Now Loading...

地域の人々、子どもたちのために花火を届けたい!「東の花火が開催!

地域の人々、子どもたちのために花火を届けたい!「東の花火が開催!

皆さんこんにちは。ぱん太郎(佐藤勇人)です。

7月といえば七夕が有名ですよね。

秋田県能代市でも毎年七夕祭りが開催されていますが昨年同様今年も中止…

そんな状況の中、少しでも地域の人々を元気づけたい!子供たちの思い出の一つになってほしい!と祈りが込められた「東の花火」が東能代地区にて開催されました。

能代市ってどんなところ?

能代市は秋田県の北部に位置します。

観光スポットもたくさんあり、かの有名な世界自然遺産「白神山地」もあります。

2つほど私が過去に訪れたスポットを写真付きでご紹介しますので、皆さんもぜひ訪れてみてください。

最初にご紹介するのはきみまち阪県立自然公園です。秋田県でも有数の花見スポットになっており、四季折々の花々を見ることができます。

こちらは公園内にある、きみまちの鐘という恋のパワースポットです。ぜひ立ち寄った際には鳴らしてみてください。恋人と一緒に鳴らすと未来永劫幸せになれるとか…

次にご紹介するのは少しマイナーなスポットの七座神社(ななくらじんじゃ)です。

神社仏閣の壮大な雰囲気がひしひしと伝わってくるパワースポットになります。

このほかにもたくさんの観光スポット、イベントがありますので皆さんもぜひ能代にいらして能代の魅力を発見してください。

主催者の思い…

今回、「東の花火」を企画した主催者の一人である藤田真吾さんにお話をお伺いすることができたのでご紹介します。

ライター「今回どうして花火を打ち上げようと思ったのですか?」

藤田真吾さん「昨年も七夕まつりが中止になったときにサプライズの花火を打ち上げました。その際に地元の人々や学生たちが喜ぶ姿を見て、来年はコロナが落ち着いているといいなと思いましたが、今年も収まる気配がなく、様々なイベントが中止になっています。

そのような状況でもどうにかして今の暗い世の中を盛り上げたい、東能代地域の多くの人々に感謝の思いを、そして子供たちに少しでも思い出を届けたい。そんな祈りを込めて昨年よりもスケールアップして花火を打ち上げました。

また今回打ち上げを担当してくださった和火屋さんからも多くの花火大会が中止になったと聞きました。東の花火は大きな花火大会ではありませんが、少しでも花火師さんたちの助けになれば嬉しいです。」

いよいよ花火の打ち上げ!

会場はこのような様子でした。

天候にも恵まれ、少しずつ地元の人々が増えてきます。

日も沈んだ午後8時ごろ、東の花火がスタートしました。

今回の花火はとても近くで見られ、音、光共に非常に迫力のある花火でした。

どんな花火が打ち上がったのか写真と動画でご覧ください。

今回、担当の煙火店である株式会社和火屋は色彩豊かな花火が特徴の花火会社です。

創造花火( 決まった型にとらわれず斬新なアイデアの花火)のような花火もちらりと垣間見えました。

いつもとは少し違うこんな花火も…

動画もあるのでぜひ映像で花火の様子をご覧ください。

色彩豊かな花火の数々が打ち上がり、とても楽しい時間でした。

最後に…

多くの人々の祈りが込められた「東の花火」、花火の打ち上げ時、子どもたちの歓声や地域の人々の楽しそうな声が聞こえてきて、私自身も非常に嬉しい気持ちになりました。

そして花火は多くの人々が元気になれるものだと改めて感じました。

東の花火実行委員会の皆さま、㈱和火屋の皆さま素晴らしい花火をありがとうございました。

来年こそは日本全国で多くの花火大会、お祭りが開催され、日本中が元気になれることを祈っています。

最後になりましたがここまでご覧になってくださりありがとうございました。

ぱん太郎(佐藤勇人)
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
秋田県で花火の撮影を主としています。日本の伝統文化である「花火」の良さを皆さんに届けられるよう頑張ります!

あわせて読みたい記事