Now Loading...
お祭りニュース

国立競技場オープニングイベント ~HELLO, OUR STADIUM~ に「東北絆まつり」が登場

国立競技場オープニングイベント ~HELLO, OUR STADIUM~ に「東北絆まつり」が登場

2019年12月21日(土)、新たに生まれ変わった国立競技場のオープニングイベント「国立競技場オープニングイベント ~HELLO, OUR STADIUM~」が開催!

「嵐」、「DREAMS COME TRUE」、フィナーレのサプライズゲストの「ゆず」に先立ち、イベント前半の文化パートでは「秋田竿燈まつり」「盛岡さんさ祭り」「山形花笠まつり」「福島わらじまつり」「仙台七夕まつり」「青森ねぶた祭」の6まつりが59,500人の観客を前に「東北絆まつり」として出演!

当日、会場の気温は8度。凍えるような寒さの中、松岡修造さんと共に熱のこもった演技を披露し、会場を夏の東北のごとく暖めました!

秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつり

まずは秋田竿燈まつりが登場!


竿燈囃子が響き、「どっこいしょー、どっこいしょ!」の掛け声で会場がひとつに!

秋田竿燈まつり

いちども竿燈を倒すことなく、見事な演技を披露。

秋田竿燈まつり

松岡修造さんから感想を求められた差し手は「この舞台で竿燈をできることが感動的」とコメント

秋田竿燈まつり

観客の皆さんはしなる竿にハラハラ。スリルあふれる魅力を伝えました。

盛岡さんさ祭り

盛岡さんさ祭り

続いて登場した「盛岡さんさ祭り」では100名を超えるミス軍団が登場。歴代の「ミスさんさ踊り」も大集合の超豪華メンバーが優雅な舞を披露します。


勇壮な太鼓とのコントラスト。あふれる魅力を会場に伝えます。

さんさ踊りおなじみの「サッコラー チョイワヤッセー」の掛け声の意味は「幸せを呼んでくる」。この国立競技場に幸せを運び、「太鼓と笛と踊りがひとつになっている」のごとく、一体感を演出!

山形花笠まつり


続いては「山形花笠まつり」!本祭さながらの大所帯で登場です。

紅花をあしらった傘をくるくると回し、花笠音頭に「ヤッショーマカショ!」の掛け声で盛り上げます。

福島わらじまつり


法螺貝の音色に合わせて「福島わらじまつり」が登場。全長12mの巨大なわらじを担いで登場!

わらじ祭り

大きなわらじがぐるぐる回転すると、会場は拍手喝采!最後には松岡修造さんがわらじに乗り、国立競技場の陸上トラックを進み、わらじ音頭の「ここは福島」のフレーズのごとく、夏の福島の熱気を完全再現!

仙台七夕まつり

仙台すずめ踊り

仙台からは仙台七夕まつりと合わせて同地伝統の「すずめ踊り」が披露されました!

仙台すずめ踊り

時代を超えて登場した伊達政宗公は「城の完成を祝って始められたすずめ踊りは国立競技場の完成を祝うのにぴったりではないか!」と絶叫!

小気味良いお囃子に合わせてすずめ踊りが乱舞されました!

青森ねぶた祭

青森ねぶた祭

トリを飾ったのは青森ねぶた祭!

勇壮なねぶた囃子に合わせて陸上トラックをハネトが元気よく飛び跳ね、青森の熱気が爆発!

青森ねぶた祭

青森から2019年の本祭に登場した青森県板金工業組合の「「舎利」韋駄天と足疾鬼(しゃり いだてんとそくしっき)」(制作者:北村 蓮明)も登場しました!

 


最後には6まつりが一斉にパフォーマンスを披露!

どのお祭り団体も「嵐」や「DREAMS COME TRUE」をお目当てに訪れた方々を祭りの世界に引き込むような見事な演技を見せてくれました!

トップ画像:JSC提供

written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい