Now Loading...

オータムガーデン・フェスティバル開催中!秋バラが咲き、ハロウィン装飾も

更新日:2021/10/29 高橋 佑馬
オータムガーデン・フェスティバル開催中!秋バラが咲き、ハロウィン装飾も

横浜イングリッシュガーデンが舞台

横浜市西区にある「横浜イングリッシュガーデン」。1800品種ものバラを持つ本格的なお庭で、バラが咲く春と秋には特に多くの方で賑わっています!こちらで9月18日から11月23日まで、秋バラと共に楽しめるお祭りが開催中。「オータムガーデンフェスティバル」です!

オータムガーデンフェスティバル

さらに10月31日までは、「ハロウィーン・ディスプレイ」も開催!10月中旬から見ごろを迎えているバラと共に、バラ園がハロウィーンの世界に包まれた様子をご紹介していきます!

オータムガーデンフェスティバル入口入ってすぐにある、ローズトンネル前に設置されたハロウィーン装飾。

横浜イングリッシュガーデンに入ると、早速お出迎えしてくれるハロウィーンのかぼちゃ!先へ進むとさらに装飾がされているとのことで行ってみましょう!

オータムガーデンフェスティバル

ハロウィーンの世界が広がる

ローズトンネルの中に設置されているハロウィーンの装飾がこちら!白いかぼちゃが緑に囲まれ、メルヘンな雰囲気を出しています。

オータムガーデンフェスティバル

先に進み、ローズトンネルを抜けると現れるのがハロウィーンイメージにぴったりのオレンジ色のかぼちゃ達です!かぼちゃに囲まれて、記念撮影をしたくなりますね!

オータムガーデンフェスティバル

さらに奥へ行くと、何やら怪しい雰囲気の場所が。お墓です!棺まで置かれています…。

オータムガーデンフェスティバル

車に乗っているのは、なんと骸骨でした!それにしても、たくさんのかぼちゃを乗せていてユニークですね!

オータムガーデンフェスティバル

こちらのようなフォトスポットもあります!額縁に入って、ハロウィーン記念の写真を撮りましょう!

オータムガーデンフェスティバル

秋バラが見ごろ!

ハロウィーンを向かえるこの時期は秋バラも見ごろです!特に横浜イングリッシュガーデンのバラは、世界バラ会連合世界大会で「優秀庭園賞」を受賞しているもの。期待が膨らみますね!ちなみに横浜市の花はバラだったりもします!

オータムガーデンフェスティバル

ガーデン内には1800品種ものバラが植えられ、秋は1200品種が咲くんだとか!赤や白、ピンクや黄色など、色とりどりのバラが美しく咲いています。

オータムガーデンフェスティバル

オータムガーデンフェスティバル

ローズトンネルを抜けた先のガーデンは、四角い4種のガーデンに分かれていて、趣向を変えたバラ群を見ることができます。こちらでは白いバラが咲き誇っています!

オータムガーデンフェスティバル

ピンクのバラが咲くエリアも!

オータムガーデンフェスティバル

オータムガーデンフェスティバル

ビタミンカラーのバラは、元気がもらえそうです!

オータムガーデンフェスティバル

ワインレッドのような、深い赤に咲くバラもきれいですね!

オータムガーデンフェスティバル

オータムガーデンフェスティバル

オータムガーデンフェスティバル

時折足を止めて、写真を撮っている方も!

オータムガーデンフェスティバル

ガーデン内は道が張り巡らされ、散策もしやすくなっています!

オータムガーデンフェスティバル

オータムガーデンフェスティバル

バラに囲まれながら休憩できる、イスが設置されている場所も!

オータムガーデンフェスティバル

オータムガーデンフェスティバル

一見どこから入るんだ、と思ってしまうバラの小道「ときめきガーデン」。雑誌やテレビの撮影などでも人気の、左右をバラに包まれながら歩くことができるスポットがあります!

オータムガーデンフェスティバル

近くでバラが見られる点もおすすめ!ぜひ入口を見つけ、歩いてみてください!

オータムガーデンフェスティバル

今後の予告とアクセス

■今後の予告

ハロウィーンが終わった後は、11月3日から第二段の装飾がスタート!「ハーベスト・ディスプレイ」です!11月23日まで収穫祭に包まれた世界が広がっていますので、ぜひ行ってみてください!

※写真は昨年の様子のため、内容が変更になる可能性もあります。

オータムガーデンフェスティバル

■アクセス

公共交通機関の場合、相鉄線平沼橋駅北口から徒歩約10分。

お車の場合、有料駐車場有り。カーナビ入力の際は「横浜市西区西平沼町6-1」。

無料送迎バスが、横浜駅西口より運行中。詳しくはこちらをご覧ください。

「https://www.y-eg.jp/access」

オータムガーデンフェスティバル

平沼橋駅から横浜イングリッシュガーデンへは、帷子川沿いを歩いていくことができます。

オータムガーデンフェスティバル

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事