Now Loading...

コロナが終息したら行ってみたい花火大会!投票結果発表!!

コロナが終息したら行ってみたい花火大会!投票結果発表!!

新型コロナウイルスで東京オリンピックも延期となり、都心では週末は不要不急の外出は禁止とますます大変な世の中になっていますね。当初はこんな事になるとは考えもしなかったのですが、実は自分の花火仲間にたった1人だけこの事態を予測していた人がいました。

勿論、結果論なのかもしれませんが世田谷区のひうち優子議員。仕事柄、そんなに多くは花火大会に行けないみたいですが花火鑑賞士の資格を持ち、立川まつり国営昭和記念公園花火大会ではテレビ中継で花火解説をした事もあります。普段は穏やかな人なのに「中国から来る人を日本に入れないで!」などと、日本政府の対応の遅さを嘆いており、当時はびっくりしたけど今から考えるとあれが正解だった様です。先見性がある人は凄いなと感心しました。

この記事を書く切っ掛け

最初は東京オリンピック聖火リレーの取材ができなくなり、編集長のイケちゃんこと池田さんに報告していた際に助言を貰った事が始まりでした。オマツリジャパンでもお祭りや花火の中止や延期の暗いニュースばかりをウェブサイトにつける日々の様で、何か発散できる様な「コロナ騒動が収まったら行きたい(行ってもらいたい)花火大会」とかをテーマに書いてみて欲しいと言われました。

そこで考えたのがSNSによる投票形式。自分のSNSには多くの花火好きが集まっており、それなりのデータが取れるのではないかと思いました。普通に行きたい花火大会にしてしまうと結果が偏ってしまって面白くないので、あえて今年の開催予定の花火大会で行った事のある場所は除くと言う制限をつけてみました。

いわき花火大会、打ち上げ現場。2020年9月5日(土)開催予定。

投票方法

いくつかのサイトを試してみて良かったのが、TAGVOTE「タグボート」 複数箇所選べるのも良かったし、何より花火大会名を入力すると勝手にYouTubeを検索して動画を表示してくれるボタンがついているのが良かったです。

あとで言われて気付いたのですが、選択肢を投票者が勝手に追加できる機能が使えなかった様です。どうやら選択候補が50件以上あったのが使えない理由でした。きっと「あの花火大会が入っていない!」とか色々な意見も出てくる筈なので、これは使えると喜んだのですが…w

花火好きの皆さんも予定していた冬の花火大会が各地で中止になり、きっと残念な思いをしていただろうし、気分だけでもあれこれ悩んで貰って少しでも花火大会に想いを馳せて欲しいなと画策してのも、この企画の狙いでした。ちなみに自分は、びわ湖大花火大会(滋賀)、熊野大花火大会(三重)、真駒内花火大会(北海道)にしました。まだまだ行った事のない花火大会がいっぱいです。

投票画面。行ってみたい場所を1位~3位まで選んでボタンを押すだけ。

投票結果発表

※全結果はこちらから確認できます!

1位 赤川花火大会(山形県) 投票数 39/126

まさかの結果でした。自分目線だと花火好きは必ず行ってる筈なので、ランキング外は確実だろうなと思っていました。しかしよくよく考えてみると1/3の人が行ってなくても不思議ではないなと納得。 2020年8月15日(土)開催予定。

2位 神明の花火(山梨県) 投票数37/126

これも1位と同じ感想です。逆に考えると2/3の人は行っているのは凄い事です。適当に町で歩いている人に同じ事をやったら1/100以下の結果になる気がしますw 2020年10月10日(土)開催予定。

3位 大曲の花火 春の章(秋田県) 投票数25/126

これはある程度予想していました。今年は日本煙火芸術協会の60周年記念で特別花火があるので興味がある人は多かったかも。先日の発表では延期になっていた冬の章と連続でやるとか? 2020年5月9日(土)開催予定。

4位 能代の花火(秋田県) 投票数23/126

やはり来るなと思っていた上位の花火大会。新たに長野県の伊那火工堀内煙火店を入れた事で大幅なパワーアップで昨年は多くの花火マニアが訪れた様です。 2020年7月4日(土)開催予定。

能代の花火は行ったことがないので、花火仲間のたけさんに画像を提供して貰いました。

5位 長岡まつり大花火大会(新潟県) 投票数17/126

毎年2日間の開催で、都内からもアクセスがよいし、終盤を少し諦めれば新幹線で日帰りも可能だったりします。オリンピックで警備不足が懸念されていても早々に通常通りの開催を発表したのは流石です! 2020年8月2日(日)・3日(月)開催予定。

おそらく行った事があって順位が低い花火大会

この投票には順位が低いからと言って花火大会に魅力がない訳ではありません。行った事があって選択肢から外れた花火大会もあったと思います。ここではその一部を紹介します!

10位 全国花火競技大会 大曲の花火(秋田県) 投票数9/126

妥当な位置に来た夏の大曲の花火。行くだけでも大混雑ですが知名度抜群!花火マニアであれば、おそらく一度は行った事がある場所だと思います。もし花火をあまり見ない普通の人に同じ投票をして貰ったら、おそらく上位に来るのは間違いないでしょう。 2020年8月29日(土)開催予定。

20位 常総きぬ川花火大会(茨城県) 投票数5/126

都心からもアクセスがよく、何よりも夏にしては比較的混雑が少ない花火大会。各地から優秀な煙火店を集めて良質な花火を打ち上げてくれる花火好きなら外せない場所の一つ。近年では山の日にあわせた開催になりました。 2020年9月19日(土)開催予定。

21位 うつのみや花火大会(栃木県)3/126

実力派の煙火店を入れた事で内容が格段に良くなった花火大会。昨年は安定した進行具合で更に良くなった印象を持ちました。雷都と呼ばれる宇都宮だけあって天候が崩れ気味だったりするのが辛いところ。 2020年9月21日(月・祝)開催予定。

まとめ・感想

126人もの花火好きのみなさんの協力によって貴重なデータが取れた事に感謝です。名前の記載は必須ではなかったのですが、大半の人がTwitterのアカウント名での投票をしてくれました。中には花火師さんによる投票もあったりと喜ばしい報告も。また、上記にも書きましたがこの投票順位が低いからと言って花火大会に魅力がない訳ではありませんし、何しろ分母が少ないのであまり結果に意味はありません。

何よりも今回の企画は、新型コロナウイルスで各地の冬花火が中止になってしまい禁断症状がでている花火仲間の為に少しでも気分転換になって貰える為に開催したものです。これを花火用語で煙分不足(えんぶんぶそく)と言いますw

それよりも花火業界の今後が心配です。各地で中止になってしまうと東日本大震災の様に多くの煙火店が倒産してしまう可能性もあります。何とか中止ではなく延期の方向に持っていってほしいものです。

また今回、グダグタであまり決まっていなかったと言われる東京オリンピックの開会・閉会式もあと一年の猶予ができたので、日本国政府が全国各地の花火屋さんから花火玉を買い上げて派手に開催して貰えるといいなと考えています。何よりも一日も早い新型コロナウイルスの終息とワクチンの開発を願っています!

蛭田 眞志(ひるてぃ)
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
花火専門カメラマン&花火専門ライターです。
日本の良質な花火文化を後世に残すために記録し、花火に携わる人達を応援しています!

あわせて読みたい記事