マツレポ

桜まつりにひな祭り!!伊豆東海岸で春先取りオマツリツアーのススメ

桜まつりにひな祭り!!伊豆東海岸で春先取りオマツリツアーのススメ

春、到来。(1年ぶりn回目

帰ってきたライター2号(伊豆出身)です。

今年は何をしましょうか?
さくらや綺麗なものも見たいし、季節の美味しいものも食べたいし…

…ごめんなさい!!先週だいたいやってきちゃいました!!
伊豆で!!!しかも日帰りで。

というわけで
2018年3月某日、オマツリ日帰り東伊豆ツアーに行ってきました。
日本最速のお花見「河津さくら祭り」


日本三大さげもん祭り「稲取つるし雛祭り」


その他にもいちご狩りに温泉に酒盛りand more.
来年2月~3月にかけてのお出かけプランとしても、是非おススメです。

【08:30】
JR小田原駅に集合。小田急乗り合わせたりしてるので集合には便利です。
顔ハメパネルで自撮りの実験しながら友人を待ちます。


★今回お酒飲みたかったし車も激混み予測だったので電車です!
都内からの方は以下の〈南伊豆フリー乗車券〉が超オススメです。
 http://www.jrizu.jp/train/minamiizu.html
前日までに各駅みどりの窓口でお買い上げください

道中は朝から酒盛りです。はい。

【10:15】
JR小田原から熱海で伊豆急行線に乗り換え、最初の目的地の伊豆稲取駅で下車。
キンメ水揚げ日本一だったり、江戸城石の産地だった関係で駅前で「巨石を曳く労働者」ごっこもできたりしますが、まずは港に向かってダッシュ!!
土日の午前に開催の『港の朝市』に潜り込みましょう。
http://www.town.higashiizu.shizuoka.jp/bg/tourist_info/ent/411.html
新鮮な魚介類をはじめ地元の農産物が集まる活気ある朝市ですが、


目玉は会場奥のサービスあら汁。
キンメのあらをふんだんにぶち込んだ濃厚なスープは、口にした瞬間にもう「旨味の暴力」、しかも『無料』。伊豆のサービス精神は神です。


会場でお寿司や釜飯、干物(やさしいお兄さんが焼いてくれるぞ!!)をそろえて、港の朝ごはんと洒落込みましょう。
お分かりだとおもいますが、最高です。

【11:00】
港から街歩きしながら、『雛のつるし飾りまつり』へ


つるし飾り自体は稲取駅を中心に多くの会場で見ることができます。

稲取におけるつるし飾りとは、裕福ではなかった家庭でも節句を祝いたいとう思いから手作りで受け継がれた伝統手芸です。
江戸時代から続き、現存する最古のものは100年以上前のものらしいです。
成人まで無事に健やかに育ってほしいという思いから、桃や手毬やさまざまな形の人形たちが数多く空間を埋め尽くしています。


親たちの祈りがこんなにも美しく、そしてかわいらしく受け継がれています。

なお、ここでもキンメ推しです。胸骨がたくさんぶら下がってます


※小さい魚のカタチをしているので。『金目の金目』と呼ばれて地元では金運のお守りにもなってます。

メイン会場の一角には、足湯につかりながら桜の木を眺められるエリアが…
裏にはスーパーもあるので、個人的には最強の花見ポイントかと思われます。
また来よう。(みんなには秘密だよ!!)

あっ

(稲取ひなのつるし飾りまつり)
■日時 例年1月中旬~3月末
■会場 伊豆急行線 伊豆稲取駅周辺 「文化公園雛の館」「むかい庵」他
http://www.town.higashiizu.shizuoka.jp/bg/tourist_info/ent/419.html

【12:30】
春です。いちごを食べましょう。
つるし雛会場から菜の花に揺れる伊豆急線を横目に15分、


「ストロベリー金指園」にお邪魔して、いちご狩りしちゃいます。
料金を払ってビニールハウスに入ればあとは「章姫」「紅ほっぺ」2品種のいちごとの30分一本勝負。

瑞々しくフルーティな「紅ほっぺ」濃厚な甘さの「章姫」に囲まれ、

要するに楽園です。

(ストロベリー金指園)
■場所 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取2161-1
http://www.e-izu.org/spot/227/
こちら以外にもいちご狩り、ミカン狩りが可能な農園が散在しています。
お気に入りのあの子(品種)を求めてハシゴしてもいいですね

【13:30】
なんとかしてちょっと南下 河津駅でお花見をします。
ここでは「河津桜」という超早咲きの桜が有名で、2月から桜が楽しめます。
当日は河津桜まつり最終日翌日、ギリギリいけるかなとおもってたのですが…

なんてこった。

2018年は寒暖の差もあり開花している時期が短かったよう。
3月2週の時点で、残念ながらほぼ葉桜でした。
例年であれば2月上旬~3週間程度楽しめます。

※実はまだちょっと咲いてた。

会場近辺では多くの出店があるので、
鬱憤晴らすべく買い食いしまくりました。


ビールとあわせるととってもおいしかったです。

(河津桜まつり)
■日時 例年2月上旬~3月下旬
■場所 伊豆急行線 河津駅周辺
https://www.kawazu-onsen.com/sakura/
日帰りでなければ夜桜もおススメです。

【15:30】
温泉、入りたい。
バナナワニ園で有名な熱川温泉をはじめ、東伊豆は温泉天国です。
日帰り温泉もちょっと調べるとたくさん出てくるので、フィーリングで行っちゃいましょう。

早めの日中ならほぼ貸し切りオーシャンビューとかもカマせます。※写真ないのはお察しください。

【17:00】
熱海到着 お疲れさまでした。

…というようなオマツリからめたツアーをしてきました。
次の春のお出かけの参考にしていただければ幸いです。

さておき、オマツリ×観光×体験型アクティビティって、ものすごく相性いいものばかりだと思うんです。
あなたも気になるオマツリ、ツアーにしてみませんか?
お出かけプランの提案も相談も、オマツリジャパンはどちらもお待ちしてますよ。

(おまけ)

菜の花はまだまだ見頃です

writen by
Yoshiwo

Yoshiwo

あわせて読みたい