Now Loading...

【吾妻公園花菖蒲まつり】初夏の装いをまとう絹織物の街、桐生の植物公園

更新日:2020/7/1 obaq
【吾妻公園花菖蒲まつり】初夏の装いをまとう絹織物の街、桐生の植物公園

「日本の機どころ」桐生市を見下ろす吾妻山の麓に整備された吾妻公園

群馬県の南東部の桐生市は、「日本の機どころ」として知られています。「西の西陣、東の桐生」と賞される絹織物の産地を見下ろす標高約480メートルの吾妻山の麓には吾妻公園が整備されています。園内に設けられた花菖蒲園は、例年6月上旬から中旬にかけて季節の彩りで包まれ、「吾妻公園花菖蒲まつり」が開催されています。2020年は6月1日~16日に行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりました。イベントを楽しむことはできませんが、マスクを着用してソーシャル・ディスタンスをキープしながら花菖蒲を鑑賞することができます。

国の登録有形文化財に指定されている桐生織物記念館

桐生織物記念館の1階ロビーに展示されている桐生織の手織機

吾妻山の麓に整備された吾妻公園

吾妻公園の園内マップ

駐車場の一画に設置された新型コロナウイルスの感染拡大防止のための掲示

約350株の花菖蒲が植栽される吾妻公園

吾妻公園は、桐生の市街地の北西部に位置する植物公園です。桜、チューリップ、あじさい、ツツジの他、花菖蒲の名所として市民の人気を集めています。花菖蒲園は駐車場から最も近くの東端に設けられています。幅約10メートル、長さ100メートル足らずのエリアに約350株の花菖蒲が植栽されています。

約350株の花菖蒲が植栽される花菖蒲園

約350株の花菖蒲が植栽される花菖蒲園

約350株の花菖蒲が植栽される花菖蒲園

バラエティー豊かな花菖蒲

花菖蒲園には豊富な種類の花菖蒲が育っています。花弁の数、花の開き方を観察するだけでも花菖蒲のバラエティーの豊かさに気づくことでしょう。花弁の数にポイントを絞ると、「三英」、「六英」、「多弁」に大別されます。花の開き方については観察者の主観の影響を受けることもありますが、平咲き、やや垂れた平咲き、垂れ咲きの花を咲かせる花菖蒲が主流となっているようです。

六英平咲きの花菖蒲

六英平咲きの花菖蒲

六英平咲きの花菖蒲

六英やや垂れた平咲きの花菖蒲

六英やや垂れた平咲きの花菖蒲

六英やや垂れた平咲きの花菖蒲

三英垂れ咲きの花菖蒲

三英垂れ咲きの花菖蒲

三英垂れ咲きの花菖蒲

三英垂れ咲きの花菖蒲

花菖蒲園を囲むあじさい、睡蓮、ツツジの花

花菖蒲園の南に接する蓮池は、あじさいの花で囲まれ、水面には早咲きの睡蓮が花の輪を開き始めています。

花菖蒲園の南に接する蓮池を囲むあじさいの花

花菖蒲園の南に接する蓮池

水面で花の輪を開く早咲きの睡蓮

水面で花の輪を開く早咲きの睡蓮

花菖蒲園、蓮池の東側にはツツジで覆われる休憩所の閑雅亭や四阿が設けられているので、ベンチに腰をかけて幾つもの花を眺めることができます。

花菖蒲園、蓮池の東側に設けられる休憩所の閑雅亭

花菖蒲園、蓮池の東側に設けられる四阿

吾妻公園では総合的な植物公園として整備され、花菖蒲園の北の階段の上に温室を備えています。室内ではサボテンや洋ランなど、熱帯に生育する植物の姿を見ることができます。

花菖蒲園の北の階段

温室

温室の中で育てられる熱帯植物

桐生織のアマビエのてぬぐいや絹マスクで新型コロナウイルスの感染予防

吾妻公園には自然の植物の美しさに触れることができますが、桐生市は世界でも指折りの織物産地です。市街地の桐生織物記念館や桐生駅の観光物産館では魅力的な桐生織製品で溢れています。桐生織のアマビエのてぬぐいや、絹マスクを買い揃えれば、新型コロナウイルスに感染することはないでしょう。

市街地の桐生織物記念館1階の桐生織製品の販売コーナー

桐生駅の観光物産館

観光物産館に並ぶ桐生織製品

観光物産館で販売される桐生織のアマビエのてぬぐい

観光物産館で販売される桐生織の絹マスク

「日本の機どころ」として知られる群馬県桐生市の北西部に植物公園の吾妻公園が整備されています。園内には花菖蒲園が設けられ、約350株の花菖蒲が植栽されています。例年6月上旬から中旬には園内は季節の彩りで包まれ、「吾妻公園花菖蒲まつり」が開催されています。

obaq
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事