Now Loading...

初めての七五三!お参りは何を着る?おすすめコーディネートをご紹介

初めての七五三!お参りは何を着る?おすすめコーディネートをご紹介

11月15日に祝う「七五三」は子供の成長を祝う大切な行事。初めての七五三を迎える3歳児をもつ親は疑問だらけではないでしょうか?
特に悩んでしまうのが、何を着せるかということ!和装or洋装?和装の場合は、紋付き袴or着物?こちらの記事ではそんな疑問にお答えします。
あわせて七五三の基礎知識もをご紹介します。

七五三ってどんな行事?

七五三イメージ

七五三はお子さんのこれまでの成長に感謝し、これからの健やかな成長をお祈りする行事。3歳、5歳、7歳になった年の11月15日にお祝いするのが慣例となっています。
それぞれ別々に行われていた3つの行事、「3歳男女の髪置き」、「5歳男の子の袴着」、「7歳女の子帯解き」が七五三の原型です。ちなみに3歳の男女が行う「3歳男女の髪置き」は、それまで剃っていた髪を伸ばし始める儀式です。

七五三の由来を解説した記事はコチラ!

ちなみに2021年に七五三を迎えるのは、3歳児の場合、満年齢だと2018年(平成30年)生まれのお子さん、数え年だと2019年(平成31年、令和元年)生まれのお子さんとなります。

お参りって何をするの?

七五三でまずやることといえば、神社やお寺へのお参り。神様に、子どもが無事成長したことを感謝し、これからの健康を願います。

一般的な流れとしては、まずはお賽銭を入れて願掛けをします。次に、ご祈祷を受ける場合は、祈祷料を用意し、受付を行います。その際の案内に従って、指定の時間にご祈祷を受けるということになります。
こちらは一般的な流れなので、行かれる神社の公式サイトなどを確認して準備しておきましょう。

どの神社に行けばいいの?

七五三のお参りへは、地元の神様・氏神様を祀られている神社へ行くのが一般的です。
しかし、最近では神田明神や湯島天満宮、明治神宮といった著名な神社で行いたいという人も増えてきているようです。もちろん、お寺での七五三も可能です。絶対ここでやるというルールはなく、家族のニーズにあった神社・お寺を探してみるのが良いでしょう。

いつ行けばいいの?

七五三の日である11月15日当日に参拝に行くのがベストですが、2021年の11月15日は平日の月曜日です。当日に参拝してお祝いしたいという方も多いと思いますが、日程を調整するなど無理をする必要はありません。この日にちは絶対の決まりではないので、混雑を避けるために時期をずらしたり、「大安」の日などお日柄のいい日に変更したり、それぞれの都合にあわせて参拝の日を決めるのもよいでしょう。

何を着る?3歳で着る「被布」が超絶カワイイ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

☺︎oto___mode☺︎(@oto___mode)がシェアした投稿


男女同じ年に行われる3歳の七五三。衣装にも男女で違いがあります。

女の子の場合は、「三つ身」というタイプの着物を着て、帯はやわらかな「兵児帯(へこおび)」を締め、さらに「被布(ひふ)」と呼ばれる、袖のないベスト状の上着を着るのが一般的です。着付けが簡単で、帯の締め付けもないので、我慢が難しい小さなお子さんには最適です。

男の子の場合は、「紋付袴(もんつきはかま)」が一般的ですが、3歳では「紋付袴」にこだわる必要はありません。女の子と同様に着物に被布といったコーディネートが人気です。また、「陣羽織」や羽織の替わりに「裃(かみしも)」を着るのもおすすめ。まだまだ幼いながらも男の子らしい凛々しい姿はとても愛らしく感じます。

男女ともにおすすめしている「被布」は、この歳ならではの一着!3歳でしか着ることのできない被布を着た愛らしい姿をぜひ写真におさめてみてはいかがでしょうか!

SNSで発見!おすすめコーディネート

たくさんある七五三のコーディネートの中から、今回は「被布」を着た姿が可愛らしいSNSでの投稿をご紹介します!

【男の子編】

淡い色合いの着物にオフホワイトの被布がおしゃれ。ベレー帽も似合っています。和装にベレー帽は最近のトレンドですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@denko527)がシェアした投稿

兄弟コーデ。着物と被布の色合いを逆にしているのが素敵です。

王道パターン!やっぱり安定の可愛さ。祖父母のウケ間違いなしです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hisako(@hisako1123)がシェアした投稿

【女の子編】

女の子も被布が大人気!ブーツを合わせて大人顔負けのコーディネートですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

green(@green_graph25)がシェアした投稿

ピンクや赤といった色合いは秋の神社で映えますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuzuru Tanaka(@lumneux_photo)がシェアした投稿

ゴージャスな被布が印象的!3歳ですでにオシャレに目覚めている女の子!

まとめ

こちらの記事では、七五三の基礎知識から3歳児におすすめのコーディネートまでをご紹介しました。
被布をきたコーディネートを中心に紹介しましたが、もちろん洋装でのお参りもあり!小さなお子さんの正装する姿は、和装・洋装どちらでも間違いなく可愛いでしょう!
七五三は家族みんなのビッグイベント!笑顔で楽しく過ごせますように!

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事