダンサーから優しく教えてもらえるので、はじめてでも安心!普段はなかなか参加できない、阿波踊りをはじめとした文化も、オンラインだからこそ気軽に楽しむことができます。

オンラインイベントコンテンツ5

過去の事例では、さらににエクササイズ組み合わせることで、盆踊りへの親近感を持たせ、参加を促し、メンバーの親睦を深めることに成功しました。「長引く在宅勤務のストレスがリフレッシュできた」との声もいただいております。

オプションとして、オンライン飲み会をさらに充実させる、オマツリジャパンならではのお食事もご用意しております。

“お祭り屋台セット”と呼ばれるこちらのお食事は、オマツリジャパンがnonpi foodboxさんと共同開発したもの。2021年の夏には、5000食・300団体以上からご注文をいただいた売れ筋メニューです。

オンラインイベントコンテンツ6

焼きそば、じゃがバターなどお祭りの定番メニューが味わえ、味・香りを通してオンラインでありながら、まるでお祭りに来たかのような雰囲気が楽しめます。

“オンラインイベントコンテンツ”そして“お祭り屋台セット”で、今ままでにない忘年会を楽しんでみませんか?

お問い合わせはこちらから

(※1)

https://hc.nikkan-gendai.com/articles/276750

 

(※2)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000083218.html

 

(※3)

https://www.fnn.jp/articles/-/188800

 

  (※4)

https://news.mynavi.jp/article/20200913-1294838/

 

(※5)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d442e8f5951f0539ae6711a36c673bfb6a3e19a8

 

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
地域のお祭りやインタビュー、由来を調べるのが好き。いろんなお祭りを知りたいと思っています。

あわせて読みたい記事