Now Loading...

12月25日まで開催中!高知初の本格的クリスマスマーケットに潜入!

更新日:2022/12/20 ayaka
12月25日まで開催中!高知初の本格的クリスマスマーケットに潜入!

留学先のマルタ共和国から高知県に帰ってきました、ayakaです。
「高知でもヨーロッパみたいなクリスマスマーケットあったらいいのにね〜」なんて友達と話していたところ、なんと高知でも本格的なクリスマスマーケットが開催されることを知りました。

まずもうポスターがかわいい!「これは行かねば!」とワクワクどきどき潜入してきました。

ヨーロッパさながら!ヒュッテがずらり

高知県高知市にある高知市中央公園では、12月16日(金)から12月25日(日)まで、本場ヨーロッパのクリスマス気分を味わえる「クリスマスマーケットin高知」が開催されています。

高知市の中心地にある帯屋町を高知市中央公園へと歩いて行くと、まずは巨大なクリスマスツリーのイルミネーションが出迎えてくれます。

そしてその裏には、クリスマスマーケットの入口が!
どきどきしながら門をくぐります。

検温が終わると、目印であるシールを渡されました。

ポスターにも出てきたやつですね。かわいい。
さらに進んでいくと、、、

ヒュッテと呼ばれる山小屋風のお店が並んでいます。
こ、これは、本格的!

イルミネーションの下で美味しい料理をいただこう!

さらに、会場の真ん中には巨大イルミネーションタワーがあって、そこから全方向にイルミネーションが広がっています。
その下に食事スペースがあって、クリスマスの雰囲気を味わいながら過ごすことができます。

また、会場の正面にはステージが設けられており、音楽なども楽しめます。

ばっちり楽しむために、しっかりと寒さ対策をして行ってください。

高知×クリスマスのグルメ

このクリスマスマーケットの目玉はソーセージとグリューワインで、入って正面の大きいヒュッテで販売されていました。筆者が行った時はすごい行列ができていました。

クリスマスマーケットといえばドイツ、ドイツといえばソーセージ、ということでクリスマスマーケットの一押しの一つはソーセージです。
ところがただのソーセージではなく、四万十ポークのソーセージです。しかもこのイベントオリジナル!

もう一つはクリスマスマーケットには欠かせないグリューワイン。レシピを高知のバーが手づくりしたオリジナルグリューワインで、クリスマスと高知を感じながら温まることができます。

たくさんの美味しそうなものが溢れる中で、筆者が選んだのはスモークチキン(ecocca)とクラフトビール(ケーニッヒ/山本麦酒)。

飾り付けに惹かれました。

イルミネーションを見ながらいただきます♪

花より団子、イルミネーションよりビールですね(笑)

クリスマスマーケットに雑貨屋さんは欠かせない

食べ物のお店だけでなく、雑貨屋さんももちろん出店していました。
可愛いクリスマス雑貨やアクセサリーなどなど、キラキラした空間でさらにキラキラ輝いています。

自分にピッタリのクリスマス雑貨を、じっくりと探索できますよ。

サンタの手に〇〇が!?

イルミネーションタワーの麓にはサンタさんがいました。

不思議なポーズ。その手にはなんと、、、

お金が!
お賽銭でしょうか?これを見てみんな楽しそうに小銭を置いていっていました。

高知初の「本格的な」クリスマスマーケットということで、このイベントが来年以降も恒例のイベントになればいいなぁと、筆者もサンタさんに願ってきました。

開催日時・アクセス

・期間:2022年12月16日(金曜日)〜12月25日(日曜日)
・時間:平日 17:00~21:30/土日 11:00~21:30
・会場:高知市中央公園(高知県 高知市 帯屋町 1-11)
・入場料:無料
・アクセス:
【車の場合】中央公園地下駐車場など、周辺の駐車場を利用
【路面電車の場合】堀詰駅から徒歩2分/はりまや橋駅から徒歩3分

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
未知なるものに興味津々!好奇心モンスターayakaです。
楽しそうな音が聞こえたら迷わずそちらへ方向転換♪
お酒大好きです!!
読んで楽しい記事を目指していきます!

あわせて読みたい記事