Now Loading...
マツログ

【あげお花しょうぶ祭り】子育てファミリーに最適!上尾丸山公園で花菖蒲を鑑賞

【あげお花しょうぶ祭り】子育てファミリーに最適!上尾丸山公園で花菖蒲を鑑賞

「水と緑の調和」をテーマとして整備された上尾丸山公園

埼玉県中東部の上尾市は都心から約35キロ、1時間前後のアクセスです。市の南西部に「水と緑の調和」をテーマとして、1978年に上尾丸山公園が整備されました。園内には花菖蒲田が設けられ、例年6月上旬から6月中旬には季節の彩りで包まれます。2019年は6月1日~12日の期間で「あげお花しょうぶ祭り」が開催されましたが、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりました。ところが、5月27日からは公園が再開されたので、マスクを着用してソーシャル・ディスタンスをキープしながら花菖蒲を鑑賞することができます。

上尾丸山公園の南入口

上尾丸山公園の南入口

上尾丸山公園の中央で穏やかな水面を湛える修景池

水と緑が調和する上尾丸山公園

上尾丸山公園内の花菖蒲田

約1万株の花菖蒲による豊かな彩り

上尾丸山公園の花菖蒲田は、敷地内の北端近くにあります。約2,8000平方メートルの湿地に50種類前後の花菖蒲が約1万株、植栽され、園内を豊かに彩ります。

上尾丸山公園の案内図

上尾丸山公園の花菖蒲田

上尾丸山公園の花菖蒲田

上尾丸山公園の花菖蒲田

上尾丸山公園の花菖蒲田

上尾丸山公園の花菖蒲田

上尾丸山公園の花菖蒲田

アングルを変えながら楽しむ花菖蒲

花菖蒲田の中に設けられた木道を歩くと、色模様が少しずつ変化します。ジグザグの木道を駆ける子ども達の姿をあちこちで見かけることができます。

花菖蒲田の中に設けられた木道

花菖蒲田の中に設けられた木道

花菖蒲田の中に設けられた木道

花菖蒲田の東面、西面にはアジサイが同時に花を咲かせ、異なる姿や色彩で初夏の訪れを裏づけているようです。

花菖蒲田の東面のアジサイ

花菖蒲田の東面のアジサイ

アジサイの列に寄り添うようにあずまやが設置されているので、腰をかけながら花菖蒲やアジサイの花を鑑賞することができます。

花菖蒲田の東に設置されるあずまや

花菖蒲田の東に設置されるあずまや

花菖蒲田の西端を流れる水路は、小さな子ども達にとっては水に生きる生物の観察場所となっているようです。

花菖蒲田の西端を流れる水路

花菖蒲田の南端から公園の中心方向に向かう木道を進むと、蓮池につながります。きっと、花菖蒲に続いて花を咲かせることでしょう。

花菖蒲田の南端から公園の中心方向に向かう木道

蓮池

バラエティー豊富な設備を備え市民の憩いの場として定着する上尾丸山公園

上尾丸山公園の広大な園内は、花菖蒲田ばかりでなく様々な魅力的な設備を備えているので、子育てファミリーにはうってつけのスポットなのです。公園の中央にあるのが芝生広場です。開放的な空間ではテントを張ってキャンプ気分を味わうことができます。

上尾丸山公園の中央の芝生広場

小動物コーナーでは、ワオキツネザル、アライグマ、ミーアキャット、ヤクシマヤギ、オナガキジなどが飼育されています。

小動物コーナー

児童遊園地にはカラフルな遊具が揃い、アスレチックが楽しめる広場もあります。

児童遊園地

アスレチック遊具が並ぶ広場

芝生広場の北端では滝が水しぶきを上げ、ここから流れる水が園内を潤します。水のせせらぎは、小さな子どもの格好の水遊び場です。

芝生広場の北端で水しぶきを上げる滝

園内を潤すせせらぎ

他にも公園北端の自然学習館では、周辺の自然や文化を学習、観察、体験することができます。

公園北端の自然学習館

上尾丸山公園は、すっかりと市民の憩いの場として定着しています。ただ一つ残念なことは園内に飲食施設がないことです。でも南口正面の公園食堂では、近郊の深谷市の深谷ねぎの入った「ねぎらーめん」を味わうことができます。

南口正面の公園食堂

「水と緑の調和」をテーマとして整備された上尾丸山公園は、すっかり市民の憩いの場として定着しています。園内の花菖蒲田は例年6月上旬から6月中旬にかけて約約1万株の花菖蒲で豊かに彩られます。花菖蒲田の他にも様々な設備を備え、バラエティー豊かな楽しみに満ち溢れ、子育てファミリーにはうってつけのスポットです。

 

written by
obaq

obaq

2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい