Now Loading...

この漢字読める? ヒントは4月〜5月が開花時期の花!

この漢字読める? ヒントは4月〜5月が開花時期の花!

難読漢字クイズです。こちらの漢字を読めますか? ヒントは花の名前。さまざまな場所で見ることができるお馴染みの花ですよ! 正解はこちら!

正解は「ツツジ」です! 花の可憐な姿とは、似ても似つかないくらい無骨な漢字ですよね……。

(画像:写真AC)

ツツジは東アジア原産の花。4月から5月に開花時期を迎えます。この花を見ると、初夏が近づいてきていることを感じますよね…….!

名前の由来は諸説あるようですが、花が筒状になっているから「ツツジ」、または花が連なって次々咲いていく様子から「続き」→「ツツジ」と変化していたなど言われているようです。
(参考:「ツツジ(躑躅)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」LOVEGREEN)

「躑躅」は「テキチョク」とも読み、足踏みをして立ち止まる様子を意味します。花のあまりの美しさに立ち止まることから「躑躅」という漢字がツツジに当てられた、という話もあるそうです。
(参考:Weblio辞書

これから見頃のお花に関するお祭りを紹介!

春先には全国各地でツツジまつりが開催されますが、ツツジのシーズンはそろそろ終わりなので、ここでは6月の花、「アジサイ」に関連するお祭り「文京あじさいまつり」をご紹介したいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

karina japatabi(@karina_japatabi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

smasaya(@smasaya_instagr_am)がシェアした投稿

「文京あじさいまつり」は東京都文京区白山の白山神社で毎年6月に開催されるお祭りです。白山神社境内と、隣接する白山公園にかけて約3000の多彩な紫陽花で彩られます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RARI(@rari.meimei)がシェアした投稿

コロナの状況によって開催内容が変更になる可能性はありますが、神社の境内にある富士塚が一般公開されるそうです。

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事