Now Loading...

「恵比寿ガーデンプレイス・ウインターイルミネーション」ビール工場の跡地でゴージャスな光を放つシャンデリア

更新日:2020/11/10 obaq
「恵比寿ガーデンプレイス・ウインターイルミネーション」ビール工場の跡地でゴージャスな光を放つシャンデリア

恵比寿ガーデンプレイスは、1988年に閉鎖されたビール工場の跡地の再開発によって1994年に整備されました。毎年、年末年始には「恵比寿ガーデンプレイス・ウインターイルミネーション」が開催され、センター広場でシャンデリアがゴージャスナ光を放ちます。
昨年の様子と共に2020年の情報も見ていきましょう。
(この記事は2019年に公開されたものを再編集しています。2020年11月10日 編集部更新)

ビールの工場跡地が変身して生まれた変わった恵比寿ガーデンプレイス

東京を一周するJR山手線の駅の一つである恵比寿駅は、1901年にビールの出荷用に設けられました。当時このエリアに日本麦酒醸造会社(現在のサッポロビール)の工場があったのです。工場は1988年に閉鎖され、その跡地は1994年に恵比寿ガーデンプレイスとして生まれ変わりました。この恵比寿ガーデンプレイスでは毎年、年末年始に「恵比寿ガーデンプレイス・ウインターイルミネーション」が開催され、今年は2020年11月14日~2021年1月11日(11:00~24:00 ※状況により、変更させていただく場合あり)の期間中となっています。

『今年で21回目を迎えました。世界にとって、苦難の1年となった2020年。このシャンデリアの光を、医療従事者、並びにすべての日常の生活を支えていただいたひとりひとり、皆様への感謝の思いとして灯します。この250灯の輝きが世界の笑顔を取り戻していく、その希望につながっていくことを私たちは願います。』

こんな素敵なメッセージも込められています。

※コロナ対策による来館のお願いなど、詳しくは公式HPをご覧ください。(https://gardenplace.jp/special/2020baccarat/)

恵比寿ガーデンプレイスの一画に開館したエビスビール記念館

エビスビール記念館のエントランスホール

エビスビール記念館で恵比寿地区やビール醸造の歴史を紹介する展示

時計広場のクリスマスツリーの先に繋がるシャンパンゴールドの坂道のプロムナード

恵比寿ガーデンプレイスは、最寄り駅の恵比寿駅とスカイウォークで結ばれています。屋根つきの誘導路は動く歩道を備えているので、疲れることなく訪れることができます。スカイウォークを出ると正面に、恵比寿ガーデンプレイスのエントランスパビリオンがあり、その先はシャンパンゴールドの世界が広がります。

恵比寿ガーデンプレイスの最寄り駅の恵比寿駅

恵比寿ガーデンプレイスと恵比寿駅を繋ぐスカイウォーク

恵比寿ガーデンプレイスと恵比寿駅を繋ぐスカイウォーク

恵比寿ガーデンプレイスの入口に建つエントランスパビリオン

エントランスパビリオン前から眺める恵比寿ガーデンプレイス

エントランスパビリオンは恵比寿ガーデンプレイスの入口となる時計広場に接しています。時計広場には、ツーショット写真撮影用の星形のオブジェの他、12月25日まではカラフルに装飾されるクリスマスツリーが設置されます。

時計広場

時計広場に設けられたツーショット写真撮影用の星形のオブジェ

時計広場に設けられたクリスマスツリー

時計広場に設けられたクリスマスツリー

時計広場から南に坂道のプロムナードが繋がります。約10万球のランプがエリア全体をシャンパンゴールドに染め上げます。

シャンパンゴールドに染め上がる坂道のプロムナード

シャンパンゴールドに染め上がる坂道のプロムナードの先に見えるクリスマスツリー

シャンパンゴールドに染め上がる坂道のプロムナードの先に見えるクリスマスツリー

シャンパンゴールドに染め上がる坂道のプロムナード

シャンパンゴールドに染め上がる坂道のプロムナード

坂道のプロムナードの水路に映り込むシャンパンゴールドの光

センター広場でゴージャスな光を放つシャンデリア

坂道のプロムナードの南端のセンター広場には、シャンデリアが吊るされゴージャスな雰囲気を漂わせています。高さ約5メートル、幅約3メートルのシャンデリアは、8,500前後のクリスタルパーツでできているのです。約250万灯のランプで輝くシャンデリアは世界最大級でしょう。

坂道のプロムナードの南端のセンター広場でゴージャスな光を放つシャンデリア

センター広場でゴージャスな光を放つシャンデリア

センター広場でゴージャスな光を放つシャンデリア

センター広場でゴージャスな光を放つシャンデリア

センター広場でゴージャスな光を放つシャンデリア

シャトー広場から眺めるシャンデリア

ヨーロッパのクリスマスマーケットを思わせるヒュテが並ぶマルシェ

恵比寿ガーデンプレイスではイルミネーションばかりではなく、クリスマスグッズのショッピングを楽しむことができます。時計広場の東はショップが建ち並ぶマルシェです。山小屋のヒュテが軒を連ねる姿は、ヨーロッパのクリスマスマーケットのようです。

クリスマスマーケットのマルシェ

クリスマスマーケットのマルシェ

クリスマスマーケットのマルシェ

マルシェで販売されるクリスマスグッズ

マルシェで販売されるクリスマスグッズ

マルシェで販売されるクリスマスグッズ

マルシェで販売されるクリスマスグッズ

恵比寿ガーデンプレイスの広場を囲むエリアにも、まだまだ魅力が溢れます。西側はコロプラキャナルウォークとなり、ブルーの光で落ち着いた雰囲気に演出されています。東側の三越にはクリスマスツリーが飾られクリスマスッグも豊富に揃っています。南側のシャトー広場の先にはミシュランガイド東京2014で三つ星評価を受けたフランス料理レストランのジョエル・ロブションが店舗を構え、エントランスパビリオンの西に接するビヤステーションには恵比寿の歴史が漂います。

恵比寿ガーデンプレイス西側のコロプラキャナルウォーク

恵比寿ガーデンプレイス西側のコロプラキャナルウォーク

恵比寿ガーデンプレイス東側の三越

三越の店内に設置されるクリスマスツリー

三越で販売されるクリスマスグッズ

恵比寿ガーデンプレイス南側のシャトー広場

ミシュランガイド東京2014で三つ星評価を受けたフランス料理レストランのジョエル・ロブション

エントランスパビリオンの西に接するビヤステーション

ビヤステーションの店内

obaq
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事