Now Loading...

西友の「7品目の海鮮バラちらし」はコスパ◎でひなまつりにも!実食レポート<2021年版>

更新日:2021/2/24 大塚 史織
西友の「7品目の海鮮バラちらし」はコスパ◎でひなまつりにも!実食レポート<2021年版>

ひなまつりのお祝いメニューの定番といえば、ちらし寿司!具だくさんで華やかな見た目が気分を盛り上げてくれます。ただ、自分でちらし寿司を用意しようとすると、個別で具材を買いそろえたり、酢飯を用意したり・・となかなか手間がかかりますよね。そこで今回は、全国的に人気の高いスーパー「西友」の人気お惣菜『海鮮バラちらし』を、ひなまつりのおすすめメニューとしてご紹介します。

海鮮バラちらしとは?

見た目が華やか!いくら、トビコの赤色が効いています。

<具材>トビコ・イカ・マグロ・数の子・いくら・イタヤ貝・サーモン

西友の「7品目の海鮮バラちらし」は、7品目の海鮮ネタを盛り付けた具材たっぷりのちらし寿司。

関東エリア内の、店内で寿司の製造を行っている店舗で通年購入できるという定番商品なのですが(※一部、取扱いのない店舗あり)ひなまつりに合わせて、寿司の製造がない店舗でも数量限定で用意しているお店が増えるそうで、今回ひなまつり向けに購入しました!

1パック537円( 税抜 498円 )という手頃な価格も魅力です。

iPhone8との大きさ比較。お茶碗1杯強くらいの感じです。

西友の『海鮮バラちらし』はどんな味?

いろいろな具材がバランスよく散りばめられています。美味しそう!

いよいよ実食。とびこ、かずのこのプチプチ、サクサクとした食感が楽しくて美味しいです。スーパーのお惣菜で、かずのこが乗っているなんて豪華ですね。量としては大人1人でサラッと食べられる量で、これとあと少しおかずがあれば、お祝いのご馳走として十分だと思います。

「イタヤ貝」は個人的に聞きなれない素材でしたが、食べてみると、ホタテに似ている色・味で「細かくしたホタテだよ」と言われたら気づかないくらい、美味しく食べられました。

具材の一つ一つが小さく切ってあるので、どこを食べても魚介の味がして、まとまりが良い印象です。

ご飯は1センチくらいの厚みで盛り付けられています。

西友の『海鮮バラちらし』はひなまつりのお祝いにもピッタリ!

西友の『海鮮バラちらし』は、豪華な具材と食べやすい大きさ、買ってきてそのまま食卓に出しても華やかな見た目の良さで、ひなまつりのお祝いメニューとしてもピッタリの商品でした。平日はなかなか手の込んだお祝い料理を用意するのは大変・・・という方に、買ってきて出すだけ!コスパも良い西友の『海鮮バラちらし』をオススメします。ぜひ試してみてください!

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事