Now Loading...

難易度ゴールデン級! 5秒で仲間外れを見つけられたら神!<お祭り脳トレ>

更新日:2023/1/6 hei
難易度ゴールデン級! 5秒で仲間外れを見つけられたら神!<お祭り脳トレ>

\毎年12月15日、16日は「世田谷ボロ市」!

ということで、今回は「世」に関する脳トレクイズを出題。たくさんの「世」の中に、仲間外れがありますよ。さあ、あなたは見つけられましたか? 正解はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、「世」と形が似ている「丗」という漢字は「そう」や「みそ」と読み、数字の30を意味するそうです。

冬の世田谷名物!「世田谷ボロ市」

毎年12月15日、16日と1月15日、16日の年2回計4日、東京・世田谷の代官屋敷を中心としたボロ市通りでは「世田谷ボロ市」が催されます。

時は安土桃山時代。当時関東一円を支配していた小田原城主北条氏政によって、世田谷新宿にて市場税のない楽市が開かれました。

この楽市は当初月6回開かれていたことから六斎市とも呼ばれていましたが、江戸時代に入って世田谷城とともに城下町・世田谷新宿が衰退し、次第に1年の終わりに開かれる歳の市へと変容し、現在に至ります。

この「ボロ市」の名称は江戸時代以降、野良着のつぎはぎや、わらじなどに編み込むための「ボロ」がよく売り出されたことに由来すると言われています。

世田谷ボロ市

およそ700店舗もの露店が軒を連ねる世田谷ボロ市。

古着や骨董品、植木など様々な掘り出し物との出会いが待っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SOKENNAKAHARA™(@sokennakahara)がシェアした投稿

世田谷ボロ市の名物グルメはなんといってもこの「代官餅」。

あんこ、きなこ、からみの3種類それぞれの味の違いを味わってみたいものです。

今年(2022年)は世田谷区制90周年の節目の年。

あなたもぜひ、世田谷ボロ市に足を運んでみてはいかがでしょうか。

いいねを押してこの記事を応援しよう!

祭り開催情報

名称 世田谷区制90周年 世田谷のボロ市
開催場所 東京都世田谷区世田谷1丁目
東京都 ボロ市通りとその周辺
開催日 2022年12月15日(木)、2022年12月16日(金)、2023年1月15日(日)、2023年1月16日(月)
毎年12月15・16日、1月15・16日の4日間開催。午前9時~午後6時
主催者 せたがやボロ市保存会
アクセス 電車:東急世田谷線 世田谷駅・上町駅から南へ徒歩4分
バス:東急バス・小田急バス 世田谷駅前 または上町停留所下車 南へ徒歩2分
関連サイト https://www.city.setagaya.lg.jp/setag...
http://boroichi.com/boroichi
この記事を書いた人
hei
オマツリジャパン オフィシャルライター
都内の大学に通っています。日本全国のお祭りを、みなさんと一緒にわくわくしながら発見しましょう!

あわせて読みたい記事