Now Loading...

「編集部のオススメ」に関する記事

詳細検索

  • 祭り検索

  • 記事検索

  • 祭り体験検索

開催月
都道府県
ジャンル
お祭り名
表示対象
表示順
フリーワード
都道府県
ジャンル
  • # すべての記事
  • # 編集部のオススメ
  • # HowTo
  • # インタビュー
  • # ニュース
  • # 現地レポート
  • # 家族
  • # 初心者
  • # 奇祭
  • # インスタ映え
  • # グルメ
  • # 主催者・関係者向け
他のジャンルを選択
891/6ページを表示
都道府県
ジャンル
表示順
0

ジャンルを選択

人気のジャンル
他のジャンルを選択
民俗芸能にデジタル演出で新たな魅力!「京のかがやき」企画・開催した京都府のねらいは?

京都府

民俗芸能にデジタル演出で新たな魅力!「京のかがやき」企画・開催した京都府のねらいは?

by 佐々木 美佳
目次「民俗芸能=古い」はもう古い!デジタル技術×民俗芸能「京のかがやき」歴史旅ショーを南座で開催「大住隼人舞」神様の兄弟喧嘩と溺れもがく様子が踊りに!?源頼光の...
「この感覚は誰もが味わえるものじゃない」19年目、その獅子頭を脱ぐ時 <谷保天満宮獅子舞レポート・前編>

東京都

「この感覚は誰もが味わえるものじゃない」19年目、その獅子頭を脱ぐ時 <谷保天満宮獅子舞レポート・前編>

by 小野 和哉
東京都国立市の谷保(やほ。元の読みはやぼ)は、東京のようでどこか東京らしくない、懐かしい雰囲気のする町だ。甲州街道沿いには、現代的な建物に混じって立派なお屋敷が...
「この感覚は誰もが味わえるものじゃない」19年目、その獅子頭を脱ぐ時 <谷保天満宮獅子舞レポート・後編>

東京都

「この感覚は誰もが味わえるものじゃない」19年目、その獅子頭を脱ぐ時 <谷保天満宮獅子舞レポート・後編>

by 小野 和哉
毎年秋に行われる、谷保天満宮例大祭の古式獅子舞を取材した本シリーズ。後編では9/22の稽古締めと、2023年は4年ぶりの開催となった9/23の宵宮祭、9/24の...
60年に一度!令和の「洪鐘祭」過去に学び“次回”にも繋いだ準備期間と、大行列に北鎌倉が沸いた一日

神奈川県

60年に一度!令和の「洪鐘祭」過去に学び“次回”にも繋いだ準備期間と、大行列に北鎌倉が沸いた一日

by 高橋美幸(SYSTEM B)
北鎌倉の地で、何と“60年に一度”執り行われる祭があります。それが、円覚寺「洪鐘弁天大祭(おおがねべんてんたいさい)」です。1480年の催行から60年に一度、庚...
新たな舞場にも挑み継承する「誕生獅子」故郷・神戸を離れ、東京で巡りあった現代的ニーズ

東京都

新たな舞場にも挑み継承する「誕生獅子」故郷・神戸を離れ、東京で巡りあった現代的ニーズ

by 稲村 行真
「誕生獅子」という珍しい獅子舞がある。その名の通り、父獅子と母獅子との間に子獅子が生まれるという獅子舞だ。子獅子が誕生した瞬間は、本当に驚きであり、観客からは「...
「なまはげ柴灯まつり」途切れることなく開催してきた男鹿市真山地区住民の誇り。「ナマハゲは私たちの生活の一部だ」

秋田県

【PR】

「なまはげ柴灯まつり」途切れることなく開催してきた男鹿市真山地区住民の誇り。「ナマハゲは私たちの生活の一部だ」

by 小野 和哉
2018年にユネスコ無形文化遺産「来訪神:仮面・仮装の神々」のひとつとして登録された「男鹿のナマハゲ」。「怠け者はいねが」「泣く子はいねが」と叫びながら家々を訪...
気になるお祭りの撮影マナー問題、どうあるべき?どうすればいい?プロのカメラマンに聞いてみた

全国

気になるお祭りの撮影マナー問題、どうあるべき?どうすればいい?プロのカメラマンに聞いてみた

by 小野 和哉
盆踊りのヤグラから放射状に連なる提灯。壮麗な彫刻が施された山車。神社の参道に立ち並ぶ屋台など日本のお祭りはフォトジェニックな空間でもあります。 美しさのあまり写...
ディープすぎる「奥三河の花祭」の世界へようこそ!初心者に贈る楽しみ方&行き方ガイド

愛知県

ディープすぎる「奥三河の花祭」の世界へようこそ!初心者に贈る楽しみ方&行き方ガイド

by りかちゃん
お祭りといえば夏のイメージが強いですが、実は冬にも面白いお祭りがあるんです。今回ご紹介するのは、「奥三河の花祭(はなまつり)」。 知名度は全国区ではないものの、...
インドネシアの獅子舞、日本と何が違う?バロン、レオグ、バロンサイ、他の奇祭も現地レポート!

全国

インドネシアの獅子舞、日本と何が違う?バロン、レオグ、バロンサイ、他の奇祭も現地レポート!

by 稲村 行真
獅子舞は日本でよく知られた芸能だ。海外で獅子舞といえば中国?と思いきや、アジア各地にそれに類似するような芸能は分布している。今回取り上げるのはインドネシアの獅子...
沖縄の獅子舞は毛むくじゃら!まるで生き物のような5つの獅子舞を一挙レポート!

沖縄県

沖縄の獅子舞は毛むくじゃら!まるで生き物のような5つの獅子舞を一挙レポート!

by 稲村 行真
沖縄の獅子舞を見たことはあるだろうか?ふさふさの毛むくじゃらの体躯が生き物のように動かされるその様は迫力いっぱいである。本土とも違う沖縄の獅子舞の特徴をご紹介す...
祖父母の住んでいた地で盆踊り大会を再び! 地元にUターンした盆踊ラー女性が成し遂げた復活劇

新潟県

祖父母の住んでいた地で盆踊り大会を再び! 地元にUターンした盆踊ラー女性が成し遂げた復活劇

by 小野 和哉
キービジュアル写真:ジンボラボ 長年住んでいた東京から地元にUターンし、祖父母の住んでいた地で途絶えていた盆踊りを復活させた方がいらっしゃいます。舞台となるのは...
祭りをどう守るか?迫る「祭りの危機」研究者が示す4つの可能性<前編>

全国

祭りをどう守るか?迫る「祭りの危機」研究者が示す4つの可能性<前編>

by オマツリジャパン編集部
コロナ禍を経て、全国で「まつり」の賑わいが戻ってきたこの夏。これまでの我慢の反動や好調なインバウンド効果もあって、各地は大盛り上がりの様相だった。 しかしコロナ...
ねぶた師・北村麻子さんの夏。コロナ禍から3年間に渡って青森在住カメラマンがみた姿と、心の変化

青森県

ねぶた師・北村麻子さんの夏。コロナ禍から3年間に渡って青森在住カメラマンがみた姿と、心の変化

by 青森のまもさん
コロナ禍によって全国の祭りの中止や規模縮小が相次いだ3年間、祭りに関わる人々は何を思っていたのでしょうか。日本を代表する祭り「青森ねぶた祭」は、今年ようやく通常...
情緒あふれる艶やかな舞は花街で生まれた?「おわら風の盆」人々の歩みが築いた唯一無二の魅力

富山県

情緒あふれる艶やかな舞は花街で生まれた?「おわら風の盆」人々の歩みが築いた唯一無二の魅力

by yukiko
顔が隠れるほどの大きな編笠を被る女性たちは、しなやかに、舞う。「見惚れる」とはまさにこのこと。富山県富山市八尾町で続く「おわら風の盆」では、女性たちが披露する「...
第70回よさこい祭りが開幕!連続出場の老舗商店街チーム『帯屋町筋』が目指す、伝統と挑戦

高知県

第70回よさこい祭りが開幕!連続出場の老舗商店街チーム『帯屋町筋』が目指す、伝統と挑戦

by 芳村 百里香
待ちに待った8月!夏も深まり、全国各地で「4年ぶり」のお祭りが再開される中、今や高知だけに留まらず、日本全国・世界で楽しまれている「よさこい祭り」も通常開催され...

人気の記事

人気のジャンル
他のジャンルを選択
1

神奈川県

川崎「かなまら祭」2024!限定10名【お神輿お守り隊】募集中!例の「飴」も販売スタート

by イケちゃん
2

北海道・東北地方

日本三大花火大会とは?いつ開催?秋田の大曲、茨城の土浦、もう一つはどこ?

by オマツリジャパン編集部
3

滋賀県

「水口曳山まつり」ジャズやマンボ調と多彩なお囃子が魅力の水口囃子 

by 佐々木 美佳
4

東京都

増上寺で頂ける御朱印は何種類?徳川将軍家の菩提寺ならではの御朱印も!

by obaq
5

全国

【ねこ神社】猫にまつわる国内の神社5選

by オマツリジャパン編集部
6

全国

見世物小屋が現存するって知ってた?オカルト的な要素が詰まった魅力をご紹介

by オマツリジャパン編集部
7

山梨県

女装しないと担げない?!山梨県・大神幸祭(おみゆきさん)のお神輿の秘密とは…?

by りかちゃん
8

京都府

京都「橋本遊郭」妓楼が茶楼に!見に行ける遊郭へ潜入して当時の様子を聞いてみた

by 佐々木 美佳
9

長野県

御頭祭をレポート!なぜ鹿の頭を捧げるのか?長野県諏訪大社にて

by 稲村 行真
10

中国・四国地方

学問の神様・菅原道真を祀る「日本三大天神」とは?北野天満宮、太宰府天満宮、あと一つはどこ?

by オマツリジャパン編集部
11

青森県

【PR】

「ね“ぷ”た」と「ね“ぶ”た」の違いを詳しい人に聞いてみた

by 工藤 健
12

中国・四国地方

本州〜四国を結ぶ3つの橋全部言える?明石、しまなみ、あと一つは?ヒント:岡山・香川

by オマツリジャパン編集部
人気のジャンル
他のジャンルを選択
エリア
全国 北海道・東北 関東 東海・甲信越 近畿・北陸 中国・四国 九州・沖縄