Now Loading...

大人の常識クイズ 「レモン」って漢字で書ける?

大人の常識クイズ 「レモン」って漢字で書ける?

正解はこちら!

なんとなく字は見たことがあるけど、実際に書くとなると「???」となってしまった人も多いのではないでしょうか。

レモンといえば、国産レモンの生産量日本一の県が広島県であることをみなさんご存知でしたか?(参考:広島県農林水産局HPより)。「瀬戸内広島レモン」という呼称を聞いたことがある人も多いのでは。

10月5日は「レモンの日」。ということで、今回は「レモンの日」にちなんで、レモンの有名な生産地の一つでもある、広島県尾道市生口(いくち)島について紹介いたします!

柑橘類とアートの島「生口島」、歴史的建造物にも注目!

瀬戸内海に浮かぶ生口島は尾道市に属し、耕三寺へは尾道駅から路線バスで訪れることができます。バスは尾道の市街地を抜け、尾道大橋で向島、因島大橋で因島に入り、最後の生口橋を渡れば生口島です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

トメト(@doratomo)がシェアした投稿

生口島は全国有数の柑橘類の生産地としても知られています。また“島をまるごと美術館に”という発想のもと、たくさんの野外彫刻が島内に点在。アート気分を存分に味わいながら観光できる島です。(参考:ひろしま観光ナビ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Travel Sisters(@_like_trip_)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

ken(@ken76dm2)がシェアした投稿

生口島は豊かな自然に恵まれていますが北部の集落、瀬戸田には数多くの人々が暮らしています。集落の中心に耕三寺が個性的な伽藍を構えています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumi(@maho.yuri)がシェアした投稿

耕三寺は、大正から昭和の時代に大阪で活躍した実業家の金本耕三によって、1936年から建立が始められました。境内には全国各地の著名な歴史的建造物を模した堂宇で埋められ、まるで博物館のようです。参詣者を最初に出迎える山門は、京都御所の紫宸殿の御門がイメージされています。山門の次に潜る中門は、奈良法隆寺の西院伽藍を原型としています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mika.ii(@mika_1125s)がシェアした投稿

瀬戸内海の島々はどれも魅力的で、それぞれに深い歴史があり楽しめますが、もし行く場所に迷ったら生口島を選んでみてはいかがでしょうか。レモン関連のお土産もたくさん買えるはずですよ!

耕三寺の魅力をさらに詳しく紹介!

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事