Now Loading...

今日から競技スタート!勝運とスポーツにご利益がある御朱印5選

今日から競技スタート!勝運とスポーツにご利益がある御朱印5選

開会式に先駆けて、今日からソフトボール、女子サッカーの競技が始まります。

大会の先行きはいまだ不透明ですが、選手には目の前の戦い1試合ずつにぜひ全力を出し切ってもらいたいものですね。

選手の皆さんへ必勝祈願と応援の思いを込め、今回は勝負事やスポーツにご利益がある神社とそこでもらえる御朱印をご紹介します。

勝運・スポーツにご利益のある神社と御朱印5選

東京の必勝祈願といえばここ!「亀戸香取神社」

東京都江東区にある亀戸香取神社。平将門の乱を鎮めようと俵藤太秀郷が戦勝を祈り勝利したとされ、以来、数多くの武将に勝利の神として崇められてきました。

そのため、スポーツ選手や勝負事に関わる方から評判を集め、さらに御朱印に「勝」の字が入ることが話題となり、今では多くのスポーツ選手が参拝しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なっつん(@nutsnyans)がシェアした投稿

無双の怪力を持つスポーツの守護神を祀る「戸隠神社 奥社」

長野市にある戸隠神社は、「天の岩戸」が飛来してできたといわれる峻険な戸隠山の麓の五社からなる神社です。

そのうち奥社のご祭神が、無双の神力をもって天の岩戸を開き、二度と閉じないよう下界に投げ捨てたといわれる「天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)」です。その怪力から現在ではスポーツの守護神とされ、奥社にはスポーツ必勝のご利益があるといわれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@taa.chihironoがシェアした投稿

足腰の守護神は特にマラソン選手に人気「護王神社」

京都市にある護王神社は、平安京の建都に貢献したといわれる、和気清麻呂を祀っている神社です。

清麻呂公が流罪で九州に下る時、歩けなかったのがイノシシの守護によって立って歩けるようになったという故事にちなみ、足腰の守護神と仰がれています。

そのため護王神社の御朱印は、マラソン選手から特に注目を集めています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@京都神社巡り(@seiyan_66)がシェアした投稿

神猿が勝運を授けるパワースポット「山王日枝神社」

東京都千代田区の山王日枝神社では、神使が猿といわれていることから、社殿と神門には夫婦猿の像があり、神猿として祀られています。

「さる」という音から「他者に勝る(まさる)」「魔が去る(まがさる)」とも考えられ、勝運や魔除けのご利益があるといわれています。そのため、多くのスポーツ選手が勝運にあやかろうと参拝しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KABA(@0713shigemi)がシェアした投稿

あらゆる種目の選手をスポーツの神が守護する「白峯神宮」

蹴鞠の神事が行われることで有名な京都市の白峯神宮。境内社の「精大明神」が球技・スポーツ上達の神とされていて、あらゆる種目のスポーツ選手を守護するといわれています。

サッカーの日韓W杯前に代表チームが必勝祈願をし、決勝トーナメントに進んだこともあり、サッカーに携わる参拝者が多く訪れています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

御朱印専用(@mizu_stampgram)がシェアした投稿

祭り開催情報

名称 【2021年開催中止】山王音頭と民踊大会 日枝神社納涼大会 盆踊り 
開催場所 東京都千代田区永田町2丁目10−52丁目10−5
日枝神社
開催日 2020年6月13日(土)~2020年6月15日(月)
18:30
アクセス 地下鉄「赤坂見附駅」
地下鉄「溜池山王駅」から徒歩5分
関連サイト http://www.tenkamatsuri.jp/minyo/inde...
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事