Now Loading...

シャトレーゼの2023年ファミリー向けクリスマスケーキを食レポ♪キュートで楽しい!

シャトレーゼの2023年ファミリー向けクリスマスケーキを食レポ♪キュートで楽しい!

12月1日より、一部のクリスマスケーキがシャトレーゼで販売開始となった。前回のローソン記事では大人向けのケーキを紹介したが、今回はファミリー層向けのクリスマスケーキとして「Xmas真っ赤なお鼻のトナカイさんデコレーション」を購入したので、こちらを紹介したいと思う。

クリスマスケーキを買うなら予約がおすすめ!

※画面はイメージです。撮影日と購入時期は異なります。

みんな大好きシャトレーゼ。クリスマスパーティーの当日には、心に決めていたケーキが売れ切れになる可能性もある。おすすめなのが店頭での予約だ。午前中は比較的空いているが、開店時間に合わせて入店すると検品や品出しでバタバタしているので、開店30分後くらいに行くといいだろう。Webサイトから候補のケーキをピックアップしてプリントアウトしておくと予約もスムーズに進む。ちなみに、引換券をなくすと受け取ることができなくなるので注意したい。

カカオ香るクリスマスケーキを実食!

Xmas真っ赤なお鼻のトナカイさんデコレーション16cm:3,024円(税込)

店頭受付期間は、12月16日(土)まで。店頭商品お渡し期間は、12月1日(金)から12月25日(月)まで。品切れの場合もあるので、候補として考えるならば躊躇したりせずに急いで予約しよう!

ケーキの表面はたっぷりのチョコレートクリームで覆われている。見た目は、かわいらしいトナカイをモチーフとしているので、子どもは大喜びするはずだ。大人でもホッコリすること間違いなしだろう。

切り分けてみると、ココアスポンジの土台にチョコレートムースとチョコレート三昧。カカオの心温まる香りに胸が一杯だ。

トナカイの鼻は、ゼリーかグミのような菓子かと思っていたが、さくらんぼの砂糖漬けでできていた。赤く透き通るような色合いがキレイである。

では、頂いてみよう。
ケーキのデザインから、子ども向けの味わいかと予想していたが……。実際に食べてみると、甘すぎるわけでもなく、かといってビターでもない、家族みんなで楽しめるよう工夫されている。口溶けの良いチョコムースの中には、サクサクとした食感のシリアル入りチョコや、粒状のチョコが入っているので食べ進めていても飽きがこない。4人家族には丁度良いサイズなので、ファミリー向けにはおすすめのクリスマスケーキだ。

イクラも輝く!クリス鱒ツリー☆彡

2023年11月25日より、アクアマリンふくしま(ふくしま海洋科学館)では、イクラやマス、サケなどのモチーフが飾られた「クリス鱒ツリー」が展示されている。また、クリスマスの期間、アクアマリンふくしまボランティアスタッフによる絵本の読み聞かせも開催。アクアマリンふくしまのキャラクター・ごんべえと一緒にクリス鱒ツリーの前で記念撮影もできるという。読み聞かせや、記念撮影のスケジュールは公式サイトで確認して欲しい。

その他、12月15日(金)~25日(月)には「アクアマリンイルミネーション」、12月23日(土)・24日(日)の17:00~19:00にはクリスマスナイト限定「アクアマリンスノー」と子どもも大人も楽しめるイベントが盛りだくさん。レストランでは、クリスマス期間限定の特別メニュー「クリス鱒丼セット」を販売中。今年のクリスマスは家族でアクアマリンふくしまに行こう!

ツリーの展示は今月25日(ツリー点灯時間は16時から)まで。東京からのアクセスは、JR常磐線・泉駅から新常磐交通バス(小名浜・江名方面)約15分、イオンモール小名浜バス停下車後徒歩約5分。または「支所入口」バス停下車後、徒歩約10分。高速バスの場合は、東京駅から「小名浜」バス停まで約3時間。下車後徒歩約3分。

アクアマリンふくしま
〒971-8101 福島県いわき市小名浜字辰巳町50

Happy holidays

この記事では、シャトレーゼのクリスマスケーキ「Xmas真っ赤なお鼻のトナカイさんデコレーション」と、アクアマリンふくしまのクリスマスイベントを紹介してきた。「終わり良ければすべて良し」今年一年の締めくくりに、家族そろってクリスマスのイベントで楽しんで欲しい。

おそらく、この記事が今年最後の寄稿となるだろう。読者諸兄姉にはいつも購読いただき感謝している。少し早いが、良いお年を。

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1969年,東京生まれ。ライター。写真家。美術家。masART STUDIO主宰。東京の郊外を拠点に活動。Webメディアで執筆の傍ら,人工構造物をモチーフとしたフォトモンタージュ作品を制作する。目標は,ダイエットと,ITリテラシーを高めること。

オマツリジャパン オフィシャルSNS

あわせて読みたい記事