Now Loading...
マツログ

胡子大祭2018とえべっさんをご紹介!400年以上の歴史を誇る広島のお祭り!

胡子大祭2018とえべっさんをご紹介!400年以上の歴史を誇る広島のお祭り!

どうも。

ビールはエビス派、お腹周りもどんどんエビス様に近づいているびびです.

今日は広島県にある胡子(えびす)神社にて400年以上続く胡子大祭(えびすたいさい)についてご紹介したいと思います。
胡子大祭は広島三大祭にも数えられ、毎年30万人以上が訪れる大きなお祭りです。
古くから続く大変人気のお祭りですが、多くの人が大祭の期間中に神社周辺で開催される「えべっさん」というイベントを目当てに集まります。
以下にお祭りの見どころや由来について紹介しますので、是非読んでみてくださいね!

・2018年 胡子大祭の開催概要

毎年同日開催される胡子大祭、2018年の開催概要は以下の通りです。

開催日 :11月18日(日)、19日(月)、20日(火)※毎年同日開催
開催場所:胡子神社および中央通り
アクセス:広島電鉄本線「胡町」停留場徒歩1分、広島駅からバス10分

※注意※
胡子大祭期間中、夜は大売出しのある中央通りが歩行者天国となるため車両の通行はできません。
近くのコインパーキングも来場客数に対し充分には無いので、公共交通機関で向かうか、広島駅(胡子神社から1.5km程)の駐車場を利用することをオススメします。

・400年の歴史 胡子大祭の由来とは

胡子大祭は胡子神社の建立以降、その御祭神を祭ることを目的としてすでに400年以上続いています。

胡子神社建立の由来はというと、元々は現在の胡町の繁栄を願って地元の年寄役たちが蛭子(ひるこ)神を勧請したことが始まりのようです。

胡子神社の御祭神は蛭子(ひるこ)神・事代主神・大江広元公(毛利家の始祖)の三柱が三位一体となったえびす神としてお祀りされ、商いを営む人だけでなく、福の神として多くの人々に崇敬されております。 胡子神社は、慶長八年(一六〇三)町の年寄役銭屋又兵衛と大年寄松屋太郎右衛門が、町内繁栄の為に、吉田の胡堂に祀られていたえびす神を現在の地に勧請したのが創始といわれ、それによって胡町の町名が生まれました。

引用:胡子神社HP  http://www.ebisujinja.jp/

注:勧請(かんじょう)…神仏の来臨を願うこと。仏神の霊や像を寺社に新たに迎えて奉安することをもいう。

1603年と言えば徳川家康が江戸に幕府を開いた年!
天下泰平の世になってすぐ商売繁盛の神様を迎えるなんて、時代に合った素晴らしい取り組みですね。
さらにこのお祭りは広島に原爆のあった1945年にも休まず開催されたというから、いかに人々に大切にされてきたかが窺えます。

近年では地元百貨店や商店街のバーゲンが併せて開催されることも多く、地元に根付いて愛されています。

・商売繁盛だけじゃない!胡子神社の御利益に死角なし?

さて、そんな由緒あるお祭りに参加するからには、御利益はもれなく頂きたい!…ですよね(笑)。
胡子神社はその名の通りえびす様を祀っている神社ですが、「えびす様と言えば商売繁盛!」と思い込んでいませんか?(実際僕は思い込んでました)

胡子神社も公式に言っている御利益として、

・商売繁盛
・安全祈願
・厄除祈願
・合格祈願

こんなに沢山の!御利益があるんです!
商売繁盛は働くすべての人に、合格祈願は年明けに受験を控えている受験生やそのご家族に嬉しいですね。
これ全部の御利益が頂けるなんて、なんて有難いお祭りなんでしょう(笑)。これは行かないと損!

・期間中に同時開催される「えべっさん」を見逃すな!

「えべっさん」とはえびす様の愛称とでも言いましょうか、「えびす様」が訛った言葉です。
胡子大祭は「えべっさん」と呼ばれて親しまれていますが、厳密には胡子大祭の期間中に同時開催される市民参加型イベントのことを言います。

胡子大祭が胡子神社の行事なのに対し、えべっさんは地域の振興組合等で構成される「えべっさん実行委員会」が主催しています。
「えべっさん」の方が言いやすく親しみやすいので、いつの間にか胡子大祭に参加することを「えべっさんに行こう!」などと表現するようになったようですね。

前置きが長くなりましたが(何回えべっさん言うねん)、、、これこそが胡子大祭のみどころであることは間違いありません。

えべっさんは「夜神楽」と「太鼓競演」を定番イベントとして、中央通りの歩行者天国で行われます。
また、中央通りからすぐの「アリスガーデン」というステージでは、毎年地元の方々によってダンスバトル等のストリートパフォーマンスが行われます。

 

View this post on Instagram

 

本日はこちらでJUDGE^ ^ 年に一度グラチャンヽ(´▽`)/ 賞金5万!!!! そして広島でもっとも大きなお祭り初日!! “えびす講” 観客は半端なく多いです! 当日エントリー全然いけるみたいですよー! 以下詳細 【💃賞金5万円!獲りにくるダンサー募集🕺】 ★バトルダンサーに向けてシェア拡散希望★ 〜エントリーダンサー募集中〜 11月18日(土)Stageは 「大観衆を前にしたリアルオープンファイト!!」 15時00分スタート!! ついに、グランドチャンピオンシップ開催! 栄光は誰の手に!! (詳細) ・ジャンル、年齢フリー ・1on1 BATTLE ・1ムーブ40秒 ※ベスト8からは2ムーブ ・エントリー費用¥1,500/一人 当日エントリー費用¥2,000/一人 ※予選有り(サークルピックアップ) (ジャッジ) オーディエンスの評価を加味したスタイルにて展開♪ ☆HERO (Studio oneself) ☆NABE (Studio TOVOS&LINKS) ☆HEROWIN (Shangri-la/STUDIO TOVOS) (賞品) ・WINNER Tシャツと賞状 ・賞金5万円 主催) アリスガーデンパフォーマンス広場事業実行委員会 事前エントリーは cocorotoproduction@gmail.com まで! ・名前 ・電話番号 ※当日エントリーはインフォメーションにて14:00までに #onese1f #onese1ffamily #ah #アリスガーデン広島 #judge #dancebattle

HERO onese1f, Blamon. JAPANさん(@hero_onese1f_hiroshima)がシェアした投稿 –

大迫力のパフォーマンスにものすごい人出!

伝統と現代の文化が融合するのも由緒あるお祭りの醍醐味の一つですね。
多くの人出で商店街も賑わい、商売繁盛!さすがえべっさんです。

・えべっさんに参加して「こまざらえ」を買おう!

「こまざらえ」とは、「こまざらい」とも言い、要するに熊手のことです。

駒肥(こまごえ=肥料)を攫うことから来ていて、かき集めることから商売繁盛の縁起物として各地のお祭りでみられるお馴染みのアイテムです。

胡子大祭においては特に「こまざらえ」と呼ばれています。

 

 

大祭期間中にいたるところでこのこまざらえが売られていて、おのおの好きなものを購入して胡子神社にお祓いしてもらうというものです。

商売している方もそうでない方も、家に飾っておくだけでも縁起物として元気が出そうです。えべっさんに参加するならぜひ「こまざらえ」の出店もチェックですよ!

・まとめ

いかがでしたか?

広島市は瀬戸内海や太田川に面していることから水の都とも言われ、観光スポットの多い街です。

昼間はゆっくり観光して、夜は胡子大祭で大勢の人出や大売り出しを存分に楽しみましょう!

 

それではまた!

画像引用元:胡子神社公式HP

インフォメーション

名称 胡子大祭
開催場所 広島県広島市中区胡町5-14
開催日 2018年11月18日(日)~2018年11月20日(火)
アクセス JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで11分、八丁堀下車すぐ(胡子神社)
関連サイト https://www.mapple.net/spot/34010240/

あわせて読みたい