Now Loading...

噴水ショーは必見!1月までの「はままつフルーツパーク時之栖」イルミへ急げ!

更新日:2023/1/6 やた 香歩里
噴水ショーは必見!1月までの「はままつフルーツパーク時之栖」イルミへ急げ!

静岡県浜松市の「はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)」は、一年中果物の収穫が楽しめるテーマパーク。そして冬には、美しく可愛らしいイルミネーションで彩られます。

特に日本最大級の噴水ショーは必見! 音楽とともにダイナミックに噴水が上がり、踊るように水が躍動して、噴水の概念が変わりそうなほど。2022-2023シーズンのウィンターイルミネーション「光の果樹園」は、2023年1月29日(日)まで。まだ見ていない人、急げ!

噴水ショーはダイナミック&ドラマチック!

「はままつフルーツパーク時之栖」は、約43万平方メートルの広さを誇る植物園。

はままつフルーツパーク時之栖

園内はざっくり西エリアと東エリアに分かれていて、イルミネーションが開催されるのは西エリアです。

はままつフルーツパーク時之栖

はままつフルーツパーク時之栖

噴水ショーは、会場の一番奥の、恐竜ひろばから見下ろす池で開催されます。約10分間のショーですが、音楽とシンクロして水が躍動し、それをレーザーがカラフルに彩って、思わず歓声が上がるほど見ごたえがあります。

はままつフルーツパーク時之栖

2023年は、映画「トップガン」のテーマ曲に始まり、Mrs.GREEN APPLEの「ダンスホール」、そしてAdoの「新時代」と、幅広い年代に刺さりそうな曲で盛り上げていました。

はままつフルーツパーク時之栖

池のほとりにはベンチがあり、目の前で迫力ある噴水を楽しむことができます。

はままつフルーツパーク時之栖

恐竜ひろばはちょっとした丘になっているので、少し高いところから見下ろすこともできます。全体が見渡せるので、複雑な噴水の構成もカラフルな色の変化も、しっかり見ることができますよ。

はままつフルーツパーク時之栖

そして、恐竜ひろばには、名前の通り数体の恐竜のオブジェがあるのですが…

はままつフルーツパーク時之栖

はままつフルーツパーク時之栖

他では見られなさそうな、恐竜と噴水がコラボした写真を撮るのも楽しいですよ。

はままつフルーツパーク時之栖

噴水ショーは、1日に計6回上演(状況や天候により中止や変更の場合があります)。

おおむね30分ごとで、チケットの半券を提示すれば何度でも見ることができます。

プログラムは同じですが、凝った内容なのでリピートしたくなるかも。早い時間のうちに見に行くのをおススメします。

はままつフルーツパーク時之栖

くすの木ツリーに光のトンネル、きらきらの見どころいっぱい!

さて、まずは筆者が感動した噴水ショーからご紹介しましたが、園内には他にも素敵なきらきらスポットがいっぱい。

入口から奥の恐竜ひろばに向かって、順にご紹介していきます。

なお、フルーツパーク入場ゲートを入ってすぐの広場には「イルミュージアム」があるのですが、こちらは後でまとめてご紹介しますね。

■くすの木ツリー

高さ約15mのくすの木が、素敵に輝きます。大きな三日月が存在感抜群。

はままつフルーツパーク時之栖

ここから広がるイルミネーションの世界を期待させます。

はままつフルーツパーク時之栖

通路の途中にもいろんなイルミネーションがあるので、ゆっくり歩いて見つけてくださいね。

はままつフルーツパーク時之栖

はままつフルーツパーク時之栖

■光のトンネル

SNSでも人気の「光のトンネル」。全長約130mのきらきらアーチが続きます。ゆったり蛇行しているので出口が見えない分、視界が輝きでいっぱいに!

はままつフルーツパーク時之栖

はままつフルーツパーク時之栖

フルーツ型のライトが多いのも、フルーツパークらしくて可愛い。

はままつフルーツパーク時之栖

■ハートのオブジェ

このハートのオブジェも素敵なフォトスポット。色が変化するので、好きな色の時に写真に収めてくださいね。

はままつフルーツパーク時之栖

■七彩小川

恐竜ひろば入口に近いエリアの小さな川に、七色の噴水が上がります。地面を照らす七色のライトも印象的。

はままつフルーツパーク時之栖

噴水もきれいですが、通路を挟んで反対の、金色の芝生や青いドームも素敵ですね。

はままつフルーツパーク時之栖

■動物たちのオブジェ

こちらも恐竜ひろば入口の手前ですが、ここはたくさんの動物のオブジェがあるフォトスポットになっていました。

犬にパンダ、熊にペンギンなど、子どもさんにも人気の動物がいっぱい。

はままつフルーツパーク時之栖

2023年の干支のウサギもいます。

はままつフルーツパーク時之栖

可愛らしいソリもあり、こちらも人気のフォトスポットでした。

はままつフルーツパーク時之栖

イルミュージアムではあのキャラクターも

入場ゲートを入ってすぐの広場では、イルミュージアムが開催されています。企業や学校など、さまざまな団体が作成したオブジェがたくさん! それぞれの個性が出ていて、楽しいです。

はままつフルーツパーク時之栖

はままつフルーツパーク時之栖はままつフルーツパーク時之栖へのアクセス鉄道である天竜浜名湖鉄道の作品

はままつフルーツパーク時之栖有限会社 美工研の「大きなフルーツパフェ」

はままつフルーツパーク時之栖浜松市立葵西小学校まなびっこ4年生の「ガンバって GO!」

はままつフルーツパーク時之栖静岡県立浜松工業高等学校デザイン部の「いのち」

それぞれに工夫が凝らされていて、想いがこもっているのがわかります。投票もできるので、気に入ったものがあればぜひ投票してみてください。

あら、このキャラクター、どこかで見たことが…

はままつフルーツパーク時之栖

左は「出世法師直虎ちゃん」。右は「出世大名家康くん」です。

いやー、最強の出世キャラに出会えて運気も上がりそう!?

食事や買い物も楽しめます

イルミネーションだけなら、園内はおおむね1時間程度で見て回れます。ですが飲食店も営業しているので、早めに入れば食事も楽しめますよ。

※営業時間等は公式サイトでご確認ください。

はままつフルーツパーク時之栖

多彩なワインを中心に、ビールや日本酒なども並ぶ「ワインカーヴ」や、食品やグッズなどのお土産が買える「手作り工房」などがあり、夜間でもお買い物スポットが充実しています。

はままつフルーツパーク時之栖

はままつフルーツパーク時之栖ワインカーヴ店内:オリジナルのフルーツラガーはほんのり甘くさっぱりしていてビールが苦手な人にもおすすめ!

はままつフルーツパーク時之栖ワインカーヴ店内にはワインロボが!

はままつフルーツパーク時之栖手づくり工房

イルミネーション最終日の1月29日まで残り少ないですが、感動ものの噴水ショーや、可愛いイルミネーション、ぜひご覧になっってみてください!

はままつフルーツパーク時之栖

開催概要&アクセス

【イルミネーション開催概要】
開催期間:2022年10月22日(土)~2023年1月29日(日)
点灯時間:17:00頃~21:00(時期により変動することがあります)
料金(入園料と合わせて):大人1,500円、中高生1,000円、小人750円

【アクセス】
車の場合:新東名高速道路「浜松SAスマートIC」から約5分
車以外:天竜浜名湖線フルーツパーク駅から徒歩約8分
または遠州鉄道バス都田線にて「フルーツパーク」下車すぐ

はままつフルーツパーク時之栖「ウインターイルミネーション」公式サイト

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
花火や花見、季節のイベントなどが大好物。車の運転ができない分、飛行機・鉄道・バス・自転車そして自分の脚を駆使して全国を飛び回る、自称「鈍足の旅人」。

あわせて読みたい記事