Now Loading...

あけぼの山農業公園コスモスウィーク開催中!風車を飾る一面の花が見どころ

更新日:2021/10/22 高橋 佑馬
あけぼの山農業公園コスモスウィーク開催中!風車を飾る一面の花が見どころ

柏市のあけぼの山農業公園

千葉県柏市の北東部、利根川沿いに広がるあけぼの山農業公園。柏市制40周年を記念して1995年につくられた公園で、春には桜の名所として知られています。こちらの公園で秋の魅力を提供してくれるイベントが毎年10月に開催。その名も、「コスモスウィーク」です!

2021年は10月2日から11月3日に開催されているコスモスウィーク。秋の花の代表格、コスモスがたくさん見られるイベントと言うことで早速現地へ行ってきました。その全貌をご紹介していきます!

コスモスウィーク

公園に入ったら、北東に向かって真っすぐ進んで行きましょう。するとたどり着くお花畑。コスモスが満開で出迎えてくれました!

コスモスウィーク

あけぼの山農業公園のランドマークの一つ、風車との競演もかわいらしいですね!

コスモスウィーク

コスモス畑には散策路が巡らされていて、コスモスの近くまで行ってみることもできます。

コスモスウィーク

この日は平日でしたが、たくさんの方が訪れコスモスを楽しんでいました!こんなメルヘンな景色にも出会えますよ!

コスモスウィーク

コスモス畑の中央には、なにやらどこかで見たようなドアが(色違いですが笑)。フォトスポットになっていました!子どもたちが、楽しそうにこのドアを通り抜けていく姿も!

コスモスウィーク

もう一つのフォトスポットがこちらのイス!コスモスに囲まれながら写真を撮ることができますよ!

コスモスウィーク

白、紫、橙など、色とりどりの花が咲くあけぼの山農業公園のコスモス。2.2haにも及ぶ敷地に広がるコスモスを、ここからはフォトギャラリーで一部始終をお楽しみください!

コスモスウィーク

コスモスウィーク

コスモスウィーク

コスモスウィーク

コスモスウィーク

コスモスウィーク

コスモスウィーク

コスモスウィーク

コスモスウィーク

コスモスウィーク

コスモスウィーク

コスモスウィーク

コスモスがメインで咲く花畑の西側には、こちらのような橙のコスモスだけを集めたエリアもありました。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

コスモスウィーク

限定のアクティビティ、デザートもある!

コスモスウィークは、コスモスを見られるだけではないんです!アクティビティやグルメも充実しています!10月23日には公園内にある茶室でお抹茶が楽しめる「呈茶」体験、ハロウィン目前に嬉しい「かぼちゃランタン作り」、24日には「秋の和ハーブ散策会」を予定。またキッチンカーの出店や、土日限定の「柏ブルーベリーシュークリーム」の販売など、グルメも目白押し!ぜひコスモスと合わせてお楽しみください!

コスモスウィーク

また通常利用ですが、あけぼの山農業公園には市内唯一の登り窯があるのも注目ポイントです!定期的に陶芸教室も行われているそうなので、チェックしてみてください!

コスモスウィーク

隣の東海寺も見どころ

あけぼの山農業公園のお隣には、関東三大弁天の1つでもある「東海寺」があります。807年(大同2年)の開山と伝わる真言宗のお寺で、千葉県の重要文化財にも指定されている建物群は見応えがあります。コスモスを見た後に寄ってみることもおすすめです!

東海寺1810年(文化7年)建立の楼門。竜宮城のような作りが見どころ。見事な彫り物も要チェック。

楼門を抜けたら、本堂にお参りをしましょう。こちらは1717年(享保2年)建立のものです。もともとは茅葺屋根だったんだとか!

東海寺

近くで見ると、見事な装飾が行われています。当時の繁栄ぶりを感じますね。

東海寺

楼門や本堂には、様々な生き物などの装飾がされていますので、それを見て回るのもおもしろいですよ!

東海寺

アクセス

阪東バス あけぼの山農業公園バス停より徒歩7分。バスはJR我孫子駅北口より出ていて、乗車時間約15分です。

お車の場合、無料駐車場あり。

コスモスウィーク

今年のコスモスウィークは11月3日まで!ぜひお近くの方はコスモスを楽しみに行ってみてください!

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事