Now Loading...

赤川花火大会プレゼンツ2021「エール」~笑顔あふれる未来へ~ 佐藤実行委員長へ直撃インタビュー

赤川花火大会プレゼンツ2021「エール」~笑顔あふれる未来へ~ 佐藤実行委員長へ直撃インタビュー

毎年、8月第3土曜日に山形県鶴岡市で開催される赤川花火大会は新型コロナウイルスの影響により、例年通りの大規模な開催方法ではなく、来場者の健康と安全を最優先に考えた上で、今できるやり方での開催方法になりました。

赤川花火大会と言えば、近年では爆発的な人気を誇り、芸術日本一として花火競技大会と大型プログラムで構成され、県外にもファンが多い花火大会になります。

今年は少量の花火を30日間打ち上げる試みが行われる事を知り、赤川花火大会に関わっている知人を通して、実行委員長の佐藤友昭さんにこの企画に対する想いなどをインタビューしてみました。

2019年 赤川花火大会 会場の様子

赤川花火大会実行委員長へインタビュー

ライター:本日は宜しくお願いします。まずは今回の企画の概要をお聞かせ頂きたいです。

実行委員長:宜しくお願いします。赤川花火プレゼンツ2021ではテーマを「エール」~笑顔あふれる未来へ~として、7月23日から8月21日までの30日間、1日1~2分程度、毎日30発程度の花火を打ち上げます。花火を打ち上げる際には地元の方から募集した「コロナで大変な状況だけど皆さん頑張りましょう」と言う様な前向きなメッセージと共にカウントダウンを行います。

ライター:そう言えば、Twitterで募集してましたね。

実行委員長:はい。赤川花火カウントダウンリレーとして、鶴岡市、三川町在住の方を対象に各種SNSやホームページで募集を行いました。

ライター:今回の花火の規模を教えて貰いたいのですが、最大何号ぐらいの花火が打ち上がるのでしょうか。

実行委員長:最大10号玉(開花直径約330m)が打ち上がります。赤川花火大会は競技大会を行っているので、これまで出場してくれていた全国各地の煙火店から渾身の芸術玉を送って貰い、地元の安藤煙火店が毎日打ち上げてくれる事になっています。

ライター:なるほど。毎日、違う煙火店の花火が見られるとは、それは楽しみですね!鶴岡市に1ヶ月間、住んでみたいです(笑)今回の企画は県外の観光客への誘致って訳ではないでしょうし、観覧できないのが残念です。

実行委員長:赤川花火大会実行委員会では、現在、YouTubeで赤川花火大会 公式チャンネルを開設しております。そちらで毎日、打ち上げの様子を放送するので県外在住者の方も見れる様になっています。登録者数も毎日増え続けて4000人以上となりましたので、是非登録してみてください。

ライター:そう言った方法で見られるのですね。早速、登録してみます!今回の企画に対して、実行委員会としては、どう言ったメッセージが込められているのでしょうか。

実行委員会:鶴岡市民への応援だったり、自分たち自身の頑張る意気込みだったり、医療従事者への感謝など様々なメッセージを30日間に込めて発信したいと思っています。

ライター:そう言えば、今回は何で30日間、毎日行おうと思ったのでしょうか。全国的にも毎日、花火が打ち上がるのは珍しいと思いますが…。

実行委員会:赤川花火大会は2020年に第30回の記念大会を行う予定だったので、それに因んで30日間としております。打ち上げ数の約30発もそこから来ています。また、毎日打ち上げるのは混雑を防ぐ目的になります。1日や2日だと、どうしても人が集まってしまいます。それと花火業者さんの為でもあります。現在、全国で花火大会が中止となり、大変な状況に陥っています。1日あたりは小規模とは言え、毎日行う事で少しでも火薬の消費を助けられると思っています。

2019年(東京都)丸玉屋小勝煙火店 「昇り曲導付四重芯変化菊」

ライター:昨年は何か企画は行っていなかったと思うのですが、今年は来年の開催に向けての準備と言う意味合いもあるのでしょうか。

実行委員長:そうですね。やはり2年連続何も行わないとなると赤川花火の運営を引き継ぐ人も少なくなってしまうのがあります。赤川花火大会は鶴岡青年会議所と言う組織が主体でやっており、40歳の定年制もあるので、少しでも現役メンバーが経験を積んでおかないと継承の面でも厳しくなってきます。

ライター:赤川花火大会に私は2013年から毎年観覧させて頂いていますが、規模が年々大きくなっている様な感じがしているのですが、その辺りはどの様に考えていたりするのでしょうか。

実行委員長:年々、全国的に注目されてきており感謝しています。ただ、御存知の通り、会場がそこまで大きくないので、現在は飽和状態に陥っています。以前は無料席だった所が有料席になり、これ以上は席も増やせないし、今後はどの様にレベルアップしていけばいいのかと言う不安もあります。先輩方が年々レベルアップして、ここまでの規模になった歴史があるので自分たちも継承する意気込みはあります。

2019年(長野県)伊那火工堀内煙火店 「昇り分砲付煌めき朧柳」

ライター:なぜ赤川花火大会はここまでの規模になったと思いますか。

実行委員長:やはり実行委員会のメンバーが単年制でガラッと代わり、新しい組織で行っているからではないでしょうか。前年と同じ内容を踏襲するのであれば準備なども楽でいいのですが、やはり進化し続けるには過去の経験を生かして、みんなで知恵を絞りながらやっていく必要があると思います。また、花火師さん達の協力も非常に大きいです。これまで先輩たちがいい連携を取ってくれており、花火師さんも次第に赤川のためにいい花火を上げてくれる様になってきました。

ライター:確かにそれは観覧側でも感じます。花火競技大会だと普通は淡々と競技が進むのですが、赤川では花火師さんも観客を楽しませるために自由に競技を行っており、花火に飽きることもなく面白く感じています。色々と聞かせて頂きましたが、最後にみなさんに向けてのメッセージはありますか?

実行委員長:やはりコロナ禍なので「会場に見に来てください!」とは言えないのですが、花火を打ち上げる際のカウントダウンで鶴岡市民が日々どんな気持ちで頑張っているのかと言う前向きなメッセージが流れます。そんな気持ちと共に全国の花火師さんによる心を込めた花火を見て貰って、少しでもみなさんが勇気づけられたらいいなと思っています。

ライター:長時間、ありがとうございました。読者のみなさんも、赤川花火大会 公式チャンネルを登録してみてください!

開催概要

開催日
令和3年7月23日(金)~7月31日(土) 赤川ステージ
令和3年8月1日(日)~8月12日(木) 松ヶ岡ステージ
令和3年8月13日(金)~8月21日(土) 赤川ステージ
*荒天日は中止
時間
各日とも19時25分 Live配信開始(花火打ち上げ1分~2分程度)
会場
赤川ステージ・・・鶴岡市赤川
松ヶ岡ステージ・・鶴岡氏羽黒町松ヶ岡
*各会場とも観覧席は設置しません
主催
赤川花火大会実行委員会
構成団体
鶴岡市、三川町、公益社団法人鶴岡青年会議所、鶴岡商工会議所、出羽商工会、㈱荘内日報社、アカハナ会
YouTube
赤川花火大会 公式チャンネル – YouTube

初日7/23(金)の様子

初日である7/23(金)では、現地にオマツリジャパン花火ライターのいいだこさんが観覧に行っていたので速報の画像を送って貰いました。本日は山梨県のマルゴーの花火からのスタートです。

赤川花火実行委員会メンバー 法要の儀

赤川実行委員長 佐藤 友昭さん

(山梨県)株式会社マルゴー

記念撮影

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
花火専門カメラマン&花火専門ライターです。
日本の良質な花火文化を後世に残すために記録し、花火に携わる人達を応援しています!

あわせて読みたい記事