Now Loading...

「名港水上芸術花火2020」2回の中止を乗り越え10月24日(土)に開催決定!

「名港水上芸術花火2020」2回の中止を乗り越え10月24日(土)に開催決定!

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で多くのイベントが中止となった。しかし、そんな中でも安全に配慮した上で、「地域の明るさを取り戻し、経済の活性化につなげよう!」という思いから「名港水上芸術花火2020~こんな時こそ、空を見上げて~」が10月24日(土)に開催されることが決まった。観客数を例年の半分以下に限定し、十分な座席間隔を確保。また来場者全員にフェイスシールドを配るなど、感染予防に万全を尽くす。

閉塞感漂う「こんな時こそ、空を見上げて」名古屋湾の夜空を彩る花火を楽しもう!様々な楽曲に合わせ精密にコンピューター制御された「名港水上芸術花火」の花火演出をお見逃しなく!

「名港水上芸術花火」は普通の花火とどこが違うのか?

名港水上芸術花火は、音楽のリズムや曲調に合わせて花火を演出する。コンピューター制御により、1/30秒単位の繊細さで次々と花火が打ち上げられる。花火の滞空時間、残存光を計算に入れ、花火を音楽のリズム・メロディー・楽器・歌詞・ボーカルに合わせる。このような高度な技術によって従来の花火大会を芸術の域にまで押し上げた。名古屋港ガーデンふ頭の景色にマッチした音楽と花火演出にこうご期待!

「水上」だからこそ見られる立体的な花火演出

その名の通り、名古屋湾の「水上」で花火を打ち上げるのが「名港水上芸術花火」。
陸上ではできない打ち上げ技術が取り込まれ、下から打ちあがる軌道を楽しむこともできる。水上だからこそできる「至るところ打ち」も必見。縦だけでなく、横にも前にも後ろにも斜めにも花火が打ち上げられ、立体的に花火とその演出を楽しむことができる。

名港水上芸術花火2020 実施概要

【名港水上芸術花火2020~こんな時こそ、空を見上げて~】
開催日:2020年10月24日(土) 荒天・時化の場合中止
時間:開場17:30 開演19:00 終演(予定)20:15 ※日没17:06
会場:名古屋港ガーデンふ頭
料金:応援席ペア券(2名)¥15,400(税込)
応援席グループ席(4名)¥30,800(税込)
強力応援カメラマン(1名)¥30,000(税込)
※強力応援カメラマン:オフィシャルビブス配布。事前説明会実施。指定エリア内自由、座席なし

公式HP:https://www.nagoya-hanabi.com/

祭り開催情報

名称 名港水上芸術花火【2020年※県外からのご来場はご遠慮ください。など入場条件あり。要HP確認】
開催場所 愛知県名古屋市港区港町
名古屋港ガーデンふ頭
開催日 2020年10月24日(土)
2019年10月12日開催延期2020/3/28開催中止。→2020年10月24日開催。開場17:30 開演19:00 終演20:15(予定) ※荒天・時化の場合中止
主催者 「名港水上芸術花火2020」開催委員会/(株)CBCテレビ/(株)ローソンエンタテインメント/(株)Great Sky Art/(一財)放送音楽文化振興会/(株)チケットスター/DRC(合)/KDDI(株)/積村ビル管理(株)/(株)ゲイン/(株)FOOD
アクセス 【電車】
地下鉄「名古屋港」駅から徒歩約5分
関連サイト https://www.nagoya-hanabi.com/
オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事