Now Loading...

新しい初夏の風物詩!爽やかな「青もみじ」の御朱印5選!

新しい初夏の風物詩!爽やかな「青もみじ」の御朱印5選!

紅葉といえば、秋の赤い紅葉を連想しがちですが、5月~6月にかけて青々と茂る瑞々しい青もみじの鑑賞も近年は人気を集めています。梅雨の走りの雨にぬれてより緑が際立つ姿にも、秋とは異なる趣がありますよね。

そんな青もみじを御朱印帳に納めてみませんか。今回は初夏の新しい風物詩、青もみじをモチーフにした御朱印を厳選して5つご紹介します。

4面にもわたる美しい青もみじ(崇禅寺/群馬県)

群馬県桐生市にある崇禅寺は、鎌倉時代に建立された歴史あるお寺。「阿弥陀様の寺」として知られる古利です。

5月限定の御朱印に、美しい青もみじが広がるデザインが登場しています。直書きのみ4面で、境内の阿弥陀様へつながる道を描いてるのだそう。あとから眺めれば、参拝の思い出がよみがえりそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

崇禅寺 @official(@souzenji_official)がシェアした投稿

公園の新緑を御朱印に♪(射水神社/富山県)

富山県高岡市の高岡古城公園内にある射水神社。平安後期の成立とみられる古書「白山之記」には、越中で最も社格が高い「越中一宮」と記されているそうで、江戸時代の城跡に社殿を構える一宮は全国で唯一なのだとか。

こちらでは、公園の青もみじをはじめとする新緑を写し取ったような御朱印をいただくことができます。中心にあるのは、参拝の際に水面に自身の姿を映して清めるための石造りの水鏡に施された彫刻「竹に虎」の図案とのこと。

自然の変化にあわせて添え印も変わるので、季節の移り変わりとともに御朱印を楽しんでみては♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

射水神社【公式】(@imizujinjya)がシェアした投稿

いちごとの珍しい組み合わせ(須山浅間神社/静岡県)

静岡県裾野市の富士山南麓に位置する須山浅間神社は、富士山世界文化遺産構成資産にも登録された、須山口登山道の起点となる神社です。境内には、火除けや魔除けの意味がある猪目(いのめ)というハート形の文様の小窓があいた石灯籠があり、人気を集めています。

こちらの5月限定御朱印は、新緑のもみじといちごという他で見かけない組み合わせ!山麓の爽やかな雰囲気を感じさせてくれる御朱印ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

はな(@shellfish8216)がシェアした投稿

切り絵御朱印発祥のお寺の青もみじ(普門寺/愛知県)

開山から1300年という普門寺は、豊橋市内最多の文化財を有する歴史あるお寺。こちらは2016年から切り絵の御朱印を授与していて、切り絵御朱印の発祥のお寺なのだそう。高野山の縁起物 「宝来」を模して先代住職が手切りする切り絵御朱印がいただけます。

様々な切り絵御朱印がある中、この季節に合わせた青もみじの御朱印も。郵送対応も行っているとのことです。詳しくは神社の公式サイトなどでご確認を。

鮮やかな黄色の背景に映える!(石都々古和気神社/福島県)

古くから山岳信仰の聖地として信仰を集めてきた、福島県石川町の石都々古和気(いわつつこわけ)神社。何と約1万年前から信仰されていることがわかっており、考古学的にも重要な遺跡が多く残る神社です。

こちらでは季節ごとにカラフルな御朱印が登場。5月限定御朱印として、青もみじの御朱印をいただくことができます。黄色の背景が鮮やかで青もみじとのコントラストがとても美しいですね!

ちなみにこちらの神社では、ダイナミックな姿をした狛犬さんにも会えるんですよ。大胆なフォルムですが、意外とお顔は愛らしいんです。参拝の際は、あわせて注目してみてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

woures koma(@woureskoma)がシェアした投稿

青もみじのライトアップが仁和寺で5/27~開始!特別御朱印も

何十もの青もみじの名所の寺社がひしめき合う京都。そのうちの1つ仁和寺(にんなじ)では、中門から国宝の金堂へと真っすぐのびる参道沿いや、五重塔を借景に御所庭園から眺める青もみじが清々しく目を楽しませてくれます。

昼間だけでなく夜間拝観も京都各所で行われますが、5月初旬までのところが多く、これから始まり7月まで幻想的な夜の青もみじをしみじみと味わえる仁和寺は、鑑賞の穴場といえるでしょう。

しかも「青もみじライトアップ特別御朱印」も用意される予定!7月24日までの金・土・日・祝日の夜に開催されますので、京都を訪れる方はぜひプランの一つに組み入れてみては?


仁和寺の風景を未来に残すプロジェクト
「仁和寺 青もみじライトアップ」2022

●開催期間:令和4年5月27日(金)〜7月24日(日)の間の金土日祝のみ開催
●時間:19:00〜21:00(18:30受付開始 20:30受付終了)
●拝観料:大人 1,000円(拝観料の一部が文化財保護に充当されます)高校生以下無料(次世代への文化支援として)
●会場:総本山仁和寺境内(京都市右京区御室大内33)※駐車場がないため公共交通機関をご利用ください
●受付:仁和寺二王門横 受付(門を入って左)

期間中は青もみじライトアップ特別御朱印(1体500円)が頒布予定です。その他、詳細は公式サイトの案内ページでご確認ください。

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事