Now Loading...

新型コロナ感染 -ホテル療養体験談と治療後行きたいお祭り-

更新日:2021/1/5 ちゃそっこ
新型コロナ感染 -ホテル療養体験談と治療後行きたいお祭り-

皆さん元気でお過ごしでしょうか。ライターのちゃそっこです。2020年の暮れ、本来であればクリスマスや年末のお祭りに行きたいところでしたが、なんと流行りの新型コロナウイルスに感染してしまい、感染拡大防止のためにホテル療養となってしまいました(現在は療養終了)。皆さんは感染しないに越したことはありませんが、今回は体験談として万一皆さんが感染してしまった場合の参考にと思い、ホテル療養の体験をお祭り情報と共にレポートいたします。

新型コロナ感染発覚からホテル療養まで

・12月17日 午前2時頃 発熱しているように感じる。
・12月17日 午前11時頃 近所の病院にて発熱外来を受診。病院では37.0度だったがPCR検査実施。体温計を購入し夜に検温37.6度
・12月18日 午後16時頃 病院から電話があり陽性と結果連絡
・12月18日 午後17時頃 保健所から連絡ありホテル療養確定
・12月20日 午後16時頃 東京都豊島区某ホテルに移送。健康状態についてチェックを行う。

ホテル療養生活はどんな感じ?

基本的に1日3回決まった時間に館内放送が入り食事を取りに行き、その食事のゴミを捨てるという動作以外、部屋の外へ出ることを許可されません。療養ということなのでとにかく暇です。食事以外は1日2回の健康チェックと午前の看護師さんとの電話があります。食事を取りに行く時は、他の人と会うこともありますが、比較的若い方が多く、たまに親子連れ、外国人、年輩の方がいます。

東京都の基本的なホテル療養の案内は以下のURLから確認できます。綺麗なホテルで基本的なアメニティは揃っているので、下着、寝巻き、タオルをいくつか持って行けば大丈夫です。洗濯機は使えませんが、簡単な洗濯なら洗剤を貰えるので出来ます。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/syukuhaku.html

〇 他にホテルに持っていった方がいいもの等
・症状によってですが仕事道具 → 在宅で仕事しているような方であれば適度な仕事は可能です。
・PCを使う人は自分のWi-fi → ライターのホテルは通信環境最悪でストレスで病状悪化しそうでした。
・暇をつぶせる書籍、ゲーム → 普通のTV番組好きであれば不要かもしれません。

治療後に行きたいお祭り3選!

ホテル療養中でもテレビやネットでお祭りを楽しむことができます。YouTubeはもちろんですが、J:COMの『お祭りガイド』なんかは、お祭り情報に加え、テレビ・スマホからも生中継を楽しめるようになってます。色々とお祭り情報見ていましたが、治療後に行きたいお祭りを紹介します。

その1 茨城県「悪態まつり」愛宕神社・飯綱神社

このお祭りで新型コロナの悪口を言えばストレス解消できそうです笑

J:COM 全国お祭りガイドより
https://www2.myjcom.jp/special/season/matsuri/detail.php?uid=26

その2 栃木県「悪口(あくたい)まつり」最勝寺

こちらは年越しイベントのようですが、都内でもストレス解消に出来そうです。

ニッポン旅マガジンより
https://tabi-mag.jp/saishoji-akutai/

作家さんの体験談が分かりやすいです笑
コロナ禍ですので、ストレス発散のため今年度限定で色々な場所でやったら面白そうです。
http://whiteberry1228.blog36.fc2.com/blog-entry-947.html

その3 長野県「塩嶺御野立記念祭」塩嶺御野立公園

exciteニュース「【衝撃】あまりにも不思議すぎる! 本当に存在する日本の変な祭8選」より

ライターは信州出身なのですが、地元の県にこんな祭があるとは知りませんでした。数十秒で終わる「日本一短い祭」とのことで、新型コロナ対策にもよさそうです。とにかくやるということが重要なので、参考になるお祭りです。これなら実家に帰省するついでに参加出来そうですが、偉い人しか参加できなさそう。

市民タイムズ https://cutt.ly/UjeQtEc
にゃんと?!また旅 http://nyanto-matatabi.com/nagano-enreionodachikinensai/

「にゃんと?!また旅」より引用

新型コロナ飯の解説

将棋の世界では対局中の藤井聡太二冠等、棋士が何を食べたか、いわゆる「将棋めし」が特集されることがあります。皆さんも万一新型コロナ罹患という対局に組み込まれてしまった場合、どのような新型コロナ飯が出るのか気になる方もいるかと思いますので共有します。回復したら来年からは「まつりめし」も特集してみたいなと思いました。

2020年12月20日 夕食

2020年12月21日 昼食、夕食 ※朝食は写真撮り忘れました

ご飯は結構豪華ですが、とにかく寝てばかりなので、胃がもたれます笑 新型コロナだからと言って、特別な対策は無く、ホテル療養中も無理なく普段通りの生活を送っている時が一番体調もいいような気がします。

ホテル療養ですが規律がしっかりしており生活習慣を整えるのにいい機会ですので、新型コロナが収束しても医療ツーリズムとして残るような気がします。スキー場に近い僻地の大きい医療法人がホテル事業を兼務しはじめるなんてことも考えられますし、伝統行事に力を入れている地域は外国の方向けにお祭り等の観光体験とホテル療養などの医療ツーリズムを組み合わせた新しい観光パッケージ、住宅政策では住環境に常に医療従事者が配置されることが当たり前になる高齢者向け住宅開発事業等、目先の景気は暫く落ち込むかもしれませんが、皆さんが生活しやすいようなグランドデザインがしっかりつくれれば、新しい安全・安心・楽しい環境をつくりあげる過程での、実需を伴った一定以上の経済成長が見込めるかもしれません。

色々と想像が膨らみますが、新型コロナのホテル療養体験談と治療後行きたいお祭り特集となりました。皆さん健康管理には注意してお過ごし下さい。

クリスマス、年越し、年始は新型コロナのあくたい祭だー!
コロナのばかやろ~

ちゃそっこ
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
東京を中心にお祭り巡りをしている、ちゃそっこです。町内のお祭りから建国記念パレードまで楽しそうなお祭りであれば、大体何処にでも出現します。悩みは夏祭りの予定かぶり。

あわせて読みたい記事