Now Loading...
PR

MATSURI JAPAN!東京・白金【八芳園】で全国のお祭りが楽しめるイベントが開催!

MATSURI JAPAN!東京・白金【八芳園】で全国のお祭りが楽しめるイベントが開催!

夏の盛りに「冷房の効いた室内で美味しいグルメとお酒を楽しみながらお祭りに参加できる」と聞いたら「おっ」となる人も多いのではないでしょうか。
現実にそんな夢のようなイベントが2019822日(木)・23日(金)の両日、東京・白金の結婚式場・レストランである「八芳園」にて開催されます。その名もMATSURI JAPAN
2020年後を見据え、東京がゲートウェイとなって地方を盛り上げていきたいとの想いを込めて昨年に次いで2年目の開催。「MATSURI JAPANに行けば 日本の優れた文化を体験できる」と銘打つこのイベントの魅力に迫ります。

MATSURI JAPANで桟敷席でも実現できない贅沢を味わおう!

日本のお祭りが八芳園に大集結。」とうたわれたこのイベントでは、全国のお祭りから演者が集結。東京白金の結婚式・宴会場である「八芳園」を舞台に繰り広げられる、選りすぐりの「祭」を体感できるイベントです。
祭りのラインナップは「阿波踊り」や「よさこい」などのお馴染みのものから、鳥取の「しゃんしゃん傘踊り」や宮崎の「ひょっとこ踊り」と、なかなか触れる機会に恵まれない貴重なものまで様々。

 
写真は2018年のもの

フロアはお祭りフードが目白押しの「フードコーナー」、射的やスーパーボールすくいが楽しめる「縁日コーナー」座ってゆっくり食事を楽しみながら迫力のパフォーマンスが楽しめる「ホール」の3つで構成され、会場は丸ごとお祭りに

これまでも並外れた企画力とノウハウで、国内外のお客様に「和のおもてなし」を提供し続けてきた八芳園。桟敷席でも実現できない贅沢空間を提供してくれます。

MATSURI JAPANの凄さここに極まる!桟敷席でも実現できない贅沢とは…

ここからはMATSURI JAPANだからこそ、八芳園だからこそのメリットをまとめてご紹介します!

1.エントランスのクロークで荷物を預かってもらえる!

会場の八芳園に着いたらまずはクロークに荷物を預けて会場へ。手ぶらで楽しめます♪

2.冷房が効いた室内!天気の心配ご無用!

涼しいので浴衣でも快適に過ごせます。この時期にありがちな急な雨も心配しなくていいのも嬉しいポイントですね。

3.清潔で数も豊富なトイレ。気兼ねなくビールが飲める!

祭りの悩みでありがちなトイレ問題ですが、会場はあの「八芳園」ですから。お酒も思う存分楽しめますね。

4.八芳園のこだわりが詰まった贅沢グルメの数々を味わえる!

会場で提供される「屋台グルメ」は八芳園こだわりのクオリティ!ビュッフェ形式で好きなものを好きなだけ楽しめます♪

5.会場にはサービススタッフがおり、結婚式さながらのサービスを受けられる

結婚式場でもある八芳園、会場にはたくさんのスタッフが点在し、きめ細やかなサービスを提供してくれます。

お祭りの桟敷席でも実現できない魅力が詰まったMATSURI JAPAN、特別な1日を演出してくれること間違いありません。

選び抜かれた演者たちが、一流の踊り・演奏を立て続けに披露!

ここからは2019年のMATSURI JAPANに出演する豪華ラインナップをご紹介!

因幡の傘踊り(8/22・23)

鳥取から登場の「因幡の傘踊り」!「しゃんしゃん傘踊り」とも呼ばれ、鳥取しゃんしゃん祭で見ることのできる「しゃんしゃん傘」を用いた踊りです。優雅さを連想させる傘踊りですが100個の鈴が取り付けられており、その重さは13キロ!踊りも力強い歌声とともにドシンドシンと舞台を踏むならす音が響き、心地よい鈴の音と共に会場を楽しませます。

しゃんしゃん傘踊り

なんくるエイサー(8/23)

沖縄の伝統芸能「エイサー」による三線と太鼓そして独特の歌がホールに響き、八芳園が沖縄ムードに。沖縄全島エイサー祭り8/23(金)~8/25(日)に開催されます。東京を拠点とする創作エイサー集団「なんくるエイサー」がシーズン真っ只中での登場です。

朝霞なるこ游和会(8/23)

埼玉から参加するよさこいの「朝霞なるこ遊和会」は全国の名だたる大会において受賞歴を持つ、全国トップクラスのチームです。全国から選び抜かれたチームなだけあって躍動感が違います。目の前の踊り子たちの力強い動き、間近で鳴る拍子に参加者は釘付けです。よさこいイベントの最前列よりも近い距離で楽しめる貴重な機会に観客も大興奮。

日向 ひょっとこ踊り(8/22)

宮崎県日向市には「ひょっとこ」「おかめ」「キツネ」が踊り狂う「ひょっとこ踊り」があります。独特の囃子に合わせてキツネが、おかめが、ひょう助が登場しコミカルな踊りを披露。延々続く不思議な踊りのループに大爆笑間違いなし!

高円寺阿波踊り(8/22・23)

東日本最大級の阿波踊りで知られる、夏の東京の風物詩「高円寺阿波おどり」は8/24(土)・25(日)の本祭を先取りして楽しめます!阿波踊りは「手をあげて足を運べば阿波おどり」とも言われるほど自由で誰でもできるもの。あなたも八芳園で踊る阿呆に!

石見神楽東京社中

日本遺産にも登録されている石見神楽。文化的な価値も価値も高いこの伝統芸能を間近で楽しめます。今回のMATSURI JAPANで演じられるのは“恵比寿” “大蛇”の代表的な2演目。古事記などに登場する神話を目に焼き付けてください。

その他、よさこいをベースにした創作ダンスを披露する「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-」、沖縄伝統の太鼓で世界を股にかけて活躍する創作太鼓集団「琉球国祭り太鼓」、近松門左衛門の人形浄瑠璃が起源と言われている三陸沿岸地域の伝統芸能「山田境田虎舞保存会」、優雅な舞で人々を魅了する日本舞踊「藤扇流」による盆踊りなど、豪華絢爛なラインナップ!

他にも体感できるコンテンツが盛りだくさん!グルメも充実!

ここからはパフォーマンス以外にも盛りだくさんの魅力を2018年開催時の写真と共にご紹介。地方色豊かなフードの数々、お祭り感を楽しめる縁日などが楽しめる贅沢空間が八芳園に展開されます!

MATSURI JAPAN 2018

会場には縁日コーナーも設置され、スーパーボールすくいに輪投げにヨーヨー釣りと、お祭り定番の遊びも盛りだくさん。

数々の色あざやかなオードブル

柔らかくて旨味たっぷりの牛串

串揚げ、水餃子、お寿司まで選べるブッフェスタイル

幾多もの結婚式・宴会を手がけた「八芳園」だからこそ揃えられた、目にも舌にもうれしいご馳走の数々。2019年はどんなグルメが私たちを楽しませてくれるのでしょうか…!

【チケット購入はこちら】2019年のMATSURI JAPANは8月22日(木)・23日(金)に開催!

祭りにグルメに、楽しみ盛りだくさんのMATSURI JAPAN、開催概要とチケットの購入は以下の項目をご覧ください!

2019.08.22(木) 19:00-21:30 [受付 18:30] ※要予約

参加予定団体
【鳥取】因幡の傘踊り 【東京】ダンスパフォーマンス集団 迫‐HAKU‐ 【沖縄】琉球國祭り太鼓 【島根】石見神楽東京社中(恵比寿) 【東京】高円寺阿波踊り 【東京】盆踊り(藤扇流) 【福岡】日向ひょっとこ

ネットチケット購入はこちら

一休サイトからの購入はこちら

2019.08.23(金) 19:00-21:30 [受付 18:30] ※要予約

参加予定団体
【岩手】山田境田虎舞保存会 【鳥取】因幡の傘踊り 【埼玉】朝霞なるこ遊和会 【沖縄】なんくるエイサー 【島根】石見神楽東京社中(大蛇) 【東京】高円寺阿波踊り 【東京】盆踊り(藤扇流)

ネットチケット購入はこちら

一休サイトからの購入はこちら

  • 日程/2019年8月22日(木)・23日(金)時間/19時~21時30分(18時30分~受付・縁日スタート)
  • 場所/八芳園バンケット・中庭
  • チケット/ステージ前席:¥10,000 大人:¥7,500(税・サービス料込) 小人:¥3,500(税・サービス料込) 未就学児:無料
  • 内容/屋台料理食べ放題、ドリンク飲み放題(生ビール・ハイボール・ワイン・日本酒・ラムネなど)
  • ご予約・お問い合わせ/03-3441-7888(10時~19時)

MATSURI JAPAN公式ページはこちら

written by
イケちゃん

イケちゃん

フジロックと阿波踊りが好きな2児の父親です
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい