Now Loading...

【荻窪公園アジサイまつり】前橋の赤城山南麓に建つ道の駅を包む初夏の彩り

更新日:2020/7/17 obaq
【荻窪公園アジサイまつり】前橋の赤城山南麓に建つ道の駅を包む初夏の彩り

赤城山南麓の道の駅「赤城の恵」に接する荻窪公園

群馬県前橋市は関東平野の北西端に位置し、赤城山の南麓に広がっています。市内に数か所設置された道の駅の中の「赤城の恵」は、アジサイの丘を中心とする荻窪公園に接しています。公園内は例年6月中旬ごろから7月下旬にかけて豊かな彩りで包まれ、「荻窪公園アジサイまつり」が開催されています。2019年は6月23日に行われましたが、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりました。イベントを楽しむことはできませんが、マスクを着用してソーシャル・ディスタンスをキープしながら園内を散策することができます。

道の駅「赤城の恵」

道の駅「赤城の恵」が接する荻窪公園の園内マップ

道の駅「赤城の恵」が接する荻窪公園の園内マップ

荻窪公園内のアジサイの丘

10種類、約16,000株のアジサイが植栽される荻窪公園

荻窪公園には、アジサイ、ガクアジサイ、タマアジサイ、フイリアジサイ、セイヨウアジサイ、コアジサイ、アナベル、ベニガクアジサイ、カシワバアジサイ、ヤマアジサイの10種類、約16,000株のアジサイが植栽されています。

荻窪公園のアジサイマップ

荻窪公園で植栽されるアジサイの紹介パネル

立体的に彩られるアジサイの丘

荻窪公園のメインエリアとなるのは、公園北部のアジサイの丘です。なだらかな斜面を、数え切れないアジサイの花が立体的に彩ります。

荻窪公園北部のアジサイの丘

なだらかな斜面立体的に彩るアジサイの花

アジサイの丘の下のアジサイの園

アジサイの丘の下の遊歩道

アジサイの花に埋もれるカップル

アジサイの花が海原のように広がるだんだん原っぱ

アジサイの丘の下に広がるだんだん原っぱも、アジサイが埋め尽くしています。あまりの密集ぶりに花が窒息してしまうのではないかと思える程です。アジサイの花が風になびくと、波打つ海原のようにも見えてきます。

アジサイが浮かぶ海原のようなだんだん原っぱ

アジサイが浮かぶ海原のようなだんだん原っぱ

アジサイが浮かぶ海原のようなだんだん原っぱ

だんだん原っぱの東斜面

だんだん原っぱ南の入口

だんだん原っぱの南には野外イベント広場が設けられています。開放感溢れる広場には、親水池や休憩所が設置され、周囲をアジサイの花が取り囲みます。

荻窪公園の野外イベント広場

野外イベント広場内の親水池

野外イベント広場に設置された休憩所

野外イベント広場の東面を縁どるアジサイの花

野外イベント広場の西面を縁どるアジサイの花

アジサイの丘の東側の芝生広場にも解き放たれたような雰囲気が満ち溢れています。見晴台、休憩所、コンビネーション遊具などの全て設備に、アジサイの花が豊かな彩りをつけます。

アジサイの丘の東側の芝生広場

芝生広場の中央に建つ見晴台

芝生広場の休憩所

芝生広場のコンビネーション遊具

芝生広場の入口

荻窪公園に併設される日帰り温泉施設や農産物直売所

芝生広場の南に接する日帰り温泉施設「あいのやまの湯」では、地下約1200メートルから湧出する天然温泉に浸かることができます。

荻窪公園内の日帰り温泉施設「あいのやまの湯」

荻窪公園内の日帰り温泉施設「あいのやまの湯」

また荻窪公園の敷地内の道の駅「赤城の恵」の農産物直売所の「味菜」では、赤城山麓で収穫されたばかりな新鮮な農作物ばかりでなく、群馬のお土産が大集合しています。

道の駅「赤城の恵」のテラス

道の駅「赤城の恵」の農産物直売所の「味菜」

農産物直売所「味菜」に並ぶ群馬のお土産

赤城山の南麓に設けられた道の駅「赤城の恵」に荻窪公園が整備されています。園内には10種類、約16,000株のアジサイが植栽され、例年6月中旬ごろから7月下旬にかけて豊かな彩りで包まれ、「荻窪公園アジサイまつり」が開催されています。アジサイの丘やだんだん原っぱでは、アジサイの花が立体的、平面的に重なり合います。

obaq
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事