Now Loading...

ケンミンショーでも紹介!福留ハムサクラ咲く花ソーセージとは?実食レポート!

更新日:2021/6/21 細山 麻実
ケンミンショーでも紹介!福留ハムサクラ咲く花ソーセージとは?実食レポート!

中国地方最大の都市、広島県。瀬戸内海に面し大小合わせて約140の島を有する同県には、厳島神社や原爆ドームと2カ所の世界文化遺産があり、国内外からの多くの観光客が訪れます。この記事では、そんな広島県の味、「花ソーセージ」をご紹介いたします!

広島県の味「花ソーセージ」とは?

広島名産のひとつである「花ソーセージ」は、広島に本社がある「福留ハム」が1952年に販売したロングセラー商品。もともとは、お花見シーズンのお弁当として販売されたそうです。スライスするとお花の形になることから、縁起が良いと大評判になり、日常的に朝食のおかずやお弁当のおかずに。また受験などのゲン担ぎソーセージにもなっている、広島県民には欠かせない一品です。

「花ソーセージ」を実食!

筆者は広島県内のスーパーマーケットで397円(税込)で購入しました。重さは255g。ボロニアソーセージと書かれています。ちなみにボロニアソーセージとは、豚の肉や脂身などを牛の腸に詰めた丸い大型のソーセージのこと。丸い大型のソーセージが花形になったものが「花ソーセージ」と言うことのようです。

さっそく、カットしてみます。包みを開けるのはなかなか難しいので、包みごとカット!その後、包みを取り除くと簡単に取り除けました!筆者は今回、カットした「花ソーセージ」をフライパンで焼いて実食してみました!

実食した感想は、普段売っている、ボロニアソーセージのお味。これが一番の感想。お味はしっかりしているので、特に何も付けなくても、ご飯のお供にぴったり!お子さまからお年寄りまで好かれるお味だと感じました!とにかく、見た目が可愛いので、お弁当のおかずにも向いています。

インスタ映え!「花ソーセージ」のアレンジ!

お花の形の「花ソーセージ」。そのままでもとても可愛いですが、Instagramには「花ソーセージ」を使ってかわいいアレンジ料理をされている方がいました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆきな(@yukina.cooking)がシェアした投稿

 

調理の仕方や工夫でさらに、インスタ映えするお料理になりそうですね!

 

購入方法は?

広島県のスーパーマーケットなら必ずと言っていいほど販売されている「花ソーセージ」。広島県民の方は、「花ソーセージは、全国区で売っている」と思われている方も多いようです。しかしながら、広島県以外の地域で販売されているところはほとんどありませんが、どうしても「花ソーセージ」を購入したい方に朗報です!福留ハムのネットショッピングからお取り寄せが可能です!気になった方は、ぜひ!福留ハムのネットショッピングからお取り寄せしてみてはいかがでしょうか?

広島最大級のイベント、ひろしまフラワーフェスティバル

 

毎年GWの5月3日~5日に開催されている、広島最大級のイベント「ひろしまフラワーフェスティバル」2021年度は新型コロナウイルス感染防止の為パレードやステージイベントなどメインプログラムは行わず、規模縮小で開催されました。今年のテーマは「Power of Flowers~それでも花は咲く~」のもと、広島市中心部を、色とりどりの花で飾り、平和記念公園のライトアップなど、美しい光景が見られました。来年度は、全プログラムが実施され、盛大なイベントになるよう、切に願います。

まとめ

広島県のご当地ソーセージ、「花ソーセージ」を実食レポートにてお伝えしました。お花型のソーセージは老若男女問わず美味しく頂ける、ソーセージ!広島県民の思い出の味という事が分かりました。ネット通販でもお取り寄せ可能なので、広島の味をぜひ食べてみてはいかがでしょうか?

細山 麻実
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
神奈川県横須賀市在住のライター細山です!
地元横須賀が大好き!お祭りやイベントも大好きです!
全国のお祭りレポートをしながら旅に行くのが夢です!

あわせて読みたい記事