Now Loading...

車折神社火焚祭、現地速報レポート!かまどの守護神が災厄を祓う

更新日:2020/11/27 高橋 佑馬
車折神社火焚祭、現地速報レポート!かまどの守護神が災厄を祓う

京都市嵐山、紅葉の名所として有名なこの地にある車折神社(くるまざき じんじゃ)。平安時代後期の儒学者、清原頼業(きよはら よりなり)がご祭神の神社で、「その才、神というべく尊ぶべし」と言われた頼業のご利益にあずかろうと多くの方が参拝に来ます。こちらで毎年11月23日に、五穀豊穣への感謝、厄災消除を祈り行われるお祭りがあります。火焚祭(ひたきさい)です!

車折神社

火焚祭がはじまる13時前に境内へやってくると、すでに杉葉で覆われたかまどが設置されています。四方の下部中央に穴が開いており、そこへ火を入れていく「かまど祓」の神事がはじまります!

車折神社

宮司さんが境内へ登場し、儀式がはじまりました!まずはご神饌やかまど、参拝者に対してお祓いをしていきます。

そして火が用意されました!

一気に火がかまど中へ燃え広がっていきます。火の準備が整ったら、事前に奉納されていた火焚串をかまどの中へ!

火焚祭

かまどの守護神の奥津彦神・奥津姫を迎えて行われている火焚祭。火の力で災厄を祓ってほしいですね!

火焚祭

火焚祭の後は、ぜひ境内を散策してみてください。特に境内社の芸能神社は、その名の通り芸能関係の方の信仰が厚い神社。社殿を取り囲む玉垣には芸能人の名前がびっしり書かれており、お目当ての芸能人の名前を探しに来る方もいるそうです。

芸能神社

車折神社へのアクセスは、嵐山本線がおすすめです。神社入口の目の前に駅があり便利です!

車折神社駅

高橋 佑馬
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事