Now Loading...

【2021年開催中止】鳥羽の火祭り

開催終了
2020年2月9日(日)
愛知県西尾市鳥羽町西迫89

燃え盛る高さ約5mの「すずみ」の中に納められた神木と十二縄を求めて飛び込み、いち早くそれらを神前に供える。その結果によりその年の豊凶が占われる。
特殊神事「火祭り」は、天下の奇祭として有名です。
「神木」を茅で包み、それを青竹60本でまわりを囲み藤で巻き上げ、根元に1年を表わす「十二縄」を巻いた高さ16尺(約5メートル)の「すずみ」と呼ばれる大松明を二基、境内に設置。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

祭りに参加するには

2021年

https://www.aichi-now.jp/spots/detail/144/

歴史・由来

祭りの起源は、由緒記録等焼失のため不詳ですが、約1200年前と伝えられ、国の重要無形民俗文化財に指定。
正式には「鳥羽大篝火」と呼ばれています。

みんなの投稿

このお祭りの写真

このお祭りの記事

インフォメーション

名称 【2021年開催中止】鳥羽の火祭り
開催場所 愛知県西尾市鳥羽町西迫89
愛知県西尾市 鳥羽神明社
開催日 2020年2月9日(日)
※15:00~20:30
アクセス 名鉄蒲郡線三河鳥羽駅から徒歩10分
関連サイト http://www.katch.ne.jp/~toba-shinmeis...
https://www.mapple.net/spot/23001202/
最終更新日:2021年1月19日(火)17時35分
※ 最新の情報ではない可能性があります。お祭りへ行かれる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等が変更や誤記などにより実際と異なる場合がありますのでご留意ください。

こちらもオススメ

このお祭りの特徴