Now Loading...

鳩ケ谷氷川神社七夕まつりで、手ぶらで願い事!期間限定の御朱印も!

更新日:2021/7/19 obaq
鳩ケ谷氷川神社七夕まつりで、手ぶらで願い事!期間限定の御朱印も!

毎年7月5日~7日に川口市で開催される「鳩ケ谷氷川神社七夕まつり」

七夕の日には、織姫と彦星が一年に一度7月7日に、天の川を渡って出会うという伝説に基づき、短冊に願い事を書いて竹笹に飾り付ける習慣が根づきました。埼玉県川口市に社殿を構える鳩ケ谷氷川神社では毎年7月5日~7日の3日間、境内に竹笹が設置され「七夕まつり」が開催されています。2021年は新型コロナウイルス感染防止のため、露店の出店はありませんでしたが、神事などは例年通り行われました。

埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線の鳩ケ谷駅前に掲示される鳩ケ谷氷川神社の案内

「七夕まつり」開催中の鳩ケ谷氷川神社の境内

7月7日の18:30から斎行される七夕の神事

鳩ケ谷氷川神社での七夕の神事は、7月7日の18:30から十数分程度行われます。定刻になると宮司や神職が拝殿前に姿を現し、お祓い、献饌、祝詞の奏上などが粛々と行われます。

鳩ケ谷氷川神社での七夕の神事

鳩ケ谷氷川神社での七夕の神事

鳩ケ谷氷川神社での七夕の神事

鳩ケ谷氷川神社での七夕の神事

鳩ケ谷氷川神社での七夕の神事

鳩ケ谷氷川神社での七夕の神事

七夕の神事が終わると、拝殿に献饌されていたお饅頭が参詣者に配布されます。

神事後の饅頭配布の準備

神事後の饅頭配布

饅頭配布を受ける参詣者の行列

饅頭配布を受ける参詣者の行列

鳩ケ谷氷川神社で配布される饅頭

両側に竹笹が設けられる拝殿や神門

「七夕まつり」開催中の3日間には、拝殿や神門の両側に竹笹が設けられます。短冊や願い事の記入用の机も設置されているので、予めの準備は必要ありません。

両側に竹笹が設けられる拝殿

両側に竹笹が設けられる拝殿

拝殿の西側に設けられる竹笹

神門から眺める拝殿

神門

神門

神門

神門の西側に設けられる竹笹

神門の東側に設けられる竹笹

神門の天井

神門の両側に設置される短冊記入所

拝殿の西に隣接する社務所では、「七夕まつり」開催日を含み、その前後には「夏越大祓」、「七夕祭」、「夏詣」など期間限定の御朱印を頂くことができます。

拝殿の西に隣接する社務所

「夏越大祓」、「七夕祭」、「夏詣」など期間限定の御朱印

鳩ヶ谷宿の中心地に創建された鳩ケ谷総鎮守

鳩ケ谷氷川神社は、1394年に鳩ヶ谷宿の中心地に創建され、鳩ケ谷総鎮守として篤い信仰を受けてきました。1600年には奥州出陣の途中に徳川家康が、境内で休息をとったと伝わります。埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線の鳩ケ谷駅からは北東500メートル足らずに社殿を構え、駅からは3つの鳥居が神社に導いてくれます。路線バスを利用する場合は、鳩ケ谷本町一丁目が最寄りのバス停となります。

埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線の鳩ケ谷駅

一之鳥居

二之鳥居

三之鳥居

鳩ケ谷本町一丁目のバス停

埼玉県川口市の鳩ケ谷総鎮守の鳩ケ谷氷川神社では、毎年7月5日~7日に「七夕まつり」が開催されています。7月7日には18:30から厳粛な神事が行われた後、饅頭の配布が行われます。拝殿や神門の両側には竹笹がされ、短冊記入所も設けられるので、手ぶらで願い事を伝えることができます。

obaq
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事