Now Loading...
マツログ

幻想的な和の世界を味わえるイルミネーションをご紹介!

幻想的な和の世界を味わえるイルミネーションをご紹介!

和紙や竹などの持つ暖かみ、鮮やかながらもどこか懐かしい色彩。古くから伝わる「和」の持つ魅力は私たちを惹きつけてやみません。その和の魅力を光を使ってより一層引き立ててくれる催しが全国至る場所で行われています。

今回は、和テイストを感じることができるイルミネーションを紹介していきたいと思います。

【熊本県】黒川温泉 湯あかり

熊本県の黒川温泉で見ることができる「湯あかり」を紹介します。

開催概要

日時:2019年12月21日~2020年4月5日 日暮れ~22:00頃
場所:黒川温泉 川端通り

見どころ

竹ひごで作られた毬灯籠の優しい明かりが温泉街一帯を包み込む、黒川温泉の冬の風物詩です。竹害から環境を守るため竹林の伐採を行っていましたが、その竹を使って何かできないかと始まったのがこの湯あかりです。

竹の毬灯籠は地域の人やボランティアの人々が一つ一つ手作りしたもので、約300個が温泉街を流れる田の原川に吊るされます。どこか懐かしく暖かい竹の明かりと美しい星空が黒川温泉の冬を幻想的に彩ります。

【熊本県】山鹿灯籠浪漫・百華百彩

熊本県の山鹿温泉で開催される「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」を紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#山鹿 #山鹿灯籠浪漫・百華百彩 #八千代座 #ゆとりろ山鹿 2019.2.2~2.3

takako(@kkkkkkkasa)がシェアした投稿 –

開催概要

開催日:2020年2月7日~29日 毎週金・土曜日
場所:山鹿温泉各所 豊前街道沿い
・灯りの点灯時間
19:00~22:00(点灯開始は17:30より)
・山鹿風情物語
場所:八千代座
時間:開場20:00、開演20:30
入場料:1000円(小学生以下無料、お買物券付き)

見どころ

九州6県の「冬の九州・灯りの祭典」の一環として毎年2月に開催されている「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」。郷土の魅力を伝えるべく集まった地元の人々による手作りのお祭りです。豊前街道沿いの街並みを彩るライトアップされた和傘や、竹の中に一つ一つ灯される蝋燭の灯りは穏やかな和の温かみを感じることができます。

「山鹿風情物語」では国指定重要文化財である「八千代座」にて、勇壮な「山鹿太鼓」と優美な「山鹿灯籠踊り」を楽しむことができます。山鹿の「動」と「静」ともいえる伝統芸能の共演、存分に山鹿の風情を堪能することができます。

【大分県】大分臼杵 『うすき竹宵』

大分県臼杵市で開催される「うすき竹宵」を紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

昨晩のお話。 家族4人プラス妹の5人で 「うすき竹宵」に行ってきました。 個人的には数年ぶりに行きましたが 幻想的で良いですね。 臼杵の城下町の街並みに置かれて いる分、更に雰囲気が出てると思います♪ 竹灯籠を使ったイベントは 今では珍しくなくなってきた様ですけど 臼杵の竹宵は20年以上の歴史もあって その分よく考えられているかもしれません。 子どもたちにとってはどちらかと言えば 「花より団子」っぽいところも ありましたが(笑) 臼杵市の一大イベント、とても良かったですし おススメできるイベントです♪ #大分 #大分県 #おんせん県 #大分県臼杵市 #おんせん県おおいた #臼杵市 #うすき竹宵 #竹宵 #竹灯籠 #幻想的 #臼杵城下町 #素敵なイベント #oitagram

kamino kentarou(@h_k_kentarou821)がシェアした投稿 –

開催概要

日時:11月第1土曜・日曜(2019年11月2日・3日)
場所:臼杵市 二王座及び町八町周辺

見どころ

竹灯籠を使った宵祭りは全国にありますが、その先駆けともいえるのが2019年で23回目を迎える「うすき竹宵」です。2万本もの竹灯籠によって歴史ある城下町全体が幻想的な世界となります。

うすき竹宵のみどころは「真名野長者伝説」における般若姫の御霊の里帰りを再現した「般若姫行列」です。美しい光景の中に浮かび上がる般若姫の物語に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

【島根県】由志園 黄金の島ジパング

島根県にある日本庭園「由志園」で行われる「黄金の島ジパング」を紹介します。

開催概要

日時:
・プレオープン:11月8日~11月11日 19:30まで
・紅葉ライトアップ&イルミネーション:11月15日~11月30日 20:00まで
・クリスマスイルミネーション 12月1日~12月26日 20:30まで
・ニューイヤーイルミネーション 1月2日~1月14日 20:00まで 水曜日・夜間休み

場所:日本庭園 由志園

入園料:
夜間特別ライトアップ期間
・一般:900円
・シルバー割引:800円
・小中高生:450円
・団体割引:750円

見どころ

牡丹の花で知られている大根島にある日本庭園「由志園」で開催されているイルミネーションです。130万球ものイルミネーションで庭園が彩られ、50台のプロジェクターによって庭園全体がマッピングされ幽玄な世界を創り出します。1670万色に輝く出雲富士ダイヤイルミネーション、中四国最大規模の水中イルミネーション、新しく登場する浮世絵ブラックライトアートなど最新の和のイルミネーションを体感することができます。12月からは藁囲いの中の牡丹がライトアップされる「冬咲き牡丹の灯」が楽しめます。

【長野県】長野灯明まつり

長野県の善光寺やその周辺で行われる「長野灯明まつり」を紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ・ #長野灯明まつり これでおしまい✋ ずっっと信州人なのに初めて行った灯明まつり。 ザンザン降ってくる雪のおかげで 思うように動けなくて消化不良😓 降る雪も一緒に撮れたのは良かったけど あっちの宿坊行けなかったし… なので来年も行こう🙄 ・ location : Nagano prefecture. ・ #善光寺 #灯ろう #Temple #夢灯り絵展 #切り絵 #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #こころから #ナガトリ #special_spot_ #igersjp #ig_japan #bestjapanpics #team_jp_ #icu_japan #lovers_nippon #wp_japan #whim_life #instagramjapan #instapic #nightview #total_night #loves_nippon #otonatabi_japan #love_bestjapan #wu_japan #広がり同盟 #photo_jpn #whim_life #deaf_b_j_

memi(@meeemi._.la)がシェアした投稿 –

開催概要

開催日:2020年2月6日~11日
時間:18:00~21:00
場所:善光寺周辺、善光寺表参道、長野駅西口

見どころ

2004年、長野オリンピックの開催を記念して始まったのが「長野灯明まつり」です。平和を祈り五色の明かりで善光寺の本堂と山門をライトアップする「善光寺ゆめ常夜灯」、応募で集まったオリジナルの切り絵を「灯り絵常夜灯」という灯籠に貼られ、その絵柄と灯りが幻想的である「ゆめ灯り絵展」、善光寺の宿坊を堪能できる「宿坊ゆめ茶屋」などを楽しむことができます。毎年テーマが決められており、今回は台風19号による災害からの復興もテーマとして掲げられています。

ここでしか観られない、和のイルミネーションで感動しよう!

今回は和を感じることができるイルミネーションをご紹介してきました。今年の冬は幻想的で暖かくて、そしてどこか懐かしい、そんな和のイルミネーションを存分に味わってみてはいかがでしょうか。

written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい