Now Loading...
マツログ

赤鬼と青鬼が神官とバトル!亀戸天神社節分追儺式をレポート!

赤鬼と青鬼が神官とバトル!亀戸天神社節分追儺式をレポート!

鬼が登場する豆まき!

2月3日は節分。節分と言えば豆まきですが、ここ亀戸天神社では豆を撒いて実際に神官と鬼が戦う場面を見ることができます!節分の豆まきは、そもそも季節の節目である節分に、邪気を払い新しい季節に福を持ち込むために行われるものですが、その邪気の象徴として鬼がいるのですね。
18時30分、鬼の登場です!

太鼓橋の方から現れた赤鬼と青鬼。子どもたちを脅かしながら社殿のほうへ進み、神主さんと対峙しました。向かって左側が青鬼、右側が赤鬼です。

鬼と神主さんの問答

鬼が神主さんと問答を始めます。時折「おおーっ」と言った気合の入った雄たけびをあげています!

「お前たちの来る場所ではない」「ここは神国なれば・・・」と言った、神主さんの声が聞こえてきます。詳細は歌舞伎のセリフのような古典的な言い方なのでわかりませんでしたが、後に神社の方に聞いたところによるとこんな内容のようです。迷い込んできた鬼に対して、ここは神域だからあなたたちの来る場所ではないよと伝え、豆を撒いて追い払う物語になっているのだとか。

ついに鬼が神主さんに負けました。神主さんが一斉に豆を鬼に向かって豆を撒き、退治しています。なぜ豆を撒くと鬼を退治できるのかと言うと、豆には「魔を滅する」力があるからと言うのが、理由の一つにあるそうですよ。
鬼を退治したら、今度は参拝者に福豆を投げてくれます。

四方八方に飛ぶ豆!

けっこう勢いよく、四方八方から豆が飛んできます!豆のご利益を求める参拝客で、境内はかなり賑わっています!

こんな感じで空高く待っている豆もあります!

神社の正面でも豆が舞います。

ついに、私も豆をゲットすることができました!福豆と書いてあり、縁起が良さそうですね!

ちなみに、亀戸天神社からはスカイツリーを望むこともできます。都内ではありながら、参拝客はほぼ地元の方で、子どももたくさんいるのはアットホームなお祭りでいいですね!

また亀戸天神社は、藤の名所としても知られています。4月下旬から5月にかけて藤まつりも行われるので、ぜひ行ってみてください!

お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい