Now Loading...

つぶらなカボス、かぼすハイボールを飲んでみた!大分の特産品が2種の飲料に!

更新日:2021/5/18 高橋 佑馬
つぶらなカボス、かぼすハイボールを飲んでみた!大分の特産品が2種の飲料に!

大分の特産品と言えば「かぼす」

九州の北東部にある大分県。瀬戸内海に面し、夏場は非常に温かい気候となる県です。観光では別府や湯布院などの温泉街が知られ、毎年多くの観光客が訪れています!この大分県の特産品、関あじ・関さばやとり天、大分麦焼酎などたくさんありますが、大分県民にとって欠かせない農産物、かぼすをご紹介していきます!

かぼすは国内生産量の9割以上が大分県と言う、まさに大分発の果物です。ミカン科に属する柑橘類でスダチとも似ていますが、スダチよりも大ぶりなのが特徴になります。その爽やかな香りとフレッシュな酸味が好まれ、鍋物、天ぷら、お刺身、時にはお酒の割材としても活躍しています!

そんなかぼすが飲料に登場、と言うことで手に入れてきました!「つぶらなカボス」と「かぼすハイボール」を実飲レポートで紹介していきます!

かぼす

つぶらなカボス

まずご紹介するのはつぶらなカボス!パッケージ上から、つぶらな瞳でカボスに見られています笑

つぶらなカボスはジェイエイフーズおおいたさんが製造するベストセラー商品。カボス果汁につぶつぶのなつみかんを入れ、はちみつでまろやかに仕立てたジュースです!

つぶらなカボス

コップに注いでみました。爽やかな黄色の中に、なつみかんのつぶつぶが浮遊しています!飲んでみると、さっぱり爽やか!カボスの酸味とはちみつのやわらかい甘み、そしてなつみかんのつぶつぶが楽しめるジュースとなっています。スポーツをした後などには、ゴクゴク飲んでしまいそうです!ちなみにカボスにはクエン酸ビタミンCが豊富に入っているので、健康効果も期待出来ちゃいますね!

つぶらなカボス

かぼすハイボール

続いてはかぼすハイボール!こちらもジェイエイフーズおおいたさんの商品です。かぼすはお酒の割材としても人気ですが、ハイボールに仕立てられたこちらはどのようなお味なのでしょうか?

かぼすハイボール

コップに注いでみました。つぶらなカボスよりは薄目の色ですが、このシュワシュワ感がたまりませんね!飲んでみると鼻に抜ける爽やかなかぼすの香り。レモンよりも青くスッキリとした印象が特徴的です。アルコールは8%とやや高めですが、甘くないドライな感じながらどんどん飲み進めてしまうハイボールです!

かぼすハイボール

つぶらなカボスにかぼすハイボール、大分県を代表する農産品のかぼすを使った飲料を、ぜひ飲んでみてください!

■ご紹介した商品

【商品名】つぶらなカボス

【価格】180円(税込)※下記店舗価格

【購入店舗】おおいたアンテナショップ 温泉座(東京交通会館)

 

【商品名】かぼすハイボール

【価格】193円(税込)※下記店舗価格

【購入店舗】ザ博多 有楽町店(東京交通会館)

温泉座大分県のアンテナショップ「温泉座」。なんと店内に足湯がある!

かぼすの産地のお祭り「うすき竹宵」

最後はかぼすの名産地、大分県臼杵市のお祭りをご紹介します!うすき竹宵です!

うすき竹宵は毎年11月に行われるお祭り。臼杵の街中が竹ぼんぼりで彩られ、幻想的な風景が楽しめます。般若姫行列や琴の演奏なども見どころ!うすき竹宵の公式Facebookや大分県のYoutubeでその様子がご紹介されていますので、ぜひご覧ください!

うすき竹宵公式Facebookページ

高橋 佑馬
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事