Now Loading...

GoToトラベルで行く!ふるさと祭り東京をリアル体験するツアー

GoToトラベルで行く!ふるさと祭り東京をリアル体験するツアー

「自粛した分、思い切り出掛けたい!」「秋こそ旅行に行きたい!」と計画を立てている方は、GoToトラベルを使わない手はありませんよね?旅行はテーマを決めると楽しさ倍増。今回はGoToトラベルを利用してお得に楽しむ!「ふるさと祭り東京」をリアルに体験するツアーを提案していきます!

GoToトラベルで行く!現地で味わう「ふるさと祭り東京」ご当地グルメ

2009年1月から毎年開催されている「ふるさと祭り東京」。青森ねぶた祭や沖縄エイサー、「のどぐろ丼」などを楽しめる「全国ご当地どんぶり選手権」、全国の伝統的なお祭りやご当地グルメが東京ドームに集結する大祭典です。

白身魚のトロ!高級魚「のどぐろ丼」

のどぐろは白身魚でありながら、脂がのってクセがなく、一度食べたらやみつきになる美味しさから「白身のトロ」と呼ばれています。深海に生息し、漁獲は天候によって左右されるため、流通量が少ない希少な食材です。素材を知り尽くした現地の職人が作る「のどぐろ丼」はもはや絶品!夏や秋~冬が旬と言われ、刺身や寿司、塩焼きなどでも親しまれる人気食材です。

のどぐろ丼

ふるさと祭り東京に出店している「のどぐろ丼」は島根県出雲市の「のどぐろ日本海」で楽しむことができます。この機会に本場の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

本物の札幌ラーメン「札幌ラーメン武蔵」

札幌といえば味噌ラーメンですが、その中でも有名なのが「札幌ラーメン武蔵」です。最高品質の小麦粉を使ったモチモチのちぢれ麺に、20年かけて継ぎ足した特製ダレのスープが絡まります。人気の熟成味噌ラーメンは1杯820円。ふるさと祭り東京でも大人気。本場・札幌の味噌ラーメンをぜひ現地で食してみては?

とちおとめを使用した「おとめバウムアイス」

栃木県・茂木町にある「道の駅もてぎ」では、周辺農家で採れた地元産のイチゴ、柚子、さつまいもなどを使用した手作りアイスが楽しめます。とちおとめを使用した「おとめバウムアイス」は、もてぎ産完熟とちおとめを目の前で混ぜ合わせてくれる「おとめミルク」と、もてぎ産コシヒカリを100%使用して自家製粉した米粉を使用した「米粉バウムクーヘン」が合わさった絶品スイーツ!12月からの期間限定メニューですので、今から待ち遠しいですね。

GoToトラベルで「ふるさと祭り東京」出演まつりをリアルに体感

本場のご当地グルメでお腹を満たすのも良いですが、伝統的な祭りをリアルに体感するプランもオススメです。

日本の祭りといえばコレ!「青森ねぶた祭」

日本の豪華なお祭りといえば「青森ねぶた祭」がまっさきに思い浮かぶ方も多いでしょう。ねぶた祭り自体は、残念ながら今年は中止となってしまいましたが、JR青森駅から徒歩1分の「ねぶたの家 ワ・ラッセ」では、実際のねぶた祭で使用された「大型ねぶた」の展示を観覧することができます。

大迫力のよさこい踊り「高知よさこいまつり」

高知よさこい祭りの歴史と魅力を紹介する「高知よさこい情報交流館」では、歴代ポスターや衣装の展示、大型スクリーンの映像を見ながら一緒に踊ることもできます。

よさこいの強豪チームでありながら衣装デザイン・プロデュースも手掛ける「ほにや」の本店では、よさこいに関する資料や情報が展示され、高知を中心とした四国のお土産も揃っています。

沖縄の夏の風物詩「沖縄全島エイサーまつり」

沖縄本土の盆踊りにあたる「エイサー」は、おもに沖縄県中部を中心に盛り上がりを見せています。各地域の青年会が各々の型で、旧盆の3日間に集落内を踊りながら練り歩きます。沖縄市にある「エイサー会館」では、大型スクリーンで大迫力のエイサー映像が楽しめて、大太鼓を使用した本格的なエイサー体験もできます。

エイサー会館

まとめ

お家で映画を観たり、ゲームをしたりするのも楽しいけれど、ずっと家にいるのは思ったよりもストレスが溜まりますよね。この秋は引き続き感染対策にも注意払いつつ、ストレス発散に、おもいきり出掛けてみてはいかがでしょうか?

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事