Now Loading...

銀座コージーコーナーの「春のマドレーヌ」実食レポ♪

更新日:2021/3/22 カワグチマサト
銀座コージーコーナーの「春のマドレーヌ」実食レポ♪

春らしい陽ざしを感じるこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。昨今の事情により、ござを敷いてお花見をすることはできませんが、ご家族でお散歩するには丁度いい季節になりました。今回は、銀座コージーコーナーさんより、手土産だけでなくちょっとしたお出かけにもピッタリな「春のマドレーヌ(6個入り)」をご紹介します。

「春のマドレーヌ」とは

春のマドレーヌ(6個入り)

銀座コージーコーナーさんといえば、しっとりした生地に丸いホタテ貝の形状をしたマドレーヌ。銀座コージーコーナーさんで人気焼き菓子ナンバー1のマドレーヌに、春限定の「ももマドレーヌ」と「さくらマドレーヌ」が登場しました。どちらも、淡いピンク色のかわいらしいスイーツです。お茶請けに並べるだけでも春の訪れを感じます。「春のマドレーヌ」は、こちらの「ももマドレーヌ」と「さくらマドレーヌ」を詰め合わせた季節期限定ギフト。「ももマドレーヌ」「さくらマドレーヌ」「バターマドレーヌ」の3種がバッグ形ボックスに詰まった6個入りと、「ももマドレーヌ」「さくらマドレーヌ」「バターマドレーヌ」「いちごマドレーヌ」の4つの味わいが詰まった12個入りがあります。

かわいい手提げバッグ形ボックスがお散歩に最適

春のマドレーヌ(6個入り)

今回、購入したのは6個入りのセット。春気分を演出する桃や桜のイラストが描かれた紙製の手提げバックは見た目にもかわいいため、小さな女の子なら持ち歩きたくなること間違いなし。外で飲食するのは難しい時代ですが、「春のマドレーヌ(6個入り)」を持ってご家族でお散歩に出かけるのもいいかもしれませんね。空き箱は、ファストフードやガチャガチャなどの安価なおもちゃ入れに再利用できそうです。

春のマドレーヌを食べ比べ☆

いずれも、袋を明けたときのほっとする香りと、強引さの無い優しい甘さが好感のマドレーヌです。表面はしっとり、中は柔らか。ただ、そのしっとりさが災いして、直接持つと指先がベトベトします。お散歩中に食べる場合は、ウエットティッシュが必須です。

ももマドレーヌ

ももマドレーヌ

白桃のピューレを使用した「ももマドレーヌ」。鮮やかなピンク色をしています。ケミカル的なフレーバーでなく、ごく自然な桃の香りと甘さがふわっと口いっぱいに広がります。桃の風味が素朴なため、コーヒーやレモンティーのお供よりは、甘さを控えめにした暖かい紅茶と相性がよそうです。

さくらマドレーヌ

さくらマドレーヌ

「もものマドレーヌ」よりもやや淡いピンク色のマドレーヌ。桜茶のような清々しい春の香りが口から鼻へスーッと抜けていきます。程よい塩味がより桜感を引き立てる、少し大人向けのマドレーヌ。小さなお子様ですと、好き嫌いが分かれるかもしれません。

バターマドレーヌ

バターマドレーヌ

国産バターを使用して焼き上げたという「バターマドレーヌ」。バターとたまごのじゅんわりとした濃厚な味わい。しつこさも無くシンプルな甘さは、まさに万人にお勧めできる定番のマドレーヌ。コーヒー、紅茶、ミルクなど殆どのドリンクと相性が良さそうです。

販売は4月上旬まで

春のマドレーヌ(6個入り)

価格は「春のマドレーヌ(6個入)」が500円(税込540円)、「春のマドレーヌ(12個入)」が1,000円(税込1,080円)。販売期間は、いずれも2021年1月15日(金)から4月上旬までとなっています。また、店舗により発売日が異なる場合や、お取り扱いをしていない場合、品切れの場合がございますのでご注意ください。皆さまも、春色スイーツで桜の季節をお楽しみください。

銀座コージーコーナー公式サイト:https://www.cozycorner.co.jp

カワグチマサト
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
一通り準備を終えたお祭りの前日の夜,ラフな恰好でゆったりとした時間を過ごすのが好きです。

あわせて読みたい記事