Now Loading...
How to

今年の「踊りはじめ」はこれで決まり!浅草六区で「桐生八木節」の舞!

今年の「踊りはじめ」はこれで決まり!浅草六区で「桐生八木節」の舞!

すっかり夏めいた陽気ですね。オマツリ日和が続いています。

はじめまして。bon田邊です。盆踊りに、普通の人より少しだけ参加している一人です。私が考える盆踊りの魅力は、参加のハードルが「実は低い」ところ。本当は経験も言語も超える存在であるのに、知らない人から縁遠く思われているのはモッタイナイ!と感じて、オマツリジャパンのライターに志願しました。

私と盆踊りの出会いは、大学時代にある団体で、タイへスタディーツアーに行った際の文化交流で踊ったのがきっかけ。その後、しばらくしてから仕事として地域の盆踊りに参加した際に、まちの“今”が「盆踊り」を通して見えたことに魅力を感じてからドハマリして踊ってます(この話を深めるとイベント紹介記事にならないので、それはまた別の機会に)。

そういう意味では盆踊りを通じて、地域を知る、という文脈でもオマツリジャパンで応援したくなる盆踊りをご紹介できると良いですね!

踊りはじめにいかが?「桐生八木節まつりin浅草」

さて、そんな私から、今年の踊りはじめにいかが?とご紹介するのは、「桐生八木節まつりin浅草」。

名前の通り、群馬県桐生市が誇る夏のイベント!

昨年が好評だったのか、今年も浅草出張してゴールデンウィークに開催されます。

このオマツリは、群馬県桐生市の桐生八木節連絡協議会の選抜チームの方がお見えになって、お囃子や踊り、物産展を行うというもの。踊りながら、美味しく楽しめる企画というわけなのです。浅草観光がてら、ふらっと参加してみませんか。

楽しそうな地元の方々

いつ開催される?会場は?

日時:2018年4月28日(土)、29日(日)13:30~20:00

※時間中、ずっと踊るわけではなく入退場自由。

会場:まるごとにっぽん イベントスペース(台東区浅草2-6-7)

https://marugotonippon.com/access/

主催:六区ブロードウェイ商店街振興組合・桐生市

これから参加したいという方向けの、よくある質問

Q:当日ふらっと参加できますか?

A:遠慮不要。普段着OK。浴衣を着る機会としてもGood!本来、夏祭りで行われているくらいの踊りなので、踊ると確実に汗かきます。羽織るものを脱げる状態で参加することをお勧めします!

Q:持ち物ってありますか?

A:特段ないです。むしろ身軽で参加をお勧めします。裸はダメです笑。私の場合は、近隣のコインロッカーに荷物をすべて預けて手ぶらで参加します。休憩中に飲食できるくらいのお金はポケットに差し込む位。荷物を気にすると楽しみきれないかもしれないので、ぜひ軽装で!

Q:踊ったことがないんですけど、平気ですか?

A:気にする暇があったら、浅草へ来てください。こういう私も踊れるわけではありません。大丈夫だ、と言い切れるのは踊れる地元の方が先んじて踊ってくれるので真似しながらでも楽しめます!経験やリズム感を気にすることないのが魅力なんです。ダマサレタと思ってきてください。

普段着の人も通りがかりで参加します!

 

これから、盆踊りに参加してみたい人へ

盆踊りに特別な準備は不要です。あえて必要なのを挙げるとすれば、その場で周りの参加者と一緒に楽しく踊ろうと思う「心意気」。参加すると地元の人も喜んでくれるし、地域と楽しく接する機会は、人生において「お得」としか言いようがない。とにかくハードルを気にしなくて参加できそうな盆踊りを、機会があればまたご紹介しますんで(紹介する企画には私も漏れなく居ますんで)一緒に盆踊りましょう。わっしょい!

 

参考リンク集

桐生八木節まつりin浅草(桐生市のホームページ)

http://www.city.kiryu.lg.jp/kankou/event/1011266.html

まるごとにっぽんのゴールデンウィーク(リンク先の上部でイベント紹介あり)

https://marugotonippon.com/event/detail/10402

桐生八木節まつり(桐生市のホームページ)

http://www.city.kiryu.lg.jp/kankou/event/1001879.html

八木節について(桐生市のホームページ)

http://www.city.kiryu.lg.jp/kankou/1010571/yagibushi/1002291.html

あわせて読みたい