Now Loading...

速報レポ2021酉の市!十番稲荷神社で金運や幸運をかき集める大熊手

更新日:2021/11/10 obaq
速報レポ2021酉の市!十番稲荷神社で金運や幸運をかき集める大熊手

東京都港区の十番稲荷神社で開催される酉の市

2021年の酉の日は、一の酉が11月9日(火)、二の酉が11月21日(日)です。両日ともに関東の数多くの寺社で酉の市が開催されます。一説には日本武尊(やまとたけるのみこと)が11月の酉の日に、東征の成功を祝して埼玉県久喜市の鷲宮神社前の松の木に熊手をかけたことが、酉の市の起源と伝わります。東京都港区で東京タワーや六本木ヒルズを間近に仰ぎ見る十番稲荷神社でも例年、酉の市が行われています。

酉の市が開催される十番稲荷神社の社殿

酉の市が開催される十番稲荷神社の鳥居

麻布十番駅の7番出口に隣り合う十番稲荷神社の社殿

十番稲荷神社は、東京メトロ南北線と都営地下鉄大江戸線が交わる麻布十番駅の7番出口に隣り合うように社殿を構えています。戦前にこのエリアに建立されていた末広神社や竹長稲荷神社が空襲によって焼失し、1950年に両社を合併し十番稲荷神社が造営されたのです。

十番稲荷神社の社殿に隣り合う麻布十番駅の7番出口

十番稲荷神社の社殿

十番稲荷神社の社殿の御内陣

授与所に並ぶ大熊手

十番稲荷神社では、ご祭神の一柱として日本武尊を祀っており、1924年から酉の市が斎行されています。酉の日には社殿に隣接する授与所で、縁起物の熊手や福財布、大判が終日授与されます。大熊手を自宅に持ち帰れば、大きな金運や幸運をかき集めることができることでしょう。

神社の熊手の案内

社殿に隣接する授与所

授与所に並ぶ熊手

大熊手

ことぶき熊手や大繁盛大判

鳥居の袂に立つ酉の市

神社の授与所ばかりではなく、鳥居の袂の酉の市にも、特大の熊手が並んでいます。

鳥居の袂の酉の市

鳥居の袂の酉の市

鳥居の袂の酉の市

酉の市に並ぶ熊手

酉の市に並ぶ熊手

酉の市に並ぶ熊手

十番稲荷神社では港区で唯一の酉の市が行われますが、ガマガエルの伝説が伝えられ、「宝船のおやしろ」として港区七福神に数えられています。

かえるさんの石像

ガマガエル伝説の解説ボード

宝船の石像

2021年の一の酉は11月9日です。東京都港区の十番稲荷神社では1924年から酉の市が斎行されています。2021年の一の酉の日は早朝から雨で出鼻がくじかれたようですが、夕方に天候が回復すると続々と縁起物を求める人々が現れるようになりました。

祭り開催情報

名称 十番稲荷神社 酉の市
開催場所 東京都港区麻布十番1-4-6
十番稲荷神社
開催日 2021年11月9日(火)、2021年11月21日(日)
毎年11月の酉の日開催、各日9:00~23:00
主催者 十番稲荷神社
アクセス 【電車】
地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩すぐ
地下鉄南北線「麻布十番駅」4番出口より徒歩5分
【バス】
都営バス(渋谷~新橋)「麻布十番」バス停より徒歩約5分
関連サイト https://www.jubaninari.or.jp/tori.html
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事