Now Loading...

【第16回 秋の有田陶磁器まつり】食と器でおもてなし 2020年11月19日(木)から開催!

【第16回 秋の有田陶磁器まつり】食と器でおもてなし 2020年11月19日(木)から開催!

佐賀県有田町では、“食と器でおもてなし”をテーマに、「第16回秋の有田陶磁器まつり」を2020年11月19日(木)~23日(月・祝)まで開催する。
新型コロナウイルスの影響により、今年の開催について協議を重ねてきたが、感染対策を講じた上での開催となる。

秋の有田陶磁器まつりとは

「秋の有田陶磁器まつり」は、有田焼はもちろん、町並み・食・紅葉など有田町の魅力を感じられるお祭り。お店の方との会話を通じて器選びをより楽しめるほか、美味しい有田の食を楽しみ、ゆっくりと町を散策しながら、秋の有田を堪能できる。各窯元や陶磁器店、飲食店には、来場者が安心して来場できるよう、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底することを重ねて周知していく。

「秋の有田陶磁器まつり」特設ページhttps://www.arita.jp/event/toujikimatsuri/

見どころ満載!イベント内容

①焱の響演~薪窯(まきがま)めぐり~

薪窯柿右衛門窯

有田には400年の歴史と伝統を継承し、今でも薪による窯焚きをしている窯元がある。普段は公開されていない伝統の薪窯焚きを、間近で体感できる企画。熟練の職人が操る焱の表情や煙突から立ち上る煙など、やきものの町・有田ならではの風景が楽しめる。

・柿右衛門窯 11月21日(土) 9:00~12:00 / 13:00~16:00
380年を超える有田の名窯。薪窯での本焼焼成が特別に一般公開される。

源右衛門窯 11月22日(日) 8:30~17:00
薪窯焚きと、職人が手作りで作陶する工房の見学も可能。

有田ポーセリンパーク 11月21日(土) 10:00~15:00
園内にある登り窯「天狗谷窯」で窯焚きを公開。状況に応じて、薪入れ体験もできる。

②秋の有田を彩る紅葉

紅葉泉山磁石場の紅葉

秋の有田を彩る5つの紅葉スポット。散策とともに、紅葉巡りも楽しめる。

・有田の大公孫樹(おおいちょう)  ※期間中の18:00~21:00ライトアップ
樹齢約1,000年、高さ30.5mを誇る国の天然記念物。空と地面を黄金色に染める姿は圧巻。

・泉山磁石場の紅葉 ※11月19日(木)~23日(月・祝)までの期間限定特別公開
白い岩肌と紅葉のコントラストが絶妙。紅葉のトンネルを抜けると、一年に一度しか見られない角度から磁石場を見ることができる。

・有田町歴史民俗資料館の紅葉
資料館を取り巻く約100本の紅葉は見事。また資料館から坂を上るとぐるりと紅葉の木に囲まれた相撲場が現れる。

・アリタセラの紅葉
有田焼のショッピングリゾートの入口で出迎えてくれる紅葉

・竜門峡の紅葉
神秘的な渓谷美に映える紅葉

③泉山磁石場 特別入場

磁石場泉山磁石場 特別入場

日本磁器発祥の地・泉山磁石場は、一昨年の秋NHKの番組で詳しく紹介され、いくつかの奇跡によって出現した場所として注目を集めている。通常は、一部が国の史跡に指定されていることと、安全を考慮して展望所から下には立ち入ることはできない。しかし、おまつり期間限定で、スタッフの誘導により、採掘場の中央付近まで立ち入ることができる。この機会に、迫力ある景観を楽しめる。

【日時】11月19日(木)~23日(月・祝) 9:00~17:00
【入場料】無料

④秋の有田のまちあるき

秋の有田を更に楽しめる町歩きメニューが用意された。

きものきもので秋のありたさんぽ

きもので秋のありたさんぽ

江戸~昭和時代に建てられた、上質な町屋が残るレトロな町並みを、着物で散策することができる。着物レンタルと着付けサービスに加え、町内12店舗のお食事処で使えるランチ&caféチケット付プランがおすすめ。色鮮やかな着物を着てタイムスリップ気分が味わえる。
※3日前までの事前予約制

【日時】11月1日(日)~12月25日(金) 10:00~15:00 ※最終受付13:00まで
【着付け場所】伝統文化の交流プラザ「有田館」2階
【料金】
ランチ&caféチケット付プラン:1着3,500円
(着物レンタル・着付け・1,000円分のランチ&caféチケット付)
着物でお散歩プラン:1着3,000円
(着物レンタル・着付)
【予約】有田観光協会 TEL:0955-43-2121

観光ガイドガイドと共にブラアリタ

ガイドと共にブラアリタ
NHKの番組でタモリさんが歩いた有田の名所を、観光ガイドがご案内。撮影の裏話を交えながら、楽しく案内。この期間だけのスペシャルなガイドツアー。ガイドは、新型コロナウイルス感染予防対策をとった上で案内する。
※3日前までの事前予約制 ※1.5時間コース

【日時】11月19日(木)~23日(月・祝) 13:30~15:00
【集合場所】泉山磁石場
【料金】1,000円 (コーヒーとお菓子付き)
【コース】泉山磁石場~トンバイ塀~赤絵町まで全て徒歩
【定員】各日10名(最少催行4名)
【予約】有田観光協会 TEL:0955-43-2121

⑤オンラインで楽しむ秋の有田陶磁器まつり

オンラインで有田の魅力を体感できるコンテンツが初めて企画された。オンラインでのお買い物や観光ガイドなど、有田を旅する気分で”おうち時間”が楽しめる。

有田のショッピングサイト 2020年11月19日オープン NEW!
”stay home”で有田焼や有田の産品が購入できるサイトを「ありたさんぽ」内にオープン。

うつわ男子オンラインうつわ男子

〇オンラインうつわ男子 NEW!
遠くのお客様と有田の”うつわ男子”をオンラインでつなぎ、お客様のご要望に応じた内容で、ショップを巡ったり、窯元の職人さんの話を聞いたり、バーチャルで有田を体験できる。
※3日前までの事前予約制

【日時】11月21日(土)~23日(月・祝) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00
【料金】3,000円 (有田焼のプレゼント付き)
【定員】各回3名まで
【予約】専用Webサイトにて予約
【問】有田商工会議所 TEL:0955-42-4111

案内ジュニア隊有田まちなか案内ジュニア隊

〇有田まちなか案内ジュニア隊 動画で観光名所を案内 NEW!
有田の歴史や観光名所を学んだ子供たちが、動画で案内してくれる。動画は、「ありたさんぽ」にて2020年11月19日に公開。

⑥うちやま百貨店

うちやま百貨店

国の重要伝統的建造物群保存地区でもあり、「日本の20世紀遺産」にも認定され、後世に残すべき貴重な町並みである内山地区が”百貨店”に大変身。雑貨やカフェ、リラクゼーションなど20以上のお店が出店するほか、織物や木工などのワークショップも開催される。いつもと違う町を歩きながら素敵な時間がすごせる。

【日時】11月22日(日)・23日(月・祝) 10:00~16:00
【場所】内山地区(有田町上幸平~中の原)の町屋

⑦秋の限定ランチ

ランチキッチングランマ「おくんちご膳」

ハンバーグkasane「ありたぶたのハンバーグプレートランチ」

町内22のお食事処では、期間中、秋を感じる限定ランチが提供される。有田町内や県内の新鮮な食材を使った、腕によりをかけた料理を美しい有田焼の器で提供される。
【提供期間】11月19日(木)~23日(月・祝)

⑧有田町内の商店会・団体によるおもてなし

猿のご神体山王神社の猿のご神体「さんのんさん」

有田町内の各商店会やボランティアグループが、趣向をこらしたおもてなしを準備している。お店の方と器談義しながら、お気に入りのやきものを見つけることができる。

・大公孫樹を背景にミニライブ 11月21日(土)~23(月・祝)
・トンバイ塀通り商店会にある縁結びスポット山王神社のご開扉
・有田駅前やきもの散歩道 商品券進呈
・有田×サンタプロジェクト2020
・皿山商店会スタンプラリー
・朝がゆ碗の販売

〇皿山商店会レジ前アート NEW!
皿山商店会の会員全店舗(予定)のレジでシールドに絵を描くイベント。

〇なんがわら陶山街道 窯元の器たちが集合 NEW!
「匠ショールーム」になんがわら陶山街道10軒の窯元の器が一堂に集まる。

〇黒牟田・応法地区 陶彩弁当の販売
窯元の器に有田の料亭で作られた料理を盛り付けた人気のお弁当。由緒ある窯元の座敷でゆっくりと食事をし、器はお土産として持ち帰ることができる。価格2,500~3,000円。

〇黒牟田・応法地区 陶彩スイーツの販売
有田銘菓”陶助おこし”と飲み物を窯元の器で提供。
こちらも器はお土産としてお持ち帰ることができる。
価格1,500~2,000円。
※陶彩弁当・スイーツともに当日9時までの要予約
【予約】梶貞窯 TEL:0955-42-3532
瑞峯窯 TEL:0955-43-2241

同時開催イベント

ちゃわんアリタセラ「茶わん供養・有田のちゃわん祭り」

〇アリタセラ「第38回 茶わん供養・有田のちゃわん祭り」

・肥前有田箸置き市&製作体験ワークショップ
・お楽しみ大抽選会
・磁器婚式プレゼント など

 一輪花入れ泉山陶石 一輪花入れ展

〇泉山陶石 一輪花入れ展 NEW!

現在、有田焼は原料のほとんどを熊本県天草市で採掘された陶石を使っている。今回、有田焼そして日本磁器の原点である泉山陶石のみで県内の窯元・作家が花器を制作し、その価値を見直すとともに、広く一般の方にも公開される。
【場所】有田磁石場組合事務所
【観覧料】無料

〇有田館「あつまれ動物inありた」 NEW!
豊かな表情で描かれた絵付けや小さくて可愛いフォルムの動物など、有田焼の動物達の展示販売を行う。
【期間】11月29日(日)まで開催中

カフェCAFÉ DE ARITA

〇CAFÉ DE ARITA

風情ある”トンバイ塀”のある裏通りで、ほっこりコーヒータイム。
【日時】11月22日(日)・23日(月・祝) 9:30~16:30

秋の有田写真コンテスト

紅葉2019年度 最優秀作品「とてもきれい」緒方源太

2020年秋に有田町内で撮影した写真を募集。受賞作品は、作品展にて展示されるほか、今後の秋の有田陶磁器まつりのPRに使用する。
【応募締切】11月30日(月) 必着
【応募先】有田観光協会

新型コロナウイルス感染防止対策として

来場者が安心して「秋の有田陶磁器まつり」に来場できるよう、以下の感染防止対策を実施する。

コロナ対策コロナ対策ステッカー

■有田町独自の「コロナ対策ステッカー」の掲示

各業界団体が定めた「新型コロナウイルス対応ガイドライン」等に沿って、町内の窯元・陶磁器店・飲食店・施設における感染防止対策をチェックシートで確認し、取り組みがなされている店舗には「コロナ対策実施中」のステッカーを配布している。お祭りに参加する事業者には、来場者から見える場所にステッカーを掲示するよう周知。

■各案内所・駐車場で検温の実施
有田駅前のキルンアリタ観光案内所や、町内に設ける駐車場にて、来場したお客様への検温と消毒の励行を実施。

■無料のシャトルバスでの感染対策
お祭り期間中、有田駅前を起点に3路線で無料のシャトルバスを運行。例年マイクロバスでの運行だったが、三密を避ける為、今年は乗客が多い路線を大型バスに変更。また、バス乗車時にお客様への検温及び消毒の励行を実施。

また、お客様には以下の点を、Webサイトやパンフレットで注意喚起していく。
〇発熱や体調不良がある場合は来場を控えてもらう。
〇町内ではマスクの着用
〇ご入店時には、手指の消毒
〇施設・店舗内では大きな声を出したり、他の参加者に密接することがないように注意。

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事