Now Loading...

国領夏まつり(第1回)開催中!茅の輪くぐり、七夕飾り、ライトアップ実施

更新日:2021/7/4 高橋 佑馬
国領夏まつり(第1回)開催中!茅の輪くぐり、七夕飾り、ライトアップ実施

調布の國領神社

調布市国領町にある國領神社(こくりょう じんじゃ)。主祭神は古事記にも登場する神産巣日神(かみむすひのかみ)で、高天原に出現した造化の三神の一柱です。また配祭神には天照大御神建速須佐之男命を配する歴史ある神社になります!

こちらでコロナ禍に合わせ、今回初開催となる夏祭りが行われることになりました。「国領夏まつり」です!7月4日の本日開催とのことで、早速現地から速報でご紹介してきます!

国領夏まつり

茅の輪くぐりで境内へ

國領神社の入口へとやってきました!鳥居には茅の輪が設置され、茅の輪くぐりを体験できます!八の字にくぐり夏越大祓のご利益をいただき、一年の後半に向けて災厄を祓いたいですね!

国領夏まつり

茅の輪の側には七夕飾りも掲げられていました!

国領夏まつり

まずは社殿で手を合わせましょう!

国領夏まつり

社殿に向かう境内の参道にはこのように竹灯りが設置され、暗くなるとライトアップされるそうです!

国領夏まつり

縁日が行われています!

参道脇のスペースでは、テントが並べられ縁日が開催されています!こちらでは、七夕飾り用の短冊がもらえますよ!

国領夏まつり

水風船釣り、スーパーボールすくいがありました。

国領夏まつり

茅の輪づくり体験もできます!この他にもグッズや綿あめの販売が行われていました!

国領夏まつり

縁日が行われているスペースの上には、國領神社の名物でもある「千年乃藤」が広がっています!この藤の大きさは高さ約4メートル、面積約400㎡もあると言われ、樹齢は4-500年にもなるんだとか。4月中旬から5月上旬にかけて例年花が咲き、調布を代表する名物スポットとして知られています!

国領夏まつり

国領夏まつり

七夕限定御朱印がもらえる!

社殿横にある社務所では、この時期ならではの七夕限定御朱印をもらうことができます!七夕飾りに織姫と彦星が寄り添うかわいらしいデザインですね!

国領夏まつり

また「夏詣」限定の特別御朱印も提供中。見開きにカラフルな夏らしいデザインです。ぜひこちらもチェックしてみてください!なお七夕御朱印は7月中、夏詣御朱印は7日までの提供です。

国領夏まつり

また名物の藤をあしらったお守りも多数あります。こちらも必見ですね!

国領夏まつり

参道横ではお神輿の展示もありました!

国領夏まつり

国領夏まつりは、本日7月4日19時まで。ぜひお近くの方は来てみてください!

※ステージイベントは雨のため中止となっていましたのでご注意ください。

国領夏まつり

アクセス

京王線調布駅から徒歩10分強、京王線布田駅から徒歩5分。

国領夏まつり

国領夏まつり

高橋 佑馬
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事