Now Loading...

川上峡春まつり開催中!佐賀市北部の九州の嵐山で300体のこいのぼりが泳ぐ

更新日:2022/5/13 高橋 佑馬
川上峡春まつり開催中!佐賀市北部の九州の嵐山で300体のこいのぼりが泳ぐ

佐賀市の川上峡が舞台

九州、佐賀県の県庁所在地の佐賀市。江戸時代を通して佐賀藩の中心地だった場所で、現在は約23万人が暮らす九州有数の都市です。その北部、嘉瀬川(かせがわ)が流れる川上峡で毎年春に行われているお祭りがあります。「川上峡春まつり」です!

川上峡春まつり

川上峡に約300匹ものこいのぼりが泳ぐことで知られているこのお祭り。今年は3月12日から5月22日にかけて、こどもの日も挟んで開催されています!会場となっている川上峡は、九州の嵐山とも呼ばれる風光明媚な場所。美しい景色の中で泳ぐこいのぼりをご紹介していきます!

川上峡春まつり

300匹の鯉のぼりが泳ぐ

川上峡へとやってきました!山間のこちらですが、佐賀駅バスセンターからバスで26分と言う立地の良さも嬉しい場所にあります。バスを降りると、早速たくさんのこいのぼりが出迎えてくれました!

川上峡春まつり

嘉瀬川に架かる、官人橋の下流にこいのぼりが泳ぎます!

川上峡春まつり

大小色とりどりできれいですね!

川上峡春まつり

今年で44回目となる川上峡春まつりですが、今回は昨今の状況に合わせてこんな祈りが掲げられたこいのぼりの姿も。

川上峡春まつり

青空の下に輝く「疫病退散」の文字。叶ってほしいですね!

川上峡春まつり

新緑の中、見事に泳ぎます!

川上峡春まつり

中には、こいのぼりにしがみついた金太郎の姿も!

川上峡春まつり

真っ赤な金太郎の姿もありました!

川上峡春まつり

屋形船からも見られる!

お祭り期間中の日曜日、祝日には観光屋形船が運行。船の上からこいのぼりを楽しむことができるんです!川沿いに乗り場が設置され、たくさんの方が船を体験しようと並んでいました!

川上峡春まつり

船に乗ると、こんなにこいのぼりの近くまで寄ることができます!

川上峡春まつり

カラフルなこいのぼりの合間を船が進みます!

川上峡春まつり

橋の下をくぐって、上流へ行くことも!

川上峡春まつり

川の上に出て、直近で楽しめるこいのぼりも新鮮ですね!

川上峡春まつり

川上峡春まつり

そよ風吹く中、船に乗ってこいのぼりを見れると気持ちよさそうです!

與止日女神社、白玉饅頭

こいのぼりの掲げられている嘉瀬川沿いに鎮座する與止日女神社(よどひめ じんじゃ)。お祭りを楽しむ際の拠点となっています。

川上峡春まつり

こちらの神社の歴史は古く、肥前国一宮でもあるんです!その創建は564年(欽明天皇25年)とされ、長い間当地を治める領主によって大切にされてきた神社です。また御祭神は神社の名でもある與止日女命で、神功皇后の妹とされています。海の神、川の神、水の神として祀られているのは、水辺の神社ならではかもしれませんね!

川上峡春まつり

古代からある神社ということで、境内にはこんなお宝が!男性、女性のシンボルの形をした石で、子宝の神として大切にされています。古くからの信仰が感じられますね!

川上峡春まつり

なお境内には数点の屋台の出店もありました!お祭りグルメを楽しむこともできますよ!

川上峡春まつり

また川上峡は白玉饅頭が名物!米どころの佐賀ならではのお菓子で、つるんとした皮に餡子が入れられ、パクパクと何個でも食べられてしまう一品です。周辺には複数のお店がありますので、ぜひ食べ比べてみてください!ご祭神の與止日女命に献上された時の話から、白玉と呼ぶようになったと言う逸話も残るそうですよ。

川上峡春まつり白玉饅頭本家ときわ家さんでいただいた白玉饅頭とみたらし団子。お土産用の白玉饅頭を購入することもできる。

こいのぼりのある景色をはじめ、神社散策や白玉饅頭まで楽しめる川上峡。また橋の袂には温泉地が広がり、日帰り温泉ができる施設もあります。川上峡春まつりは5月22日までですので、ぜひ合わせて来てみてください!

川上峡春まつり

アクセス

【公共交通機関の場合】佐賀駅バスセンターより昭和バス古湯線で川上橋バス停まで26分。バス停目の前がお祭り会場です。

【お車の場合】佐賀駅より約15分。與止日女神社参拝者駐車場が開放されていますが、限りがありますのでご注意ください。

川上峡春まつり

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

オマツリジャパン オフィシャルSNS

あわせて読みたい記事